また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2363882 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

八丁平から、周りの尾根筋をぐるっと一周してみた(峰床山も)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月28日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
46分
合計
4時間54分
S二ノ谷管理舎10:5012:15八丁平12:45中村乗越12:4713:24オグロ坂峠13:3114:06峰床山14:4315:44二ノ谷管理舎G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

二ノ谷管理舎を出てすぐに林道から離れます。
2020年05月28日 10:52撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ谷管理舎を出てすぐに林道から離れます。
いい雰囲気。
2020年05月28日 10:57撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
林道を少し歩きます。
2020年05月28日 11:02撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩きます。
分岐の場所を行き過ぎて、少し戻ってこの谷を上りました。道らしきものがなかったですが、それほど苦労なく進めました。
2020年05月28日 11:14撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の場所を行き過ぎて、少し戻ってこの谷を上りました。道らしきものがなかったですが、それほど苦労なく進めました。
本来の道に出ました。
2020年05月28日 11:18撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の道に出ました。
空がとてもきれいです。
いい日に来ました。
2020年05月28日 11:25撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がとてもきれいです。
いい日に来ました。
フノ坂。ここから左へ取ればP927経由で峰床山に行くこともできます。今日は直進。
2020年05月28日 11:31撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フノ坂。ここから左へ取ればP927経由で峰床山に行くこともできます。今日は直進。
八丁平に出ました。開放的。
2020年05月28日 11:41撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平に出ました。開放的。
尾瀬みたい。
緑がきれいです。
2020年05月28日 11:51撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬みたい。
緑がきれいです。
1
クラガリ谷への分岐点。
2020年05月28日 11:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラガリ谷への分岐点。
2
オグロ坂峠への分岐点。
2020年05月28日 12:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠への分岐点。
明るいです。
2020年05月28日 12:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいです。
中村乗越への分岐点。ここで休憩、昼食です。
2020年05月28日 12:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中村乗越への分岐点。ここで休憩、昼食です。
2
中村乗越の少し手前。
2020年05月28日 12:44撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中村乗越の少し手前。
中村乗越に着きました。ここから左へ。
乗越は「のっこし」と読み、峠、鞍部の意味だそうです。
2020年05月28日 12:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中村乗越に着きました。ここから左へ。
乗越は「のっこし」と読み、峠、鞍部の意味だそうです。
オグロ坂峠に向けて尾根を北へ進みます。
2020年05月28日 12:51撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠に向けて尾根を北へ進みます。
この辺りで少し迷いました。
2020年05月28日 12:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで少し迷いました。
太ーい木です。種類は分かりません。
2020年05月28日 13:03撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太ーい木です。種類は分かりません。
1
形のいい山が見える。帰ってから武奈ヶ岳か、堂満岳かなと思っていたのですが、写真を拡大してみたら、リフトのようなものが見える。蓬莱山!
2020年05月28日 13:08撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形のいい山が見える。帰ってから武奈ヶ岳か、堂満岳かなと思っていたのですが、写真を拡大してみたら、リフトのようなものが見える。蓬莱山!
オグロ坂峠に出ました。
2020年05月28日 13:24撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠に出ました。
峠のお地蔵さんの祠。
2020年05月28日 13:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のお地蔵さんの祠。
八丁平方向に少し行き過ぎて、戻ってこれを見付けました。
2020年05月28日 13:30撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平方向に少し行き過ぎて、戻ってこれを見付けました。
尾根筋を峰床山の山頂に向かって進みます。道標も多く、不安はありません。
2020年05月28日 13:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を峰床山の山頂に向かって進みます。道標も多く、不安はありません。
根っこだらけ。
2020年05月28日 13:59撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこだらけ。
尾根から北方向の展望が少しありました。
久多へ下っていく林道が見えます。
2020年05月28日 14:01撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から北方向の展望が少しありました。
久多へ下っていく林道が見えます。
峰床山の山頂です。ケルンが高い。
2020年05月28日 14:09撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山の山頂です。ケルンが高い。
うわーっと声が出てしまう素晴らしい展望です。
南方向を中心に180度の大展望です。
これは西方向です。真ん中の、頂上辺りが平らに見えるのが大悲山かなと思いますが、自信はありません。
2020年05月28日 14:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわーっと声が出てしまう素晴らしい展望です。
南方向を中心に180度の大展望です。
これは西方向です。真ん中の、頂上辺りが平らに見えるのが大悲山かなと思いますが、自信はありません。
2
西南方向。一番奥に愛宕山と地蔵山が見えます。
2020年05月28日 14:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南方向。一番奥に愛宕山と地蔵山が見えます。
1
東南方向、比良方面です。右端の木の少し左に見えるピークは権現山と思われます。
この木の右に皆子山が見えるはずなのですが、現地では意識していませんでした。
2020年05月28日 14:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東南方向、比良方面です。右端の木の少し左に見えるピークは権現山と思われます。
この木の右に皆子山が見えるはずなのですが、現地では意識していませんでした。
山頂から南方向へ、また尾根伝いに進みます。
2020年05月28日 14:49撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南方向へ、また尾根伝いに進みます。
俵坂峠です。「俵坂峠」は道標に頻繁に出ていましたがどこのことか分からず、帰ってから調べて判明しました。
2020年05月28日 15:13撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俵坂峠です。「俵坂峠」は道標に頻繁に出ていましたがどこのことか分からず、帰ってから調べて判明しました。
右側に二ノ谷管理舎が見えるところまで戻ってきました。
心地よい疲れを感じながら帰路に就きました。
2020年05月28日 15:42撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に二ノ谷管理舎が見えるところまで戻ってきました。
心地よい疲れを感じながら帰路に就きました。
1

感想/記録

以前から行ってみたかった峰床山、八丁平。
ここを通りたい、ここも歩いてみたと思って引いた計画ルートは、結果的に尾根筋をぐるっと回るものになってしまいました。
八丁平は良かったです。天気にも恵まれ、明るく開放的な雰囲気がとても気に入りました。
峰床山の山頂からの展望も素晴らしいものでした。展望確保のために木が伐採されたかもしれないなと思うと、少し複雑ではありますが。
しかし・・・
山頂で会った男性から聞いてしまったのです。八丁平はヒルで有名、と。
えー、知らなかった。帰ってから「八丁平 ヒル」で検索すると、出るは、出るは。ヒルの話。googleの一般検索のトップにヤマレコのfu-tyanさんの「京都の高層湿原 八丁平 大雨、雷、山蛭・・・。」という、壮絶な、しかしあっけらかんとした記録(
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-204464.html) が出てきました。思わず感心。
夏の雨の後などは活発になるそうで、ギリギリじゃないか、と思った次第です。
それでも、とてもいいところです。また行きたい。今度はヒルがおとなしくなる紅葉の頃に。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:201人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ