また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2367715 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

岩があって登れなかったの@鶏頭山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候 ピーカン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岳集落に大きい駐車場。登山口に2台ほど置けるスペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
54分
合計
7時間39分
S鶏頭山登山口06:2706:45水場(鶏頭山の下)08:14鶏頭山避難小屋08:2608:56七折ノ滝分岐09:0309:14ニセ鶏頭09:1509:38鶏頭山09:5810:18ニセ鶏頭10:2310:30七折ノ滝分岐12:02七折の滝12:1114:06七折ノ滝ルート分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:27 スタート(0.00km) 06:27 - 休憩(0.91km) 07:05 - 休憩(2.00km) 08:15 - 休憩(2.61km) 09:00 - 山頂(3.11km) 09:38 - 休憩(4.14km) 11:00 - 休憩(4.82km) 12:11 - 休憩(5.71km) 13:18 - 休憩(7.05km) 14:01 - ゴール(7.20km) 14:07
コース状況/
危険箇所等
七折の滝分岐以降の坂道は、滑ります。七折の滝を過ぎて、分岐の後の岳集落への登山道、始まりが不明瞭です。落ち着いて探せば発見できます。倒木あり。
その他周辺情報大迫町ミルク工房ボンディア、ブルーベリーサンデー380円。ボンディアのソフトクリームが乗っているサンデー。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 エマジェンシーシート
備考 手袋を忘れない。

写真

これから登る鶏頭山、右側のとがったほうがニセ鶏頭、左が鶏頭山山頂。
2020年05月30日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る鶏頭山、右側のとがったほうがニセ鶏頭、左が鶏頭山山頂。
8
登山口に登山ポスト
2020年05月30日 06:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に登山ポスト
水場はありますが
2020年05月30日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はありますが
1
飲めるかどうかは不明。飲んじゃいけませんとは出てません。
2020年05月30日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲めるかどうかは不明。飲んじゃいけませんとは出てません。
3
ラショウモンカズラ
2020年05月30日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
2
アトラクションその1:メタボ岩
2020年05月30日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクションその1:メタボ岩
2
冬場は横を通るらしい>凍結するため>メタボ岩
2020年05月30日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬場は横を通るらしい>凍結するため>メタボ岩
2
メタボ岩裏側
2020年05月30日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボ岩裏側
1
避難小屋8:15頃
2020年05月30日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋8:15頃
1
サンカヨウ
2020年05月30日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
6
シロバナエンレイソウ
2020年05月30日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナエンレイソウ
3
ツバメオモト、蕾。
2020年05月30日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモト、蕾。
3
ヒメイチゲ
2020年05月30日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ
4
ニセ鶏頭が見えた。
2020年05月30日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ鶏頭が見えた。
4
ミヤマキンバイ
2020年05月30日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
5
ミネザクラ
2020年05月30日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
4
アトラクションその2、左側が切れ落ちている梯子
2020年05月30日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクションその2、左側が切れ落ちている梯子
4
ヒメコザクラ
2020年05月30日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメコザクラ
5
お地蔵さん@ニセ鶏頭、リュックに入れてきた豆大福を供える
2020年05月30日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん@ニセ鶏頭、リュックに入れてきた豆大福を供える
8
ショウジョウバカマ、平地よりも色が濃い。
2020年05月30日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ、平地よりも色が濃い。
2
鶏頭山が見える。右側は偽ピーク
2020年05月30日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭山が見える。右側は偽ピーク
2
アトラクションその3:偽ピーク1
2020年05月30日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクションその3:偽ピーク1
1
アトラクションその4:偽ピーク2
2020年05月30日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクションその4:偽ピーク2
1
山頂へたどり着く。
2020年05月30日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へたどり着く。
7
秋田駒ケ岳
2020年05月30日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ケ岳
4
お隣の早池峰山(左)&薬師岳
2020年05月30日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の早池峰山(左)&薬師岳
7
三角点タッチ、手袋を忘れた。
2020年05月30日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ、手袋を忘れた。
9
偽ピークを上から見た。
2020年05月30日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークを上から見た。
3
ヒメコザクラ
2020年05月30日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメコザクラ
5
ニセ鶏頭を上から見た。
2020年05月30日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ鶏頭を上から見た。
1
緑色をしている蛇紋岩、早池峰特有
2020年05月30日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色をしている蛇紋岩、早池峰特有
2
七折の滝分岐からは、ちょっとした坂、で滑る。
2020年05月30日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七折の滝分岐からは、ちょっとした坂、で滑る。
1
フデリンドウ、今年も会いました。この子に会いたくて毎年ここに来る。
2020年05月30日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ、今年も会いました。この子に会いたくて毎年ここに来る。
8
アトラクション、その5、岩くぐり。960mまで降りてきた。
2020年05月30日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクション、その5、岩くぐり。960mまで降りてきた。
3
そばに鎮座してらっしゃる不動明王さま。
2020年05月30日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そばに鎮座してらっしゃる不動明王さま。
3
ズダヤクシュ
2020年05月30日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
4
七折の滝から15分ほど歩くとある分岐、この後、道を間違える。
2020年05月30日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七折の滝から15分ほど歩くとある分岐、この後、道を間違える。
1
何とか道を見つけ出し、登山口まで1.5舛鯤發。へろへロ。
2020年05月30日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか道を見つけ出し、登山口まで1.5舛鯤發。へろへロ。
2

感想/記録
by feve

天気も良いし、新型コロナも収まりそうだし、ということで鶏頭山へ登る。

久しぶりの山のせいか、足取りは重い。「ペリーヌ物語」の主人公が深く傷ついたときに流れる音楽が、頭を流れる。

山道が楽になるとルンルン、るるる、ルンルン♪に変わる(「ペリーヌ物語」の意味深いオープニング曲)。

何とか登り切って、山頂で休息。軽めにお昼を食べて帰りは七折の滝へ行く。コースは急な坂道で、滑る。何度か転びながらも時間をかけて下って、無事に七折の滝へ。ここまではよかった。

七折の滝から15分ほど歩いたところにある分岐で、道を間違え、ロスト。気がついたら藪こぎへ。こうゆうときは降りてはいけない、上に行かなくては、と思ったが、上には巨大な岩があって登れない。仕方なく、川の音がしたので川へ下り、なんとか、一周して分岐へ戻る。もうヘロヘロになったが最後の力を振り絞って、岳集落を目指した。

七折の滝を過ぎた後に現れる「分岐」からの「岳集落」への山道は、「分岐」で、まず左へ行き、さらに左の奥の上のほうに細いロープが2本、張られているのを見つける。ピンクテープが巻き付いている茶色いロープである。このロープをたどって、山から流れている細い川を渡り、その奥の山への道を見つける。この山道が「岳集落」への道である。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:354人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/15
投稿数: 642
2020/5/31 10:18
 七折の滝からのルート
feveさん こんにちは😊

ニセ鶏頭付近でご挨拶したchiho1212です
すっごくいい天気で最高の登山日和でしたね〜
私たちも帰りは七折の滝ルートを行こうと思ってたんですが、2年ぶりですっかり忘れて、避難小屋まできてもう戻れないとピストンしてしまいました
以前、七折の滝のコースで下山した時、feveさんのように迷いに迷ってやっと県道に出たことがありました*もう少し、表示がはっきりとあるといいですよね〜
無事下山おつかれさまでした (✿╹◡╹)/
登録日: 2016/9/3
投稿数: 274
2020/5/31 11:26
 Re: 七折の滝からのルート
chiho1212さん、こんにちは。

存じ上げませんで、普通に挨拶してしまいました。
登山日和でしたが、最後の道迷いで大変でした。落ち着いてみればわかるんですが、いつも同じ場所で迷うので、ドキドキしてしまい・・・。

県道に出られてしまったのですね、岳集落まで歩かれたのは大変でしたね。

表示がもう少しわかりやすく、ピンクテープとかがあると助かりますよね。

ではでは。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ