また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2364201 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

天井川谷道と尾根道→須磨アルプス→須磨名水の森2020/05/28(木)快晴単独

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月28日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
自転車
山陽電車月見山駅駐輪場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
20分
合計
5時間56分
Sスタート地点10:1710:38西明石駅(新幹線)10:52人丸前駅11:11海神社11:15山陽電車滝の茶屋駅11:18塩屋駅11:1911:28須磨寺駅11:2911:50須磨名水の森入口13:07須磨アルプス馬の背13:1113:26横尾山13:3814:14須磨名水の森入口14:33須磨寺駅14:53塩屋駅15:04海神社15:13舞子公園15:1415:24人丸前駅15:29明石大橋15:3015:38松江公園15:40松江漁港16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天井川谷道→尾根道に入った辺りから全縦路までのGPSデータがプツプツと切れています。原因は不明です。

コロナウィルスで山は控えていたのですが、徐々に解除されるようなので、24日の日曜に駒の尾山に行きました。ただ、正確には山頂は県外(岡山県)なので、近場の六甲に行くことにしました。
とは言うものの、電車で行くのは何となくはばかられたので、自転車で行ける範囲を考えて、須磨アルプス付近に行くことにしました。

六甲連山バイブルに載っているルートで、まだ行っていないルートを検討して、天井川谷道と尾根道を候補としました。
現地では尾根道側に入ってしまったのですが、画像のコメントに付けたように、余り楽しくないルートであることが分かりました。
コース状況/
危険箇所等
天井川谷道を行く計画でしたが、切り立った谷にかけられた丸木橋の先で天井川尾根道側に行ったため、一部滑り易い厳しい急登等があり、昨年秋に辿った横尾北道に続いて横尾山周辺の険しさを体験しました。

天井川谷道・尾根道は、六甲連山バイブルの記述通り、一般道としてはお薦めできません。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

月見山駅近無料駐輪場
2020年05月28日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見山駅近無料駐輪場
イトトンボ(本名は?)のつがいがたくさん飛び交っていました
2020年05月28日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトトンボ(本名は?)のつがいがたくさん飛び交っていました
1
崩れた堰堤下をくぐります
2020年05月28日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた堰堤下をくぐります
深く切れ落ちた谷に渡された危なっかしい丸木橋、この先で谷筋に下りるのが正解だったような気がしましたが、立木に彫られた矢印の方に進みましたが、不正解だったような・・・・
2020年05月28日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く切れ落ちた谷に渡された危なっかしい丸木橋、この先で谷筋に下りるのが正解だったような気がしましたが、立木に彫られた矢印の方に進みましたが、不正解だったような・・・・
1
落ち葉と砂礫で滑る急斜面をこなしてやや行くとこの景色に出ました。
2020年05月28日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉と砂礫で滑る急斜面をこなしてやや行くとこの景色に出ました。
手作り案内板のxから出て来ました。ようやく全縦路に出ました。
2020年05月28日 12:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り案内板のxから出て来ました。ようやく全縦路に出ました。
見慣れた須磨アルプスがとても新鮮です。
2020年05月28日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見慣れた須磨アルプスがとても新鮮です。
3
レンゲツツジが残っていました
2020年05月28日 13:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが残っていました
馬の背を見るまでが予定だったので、ここで引き返します。
2020年05月28日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を見るまでが予定だったので、ここで引き返します。
1
横尾山に向かいます。
2020年05月28日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山に向かいます。
3
葛城・金剛がなんとか見える程度の展望
2020年05月28日 13:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城・金剛がなんとか見える程度の展望
2
明石海峡大橋はくっきり
2020年05月28日 13:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋はくっきり
3
緩やかな登山道を辿って須磨名水の森に。
2020年05月28日 13:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登山道を辿って須磨名水の森に。
案内板によると約100年前にコロナが流行った頃、ここからのきれいな水を引いて須磨離宮が作られたとか。今回のウィルスもこの水で浄化できれば、と願わずにはいられません。
2020年05月28日 14:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板によると約100年前にコロナが流行った頃、ここからのきれいな水を引いて須磨離宮が作られたとか。今回のウィルスもこの水で浄化できれば、と願わずにはいられません。
2
恒例自分撮り
2020年05月28日 15:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例自分撮り
2

感想/記録
by jj3bhn

山の色合いが新緑から深緑に変わっていて、コロナウィルスの件で息が詰まりそうになっている身にとっては久しぶりに息を思いっきり吸える山歩きでした。
が、しかし、六甲山系の奥深さを十分思い知る山歩きでもありました。

低山侮るべからず、特に始めて入るルートには十分気を付けなければならないと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 堰堤 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ