また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2383811 全員に公開 ハイキング 近畿

裏六甲:丹生山、シビレ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
 ohdebara(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
市営地下鉄谷上駅より自家用車利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
22分
合計
5時間22分
Sサイクリングターミナル(義経道登山口)09:3110:29丹生山10:3411:20帝釈山11:3312:27513P12:2812:39シビレ山12:4114:49サイクリングターミナル(義経道登山口)14:5014:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
衝原9:30→義経道→丹生山10:30→帝釈山11:20→12:00(昼食)12:20→シビレ山12:40→吞吐ダム14:00→モニュメント14:10→衝原15:00
コース状況/
危険箇所等
下りスリップ注意
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

丁石に導かれて登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁石に導かれて登る
丹生山城、明要寺跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生山城、明要寺跡
ソーシャルディスタンスで勝敗つかず
2020年06月07日 10:27撮影 by 501SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーシャルディスタンスで勝敗つかず
1
木陰が続き、稜線を風が横切るので快適
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰が続き、稜線を風が横切るので快適
1
帝釈山からの景色 全縦西半分と淡路大橋が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山からの景色 全縦西半分と淡路大橋が見える
シビレ山の字がシビれ具合を表している
2020年06月07日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シビレ山の字がシビれ具合を表している
ギンリョウソウモドキ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウモドキ?
2
シビレ山への急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シビレ山への急登
2
ザレザレの下り
2020年06月07日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレの下り
最後はサイクリング道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はサイクリング道を歩く

感想/記録

これ以上の快晴はないと思えたこの日、谷上駅に9時集合。3密を避けるため車2台に分乗し(もう1台は現地集合)、衝原にて体操後、登山開始。
涼しい風が吹き抜ける中、義経道の木漏れ日の木々の間を縫うように、まず丹生山を目指す。頂上に着くと素晴らしい眺望が待っていました。
大阪から和歌山までそして紀淡海峡を挟んで淡路島、手前右手から明石海峡大橋、旗振山から須磨アルプスを経て高取山・菊水山・鍋蓋山……。六甲の山並みを北から、そして514mの高さから一望できたことで、皆一同驚嘆の声をあげました。
帝釈山頂・シビレ山と見える景色は徐々に明石海峡大橋から北の方向に移っていきました。雄岡山・雌岡山を前方に見ながら小野西脇方面の山並みも遠望できました。
義経道、丹生山城、明要寺跡、古代祭礼が行われたという跡地、かつての炭焼き窯等々、歴史をかみしめ、眺望を楽しんだ山行でした。ただ、BeKOBEモニュメントは工事中のため次回お預けとなりました。(MIU)
<登山道の状況>シビレ山からの下山道は、ザレ場が多くかなり滑りやすい。

感想/記録

リハビリとBeKOBEモニュメントが目的の例会です。皆さんしっかりと歩かれたので、これで一般例会も大丈夫。一方、期待していたモニュメントでの記念写真は工事が遅れており、6月31日?に完成のようです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:664人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ