また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2405772 全員に公開 ハイキング 甲信越

角田山 一升瓶コース 三望平コース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ほたるの里駐車場にとめましたが、しばらく走って路肩に駐車できます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
6分
合計
2時間28分
Sスタート地点10:3412:03角田山12:0813:03角田山福井ほたるの里登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一升瓶コースは尾根がせまく、片側はガケです。おまけに急登ですから、下りは木を掴みながらじゃないと降りれません。

初心者向けではありません。


危険箇所あります
その他周辺情報じょんのび館


〒953-0076 
新潟県新潟市西蒲区福井4067番地 日帰り温泉 じょんのび館

    営業時間 10:00〜22:00
お食事処営業時間 11:00〜21:30
 ラストオーダー 21:00
(ドリンク、デザートのラストオーダーは21:30)
定休日:第1水曜日、第3水曜日、12月31日
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

今回は一升瓶コースを登りに行きます。
公認コースの他に沢山のコースがあることを知り全て脚を踏み入れたい衝動に駆られました。
登った事のある方の日記を拝見したのですが、ログがダウンロードできなかったので、スクショしてGPSとてらしあわせます。
後でわかるのですが、登山口を見逃して通り過ぎて足跡がある藪の中を突き進みました。が、敗退です。
尾根に登り上げることもできたのですが、もどって、他の登山口を探すことにしました。
すると、斜面に山道が付いていて、赤いリボンがありました!
GPSで確認しました。
三望平コースのようです!
登って山頂で、一升瓶コースをさがすことにしました。
2020年06月21日 10:46撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は一升瓶コースを登りに行きます。
公認コースの他に沢山のコースがあることを知り全て脚を踏み入れたい衝動に駆られました。
登った事のある方の日記を拝見したのですが、ログがダウンロードできなかったので、スクショしてGPSとてらしあわせます。
後でわかるのですが、登山口を見逃して通り過ぎて足跡がある藪の中を突き進みました。が、敗退です。
尾根に登り上げることもできたのですが、もどって、他の登山口を探すことにしました。
すると、斜面に山道が付いていて、赤いリボンがありました!
GPSで確認しました。
三望平コースのようです!
登って山頂で、一升瓶コースをさがすことにしました。
三望平コースの入り口
2020年06月21日 11:30撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三望平コースの入り口
三望平大岩に埋め込まれている
お地蔵様
2020年06月21日 11:44撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三望平大岩に埋め込まれている
お地蔵様
1
山頂につき、一升瓶コースの入り口を探す。GPSを見ながらこの尾根なら上がって来れるなぁって所に移動

ありました!

早速、下ってみます
下り始めたら、人影が!

挨拶して、一升瓶コースか尋ねました。
「そうですよ、一升瓶コースですよ」
当たっていました。一升瓶のある位置がわかりづらいらしく位置を教えていただきました。
2020年06月21日 12:15撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂につき、一升瓶コースの入り口を探す。GPSを見ながらこの尾根なら上がって来れるなぁって所に移動

ありました!

早速、下ってみます
下り始めたら、人影が!

挨拶して、一升瓶コースか尋ねました。
「そうですよ、一升瓶コースですよ」
当たっていました。一升瓶のある位置がわかりづらいらしく位置を教えていただきました。
1
危うく、見落とす所でしたが辛うじて
一升瓶の尻が光っていました。

古い一升瓶でしょうか?
薄い青です。
2020年06月21日 12:19撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危うく、見落とす所でしたが辛うじて
一升瓶の尻が光っていました。

古い一升瓶でしょうか?
薄い青です。
1
道路に出ました、、

コースの入り口、、
これは、わからないなぁ

一升瓶を刺しておこうかな?
2020年06月21日 12:43撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出ました、、

コースの入り口、、
これは、わからないなぁ

一升瓶を刺しておこうかな?
一升瓶コース入り口
2020年06月21日 12:43撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一升瓶コース入り口
緑が綺麗です
2020年06月21日 12:56撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が綺麗です
1
駐車場に帰ります

今度は、登りにきます。
2020年06月21日 12:56撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ります

今度は、登りにきます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ