また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2356421 全員に公開 ハイキング 北陸

塔倉山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
0分
合計
1時間44分
Sスタート地点11:1112:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
目桑公民館を過ぎ、少し先を鋭角に左折。
登山口と書かれた看板が目印。
道なりに進むとやがて右側斜面に登山口と書かれた石碑がある。
左折した箇所から10分くらいは走る。
通行止めの工事看板が途中にあるが、登山口までは問題なく行ける。
登山口前には路肩に数台停められるスペースあり。
山頂までは約1時間。
登り始めのしばらくは足元がジメジメしているが、沢から離れると普通の登山道に。
しばらく登ると粘土質の赤土になり、坂にはトラロープがあるが、雨が降った後は滑りそう。
展望台より上は歩きやすい道に変わる。
山頂までずっと道はしっかり着いていて、枝道も無いから草が繁っても迷う恐れはなし。
双耳峰で手前の西峰に三角点。
西峰も、奥の東峰も共に山頂には黒い大きな蜂がブンブン飛んでいて、刺激すると嫌なので早々に後にする。
往復で出会ったのは初老の夫婦一組と、ベテランソロが1人にソロ山ガールが1人。
手軽に登れるものの、急登ではないがわりとずっと登る。
平坦な部分があまりなく、ずっと登るのも疲れるもの。
外出自粛で久しぶりの山登りだったこともあるだろうし。
蜂を除けば静かでいい山だった。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

赤土の登山道
2020年05月23日 12:42撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤土の登山道
展望台からの景色
2020年05月23日 11:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色
長倉ルートとの合流点
2020年05月23日 11:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉ルートとの合流点
西峰山頂
2020年05月23日 11:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰山頂
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:156人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ