また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2383766 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

綿向山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
風は強かったが快適なぐらい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは421号から甲津畑を経て、帰りは477号経由で四日市へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間9分
合計
5時間40分
S御幸橋駐車場07:4407:59ヒミズ谷出合小屋08:0408:37綿向山三合目08:3808:40あざみ小舎08:4108:45五合目小屋08:5509:10七合目行者コバ09:1009:20八合目分岐09:2409:34綿向山09:4709:53綿向北尾根分岐09:5310:26イハイガ岳10:4811:25綿向北尾根分岐11:2611:42綿向山11:4311:52八合目分岐12:0013:13ヒミズ谷出合小屋13:1413:26御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口→綿向山(表参道経由):杉林のなかをジグザグに穏やかな坂を登る、あっという間に頂上に到着
綿向山⇄イハイガ岳:道ははっきりしている。竜王山への分岐からしばらく進むと、雨乞岳西側の清水の頭を彷彿とさせるような草の山、アップダウンもそれほどなくイハイガ岳へ
綿向山→登山口:(水無山方面経由)今回、水無山には寄らなかった。谷沿いの暗い道。所々崩落あって注意が必要
その他周辺情報行きは奥永源寺道の駅でトイレを借りた。
帰りは菰野道の駅に寄ったが土産物ばかりで軽食はなかったので残念。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

20台ほど?停められる駐車場。
7:30頃に着いたときは10台に満たなかったが帰りには満車だった。
2020年06月07日 07:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20台ほど?停められる駐車場。
7:30頃に着いたときは10台に満たなかったが帰りには満車だった。
1
林道終点の砂防堤から登山道スタート
2020年06月07日 07:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の砂防堤から登山道スタート
水無山コースの分岐点にある小屋、登山届けを提出します
2020年06月07日 07:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山コースの分岐点にある小屋、登山届けを提出します
つづら折りの登山道のそこかしこに標識があります
2020年06月07日 08:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの登山道のそこかしこに標識があります
休憩のための小屋
2020年06月07日 08:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩のための小屋
五合目の小屋
2020年06月07日 08:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の小屋
七合目の「行者コバ」
写真は撮らなかったのですがお堂がありました
2020年06月07日 09:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の「行者コバ」
写真は撮らなかったのですがお堂がありました
水無山コースへの分岐
2020年06月07日 09:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山コースへの分岐
「金明水」
湧き水?
2020年06月07日 09:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金明水」
湧き水?
この谷の中に金明水が?
2020年06月07日 09:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷の中に金明水が?
東近江市街遠望
2020年06月07日 09:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東近江市街遠望
頂上手前の階段
辛い
2020年06月07日 09:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の階段
辛い
頂上
石の塔は今年中のタイムカプセルが開かれる?そうです
2020年06月07日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上
石の塔は今年中のタイムカプセルが開かれる?そうです
2
雨乞岳-鎌ヶ岳-野登山
2020年06月07日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳-鎌ヶ岳-野登山
イハイガ岳への分岐
2020年06月07日 09:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳への分岐
「清水の頭を」を彷彿とさせる尾根
天気も良く快適でした。
空にはトンビが数羽、強い風を楽しむように舞っていました
2020年06月07日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「清水の頭を」を彷彿とさせる尾根
天気も良く快適でした。
空にはトンビが数羽、強い風を楽しむように舞っていました
雨乞岳に続く尾根
2020年06月07日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳に続く尾根
イハイガ岳山頂、木に覆われて展望はききません。
東から登るよりはずっと楽に頂上に至りました。
2020年06月07日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳山頂、木に覆われて展望はききません。
東から登るよりはずっと楽に頂上に至りました。
1
イハイガ岳から綿向山方面を望む
2020年06月07日 10:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳から綿向山方面を望む
見通しの良い尾根を歩きます
2020年06月07日 11:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しの良い尾根を歩きます
振り返ると雨乞岳、イブネ ・クラシ
2020年06月07日 11:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雨乞岳、イブネ ・クラシ
変なブナの木
2020年06月07日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変なブナの木
1
潜ると幸せになるそうです
2020年06月07日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜ると幸せになるそうです
1
水無山コースへの分岐
2020年06月07日 11:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山コースへの分岐
水無山から綿向山への尾根は南側が大きく崩落しています
2020年06月07日 12:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山から綿向山への尾根は南側が大きく崩落しています
尾根から離れて谷道に向かいます
2020年06月07日 12:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から離れて谷道に向かいます
谷に下る道は行きと同じつづら折り
2020年06月07日 12:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に下る道は行きと同じつづら折り
杉林を歩きます
2020年06月07日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を歩きます
コバ のような場所で休憩
2020年06月07日 12:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバ のような場所で休憩
一旦林道に出ます
2020年06月07日 12:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出ます
林道からまた登山道へ
2020年06月07日 12:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からまた登山道へ
駐車場に到着
2020年06月07日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着
撮影機材:

感想/記録

5月に雨乞岳からイハイガ岳に向かった際に綿向山まで行こうかどうか迷った末に断念したので、そのリベンジとして綿向山からイハイガ岳に向かった。
心地よく乾燥した晴天で、登山口に向かう道のりで甲津畑を通るときに「イブネ ・クラシに行こうかな?」という誘惑に駆られたが、屈せずに綿向山へ。
綿向山からイハイガ岳へは拍子抜けするほどあっさりついてしまった。
でも景観と山の風情は期待以上。前回ガスって何も見えず感触も楽しめかった清水の頭のリベンジにもなった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:217人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ