また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2383283 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

皇海山 クラシックルート(帰りは六林班経由)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光・霧降高原から銀山平まで45分くらいで着きました。朝3時に駐車場に着いたのですが、道中鹿がたくさんいたので衝突注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間53分
休憩
1時間8分
合計
13時間1分
S銀山平03:3604:14笹美木橋04:1404:30一の鳥居04:3005:24猿田彦神社跡05:2405:37庚申山荘05:4106:11大胎内(分岐)06:1106:40庚申山06:4706:48庚申山展望台06:4907:18駒掛山07:2807:59薬師岳08:0008:51鋸山09:0509:31不動沢のコル09:3210:14皇海山10:3511:04不動沢のコル11:0411:44鋸山11:4512:25六林班峠12:2714:40天下の見晴分岐14:4014:55庚申山荘15:0415:09猿田彦神社跡15:0915:45庚申七滝15:4616:04笹美木橋16:0516:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薬師岳から鋸山まで鎖場、梯子の連続で気が抜けない。
帰りは迂回ルートの六林班峠コースを行きましたが、笹も多く、途中から切れ落ちた登山道が続くためどちらが良かったか…
その他周辺情報銀山平にかじか荘あり。宿泊は栃木県内在住者に限るそうです(登山者から聞いたため確認お願いします)
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

ここまで林道を1時間近く歩きました。
ここから登山道に。
2020年06月07日 04:33撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで林道を1時間近く歩きました。
ここから登山道に。
庚申山荘。午前中まで管理人がいて、帰りに寄ったらいませんでした。
2020年06月07日 05:33撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘。午前中まで管理人がいて、帰りに寄ったらいませんでした。
庚申山まで歩きにくい登山道に
2020年06月07日 05:49撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山まで歩きにくい登山道に
ハクサンコザクラかな?
2020年06月07日 05:52撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラかな?
2
歩きにくい階段。途中連続します
2020年06月07日 06:00撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい階段。途中連続します
わかりにくいですが、丸太の橋
2020年06月07日 06:21撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、丸太の橋
登山道を見失いそうな箇所がいくつかあるのでマークは要チェック
2020年06月07日 06:38撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を見失いそうな箇所がいくつかあるのでマークは要チェック
皇海山に向かう
2020年06月07日 07:06撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山に向かう
薬師岳。途中やぶ漕ぎや鹿のフンに悩まされました
2020年06月07日 08:01撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。途中やぶ漕ぎや鹿のフンに悩まされました
1
ツツジかな?
2020年06月07日 08:07撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジかな?
1
鋸山までは鎖場、梯子が連続
2020年06月07日 08:16撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山までは鎖場、梯子が連続
1
途中から足の置き場が無くなるので腕の力が必須
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から足の置き場が無くなるので腕の力が必須
梯子。全体で高さ20mくらい?
2020年06月07日 08:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子。全体で高さ20mくらい?
2
庚申山みえてきた
2020年06月07日 08:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山みえてきた
1
また梯子かー
2020年06月07日 08:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また梯子かー
2
鋸山到着!緊張感が続いた登山道のため疲れた…
2020年06月07日 08:55撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山到着!緊張感が続いた登山道のため疲れた…
3
皇海橋ルートとの合流点
2020年06月07日 09:33撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海橋ルートとの合流点
ラストは急登でしたが無事着いたー(^^)
2020年06月07日 10:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストは急登でしたが無事着いたー(^^)
4
青空が見えたのは山頂付近のみでした
2020年06月07日 10:22撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えたのは山頂付近のみでした
2
鋸山。あのアップダウンに苦しめられた
2020年06月07日 11:03撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山。あのアップダウンに苦しめられた
1
皇海山の全容
2020年06月07日 11:37撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山の全容
2
ここから行きの鋸山の稜線を通らずに六林班コースへ。
2020年06月07日 11:44撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから行きの鋸山の稜線を通らずに六林班コースへ。
笹の急登を下る
2020年06月07日 11:46撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の急登を下る
1
途中やぶの連続。ここもつらい
2020年06月07日 12:05撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中やぶの連続。ここもつらい
2
こちらも丸太を頼りに。楽に降らせてくれない六林班コース
2020年06月07日 12:51撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも丸太を頼りに。楽に降らせてくれない六林班コース
2
庚申山荘へ合流!人は今日テント泊する人1名だけでした
2020年06月07日 14:55撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘へ合流!人は今日テント泊する人1名だけでした
1
やっと鳥居が
2020年06月07日 15:47撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと鳥居が
1
沼田市内の旅館で皇海山の慰労会
2020年06月07日 18:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼田市内の旅館で皇海山の慰労会
3

感想/記録
by kulolo

昨年の10月以来の1日20キロオーバー登山。
なんとか13時間で戻ってこれました。
日曜で予報も良かったのですが、すれ違ったのは10名前後でした。健脚者揃いの方々でした。

庚申山荘〜庚申山〜鋸山まで、歩きにくい登山道、梯子、鎖場、笹藪、鹿のフンと色々と気を使う登山道でした。
帰りの迂回ルートの六林班コースは刈ってはいるものの笹が多く生え茂り、道の狭い登山道も続き、どちらのコースを下山ルートにすれば良かったかはわかりませんΣ(゚д゚lll)
六林班にすると距離は間違いなく長くなります(プラス3キロくらい)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:747人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 急登 鎖場 林道 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ