また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2374303 全員に公開 ハイキング 丹沢

丹沢 大山 登りも下りも濃い霧の中

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月02日(火) [日帰り]
メンバー
天候濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
22分
合計
4時間3分
Sスタート地点06:3907:19日向越(雷峠)07:36見晴台08:30不動尻分岐08:48大山09:1009:21不動尻分岐09:58見晴台10:10日向越(雷峠)10:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
濡れていて滑りやすかった

写真

大山へ向かう道すがら。雲(霧か?)に覆われて、大山は一切臨めません。
2020年06月02日 05:56撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山へ向かう道すがら。雲(霧か?)に覆われて、大山は一切臨めません。
登り始め。だんだん明るくなってくるものの、霧が濃い!
2020年06月02日 06:51撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始め。だんだん明るくなってくるものの、霧が濃い!
勝五郎さん(雷峠)から先の尾根では、霧も晴れて明るくなったのですが・・・
2020年06月02日 07:19撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝五郎さん(雷峠)から先の尾根では、霧も晴れて明るくなったのですが・・・
雷峠から先の尾根道に、こんな木道ができてるとは!
2020年06月02日 07:25撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷峠から先の尾根道に、こんな木道ができてるとは!
1
で、見晴台あたりでは、またもや霧が・・・。奥の大山がまだ見えません。
2020年06月02日 07:36撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、見晴台あたりでは、またもや霧が・・・。奥の大山がまだ見えません。
ブナ。こんな風景の中だからか、物静かな印象。
2020年06月02日 08:00撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ。こんな風景の中だからか、物静かな印象。
カマツカ。かわいらしい
2020年06月02日 08:14撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマツカ。かわいらしい
1
頂上の見晴台では、鹿も休憩。
2020年06月02日 08:46撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の見晴台では、鹿も休憩。
1
いつもの頂上も、見通しが利かず、白い風景。
2020年06月02日 08:50撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの頂上も、見通しが利かず、白い風景。
1
頂上の気温は16度。数値以上に蒸し暑さを感じました。
2020年06月02日 08:53撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の気温は16度。数値以上に蒸し暑さを感じました。
富士山はもちろん、表丹沢もまったく見えず。
2020年06月02日 08:54撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はもちろん、表丹沢もまったく見えず。
だんだんと霧が濃くなりました。
2020年06月02日 09:10撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと霧が濃くなりました。
なんとも幻想的。
2020年06月02日 09:46撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも幻想的。
下の見晴台では、さらに霧が濃くなり、雨もポツポツ降ってきました。
2020年06月02日 09:58撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の見晴台では、さらに霧が濃くなり、雨もポツポツ降ってきました。

感想/記録
by dhr8

久しぶりの大山(4ヶ月ぶり)。天気が回復することを信じて登りましたか、常に霧の中でした。
そんな湿度100%な感じの中、今日は多くの鹿に会いました。頂上の見晴台では、3頭の鹿(家族か?)が、霧の中、のんびりしてました。きっと荒川の鹿も、のんびりしたかったはずなのに、とても気の毒です。
下山ではさらに霧が濃くなり、風景はまさに「深山幽谷」。そんな中でも、鹿がウロウロしてました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ブナ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ