また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2381241 全員に公開 ハイキング 東海

鳥川アルプス(京ヶ峯・ホド田山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月06日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥川ホタルの里インフォメーションコーナー駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥川ホタルの里インフォメーションコーナー
 ・駐車スペース(30台)
 ・簡易トイレ

岡崎市ホタル学校
 ・6月中は21時まで開館
 ・水洗トイレ
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

ホタルの里インフォメーションコーナー(鳥川集会所)が起点。駐車場には5台(14:00現在)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルの里インフォメーションコーナー(鳥川集会所)が起点。駐車場には5台(14:00現在)
ホタル学校で準備を整えて出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタル学校で準備を整えて出発
新東名高速道路の高架の手前に愛宕山への登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東名高速道路の高架の手前に愛宕山への登山口
登山口から直ぐに岡崎市天然記念物「とよとみ梨」。説明板によれば、直径2.5 cm程の実が成るものの食用には不適とのこと。また、名前の由来は「秀吉」ではなく、旧豊富村から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から直ぐに岡崎市天然記念物「とよとみ梨」。説明板によれば、直径2.5 cm程の実が成るものの食用には不適とのこと。また、名前の由来は「秀吉」ではなく、旧豊富村から。
「とよとみ梨」を登った先から振り返って新東名(左が東京方面)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「とよとみ梨」を登った先から振り返って新東名(左が東京方面)
登山道は「愛宕山古道」。鳥川アルプスではおなじみ、小ピーク毎に山名板。最初は「貝津山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は「愛宕山古道」。鳥川アルプスではおなじみ、小ピーク毎に山名板。最初は「貝津山」
愛宕山から南東方向の眺望。天気が良ければ三河湾が望めるとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山から南東方向の眺望。天気が良ければ三河湾が望めるとのこと
1
京ヶ峯の山頂には三等三角点「小沢」441.82 m。周囲は木に覆われ展望は無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京ヶ峯の山頂には三等三角点「小沢」441.82 m。周囲は木に覆われ展望は無し
京ヶ峯をさらに先に進んで「見晴らし場」。中央右は音羽富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京ヶ峯をさらに先に進んで「見晴らし場」。中央右は音羽富士
平成の大崩。北東方向が開けている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成の大崩。北東方向が開けている
中央は新東名高速道路(豊田・名古屋方面)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は新東名高速道路(豊田・名古屋方面)
2
七曲峠は縦走路と七曲古道の交差点。要所には登山マップも設置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠は縦走路と七曲古道の交差点。要所には登山マップも設置
鳥川山で鐘を鳴らす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥川山で鐘を鳴らす
2
遊歩道には「ホタルの里自然歩道」の名称。笹百合山を経由して古里山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道には「ホタルの里自然歩道」の名称。笹百合山を経由して古里山
歩きやすい尾根道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道
ホタル山には新設のベンチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタル山には新設のベンチ
豊山に至る急登にはトラロープ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊山に至る急登にはトラロープ
動物山。見つけ次第、鐘を鳴らしまくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物山。見つけ次第、鐘を鳴らしまくる
1
元気山。ここの鐘は壊れており、意気消沈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気山。ここの鐘は壊れており、意気消沈
1
三等三角点「萩村」389.70 m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「萩村」389.70 m
長沢峠に向かう縦走路と輝バラ園に降りる下山道の分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢峠に向かう縦走路と輝バラ園に降りる下山道の分岐点
木々の合間から京ヶ峯(左)と音羽富士(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間から京ヶ峯(左)と音羽富士(右)
1
この辺りは下草が多い。かき分けて進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは下草が多い。かき分けて進む
「長沢峠」は音羽富士への登山道と長沢古道(下山道)の分岐点。今日はここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「長沢峠」は音羽富士への登山道と長沢古道(下山道)の分岐点。今日はここまで
長沢古道は途中から沢沿いに進む。踏み石や木橋で泥濘を幾度も渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢古道は途中から沢沿いに進む。踏み石や木橋で泥濘を幾度も渡る
登山口から舗装路。そのまま道なりに下って県道377号に接続
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から舗装路。そのまま道なりに下って県道377号に接続
県道を北へ。田圃にはエサを啄ばむカルガモの番いの姿も...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を北へ。田圃にはエサを啄ばむカルガモの番いの姿も...
1
さら北へ。新東名の高架をトンネルでくぐれば、今日の山歩きの出発地「愛宕山登山口」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さら北へ。新東名の高架をトンネルでくぐれば、今日の山歩きの出発地「愛宕山登山口」
インフォメーションコーナーに帰着。駐車場はほぼ満車 (19:00現在)。名古屋や浜松のナンバーも。ホタルを見物するため、ここで陽が落ちるのを待つ(左奥がホタル学校)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インフォメーションコーナーに帰着。駐車場はほぼ満車 (19:00現在)。名古屋や浜松のナンバーも。ホタルを見物するため、ここで陽が落ちるのを待つ(左奥がホタル学校)
1
館内では、鳥川の自然やホタルの一生について詳しく展示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館内では、鳥川の自然やホタルの一生について詳しく展示
「鳥川」に沿ってホタル観賞。木に止まっていた一匹を捕えて娘に渡す。飛び去るまでの本のひと時、掌に瞬く淡い輝き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鳥川」に沿ってホタル観賞。木に止まっていた一匹を捕えて娘に渡す。飛び去るまでの本のひと時、掌に瞬く淡い輝き
3

感想/記録

岡崎市鳥川(とっかわ)地区を2か月ぶりに再訪。目的はゲンジボタルの観賞。その前に山歩き。「ホタルの里インフォメーションコーナー (鳥川集会所)」を起点として、尾根周回路で南西方面の1周を目論んでいる。

ホタル観賞に合わせて出発は午後。ホタル学校で準備を整え、最初に愛宕山。山名柱のある頂上で視界が開ける。しかし空が霞んで三河湾は拝めない。尾根伝いに進むと京ヶ峯。本日の最高地点。少し先に進んだ「見晴らし場」から音羽富士を望む。今日は、あそこまで行けるでしょうか?

「平成の大崩」は北西方向(名古屋方面)に展望。新東名が伸びる。七曲峠から自然山、鳥川山、笹百合山...と小ピークが続く。各ピークには山名板と鐘が設置されている。娘(6歳)は喜んで手当たり次第に鐘を鳴らす (一方、鐘が壊れてしまっていた山では、鳴らせないので不平を漏らす)。

ホド田山には三角点。この先から下草が増えてきた。長沢峠に至る遊歩道から音羽富士が見える。しかし、今日はここまで。日が暮れてきたため、長沢古道で下山して県道で帰ることとする。京ヶ峯からよく見えただけに音羽富士には少々心残りだが、また鳥川地区を訪れる動機が得られたと前向きに考える。

ホタル学校に戻り、ホタルの生態や鳥川の自然について学ぶ。娘はテストの問題に正解してご満悦。インフォメーションコーナーの駐車場も満車になった。「ホタルまつり」は中止となったものの、保存会の皆さんによる、見物客の受け入れ体制は万全の様子。

辺りが暗くなるにつれて、「鳥川」に沿ってホタルの光点が見つけられるようになってくる。保存会のアナウンスによると、今年は羽化が例年より遅れており、まだ最盛期の半分程度とのこと。光の乱舞といった情景はもう少し先になりそうだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ