また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2401584 全員に公開 ハイキング 東北

鎌倉岳(常葉)鰍登山口から小塚登山口 岩に難儀する

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、にわか雨、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鰍登山口駐車場 15台くらい? 少年の家は廃墟の様相なので手前の砂利駐車場にとめた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
35分
合計
2時間26分
S鰍登山口09:3410:06石切場跡10:1210:36鎌倉岳11:0511:42小塚登山口12:00鰍登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログが切れてしまって、下山コースが登録できず
コース状況/
危険箇所等
林業の道のあるところは、間違えないようにきちんとピンク印があったので大丈夫。岩の難しいところにはロープあり。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

鰍登山口駐車場。仮設トイレひとつありました。やけに暗くて心配だが、天気予報は晴れなんだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鰍登山口駐車場。仮設トイレひとつありました。やけに暗くて心配だが、天気予報は晴れなんだなぁ。
さあ、登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登ります。
道はあるんだけど、梅雨で草たちの生命力強し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はあるんだけど、梅雨で草たちの生命力強し。
オレンジ色の実、なんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色の実、なんだろう。
1
カエルの木像。すごい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルの木像。すごい!
1
林業エリアですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業エリアですねー。
石切り場跡。ちょっと広いスペース。別の登山道もここから合流しました。ここから山頂まで500mとの表示ですが、その500mが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場跡。ちょっと広いスペース。別の登山道もここから合流しました。ここから山頂まで500mとの表示ですが、その500mが、、、
ぎゃー、岩エリア。ロープのあるところはロープを使わないと無理ですー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゃー、岩エリア。ロープのあるところはロープを使わないと無理ですー。
振り向いたら、檜山の風車が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いたら、檜山の風車が見えた。
雨降ってきました。濡れた岩と落ち葉でつるつる。落葉樹の葉っぱが防いでくれるが、少し濡れた。レインウェアを着るのはちょっと迷った。そのうち止んでくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ってきました。濡れた岩と落ち葉でつるつる。落葉樹の葉っぱが防いでくれるが、少し濡れた。レインウェアを着るのはちょっと迷った。そのうち止んでくれた。
巨石たくさん。阿武隈山地らしい特徴です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石たくさん。阿武隈山地らしい特徴です。
すぐ山頂なんですね、信じていいんですね?(まだまだ登るし、滑るし)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ山頂なんですね、信じていいんですね?(まだまだ登るし、滑るし)
左、檜山。右奥、大滝根山。だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、檜山。右奥、大滝根山。だと思います。
とにかく365°展望です。あと貸し切りです。すばらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく365°展望です。あと貸し切りです。すばらしい。
うーん、この山はわからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、この山はわからない。
右手の目立つ山は、片曽根山(田村富士)だと思うけれど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の目立つ山は、片曽根山(田村富士)だと思うけれど。
祠です。しばしお邪魔させてもらいます。おにぎり、もぐもぐタイムとなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠です。しばしお邪魔させてもらいます。おにぎり、もぐもぐタイムとなりました。
1
端っこの方に行くと落ちそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端っこの方に行くと落ちそうです。
小塚登山道に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塚登山道に下ります。
基本的には林の中の土の道で岩系の難しさはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的には林の中の土の道で岩系の難しさはありません。
これも不思議な形。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも不思議な形。
ぴりっとした白の美人さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぴりっとした白の美人さん。
1
小塚登山口に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塚登山口に下りました。
車道を通って駐車場に戻りました。山頂、綺麗に晴れてる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を通って駐車場に戻りました。山頂、綺麗に晴れてる?

感想/記録

本日は風が強い。

山歩きかなーと本を開いてさくっと行先決定。どちらも初めての鎌倉岳と日山をはしごしてみたい。少しヤマレコを検索してコースを選定して、車で出発。

なぜか到着すると空の色が暗い。しかし雨雲予報では雲がないのでそのまま登ることにした。

駐車場に私一台しかないので、誰もいないかなーと思ったら一人だけすれ違いました。
石切り場から上の岩のコース、無慈悲。しかし八海山にいつかは登りたい人がこのくらいで弱音を吐いたらいけないのだろうか。予報に反して雨。また後出しの雨雲予報ですか!

とはいえ、山頂からの眺めには大満足。ちゃんと視界のいい日に改めて訪れたいと思うのでした。

小塚登山口への下りは、打って変わって土の歩きやすい道。ありがたいことです。車道区間を1kmほど戻らなきゃいけないのが面倒ですが、濡れた岩コースを下るのも大変なのでこちらを選んで正解かも?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:567人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ