また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2406766 全員に公開 沢登り 中国山地東部

那岐山蛇淵沢B沢*ルート間違えおいしいとこ逃す

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那岐山登山口にある第1駐車場に駐車(到着後すぐ満車になりました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・特筆すべき危険箇所はありませんでしたが、増水時は注意が必要です。
・途中、同行者が滝を登っている際にホールドの岩が急に剥がれて滝壺にドボン。幸い高さもそれほどなかったので大丈夫でしたが、もろいところが結構ありました。
その他周辺情報那岐山麓「山の駅」
https://www.town.nagi.okayama.jp/yamanoeki/index.html
くろまめソフト(300円)がおいしかったです。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

蛇淵の滝遊歩道から入渓。
2020年06月21日 08:16撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇淵の滝遊歩道から入渓。
1
東屋が見えてきました。
2020年06月21日 08:29撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋が見えてきました。
奥に蛇淵の滝が見えてきました。
2020年06月21日 08:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に蛇淵の滝が見えてきました。
3
蛇淵の滝は3段構造。
2020年06月21日 08:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇淵の滝は3段構造。
最後はちょっと登りにくい。
2020年06月21日 08:34撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はちょっと登りにくい。
蛇淵の滝を上から。
2020年06月21日 08:39撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇淵の滝を上から。
1
ドボンしないようにへつります。
2020年06月21日 08:41撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしないようにへつります。
3
結構水量があります。
2020年06月21日 08:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構水量があります。
奥にBコース遊歩道の橋が見えてきました。
2020年06月21日 08:57撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にBコース遊歩道の橋が見えてきました。
2
倒木をかわしながらへつります。
2020年06月21日 09:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木をかわしながらへつります。
B沢出合いの滝。水量が多いです。
2020年06月21日 09:10撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B沢出合いの滝。水量が多いです。
よく見るとステップがあります。
2020年06月21日 09:17撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るとステップがあります。
2
2段目をトップが登る。
2020年06月21日 09:30撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目をトップが登る。
2人目。
2020年06月21日 09:35撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人目。
1
結構上まで続いています。
2020年06月21日 09:35撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構上まで続いています。
最後に登る私。下で待っている間、寒かった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に登る私。下で待っている間、寒かった…。
ドボンしないようにへつります。
2020年06月21日 09:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしないようにへつります。
親滝という小さな札(写真右端)を見つけました。
ここは階段状なので簡単に登れます。
2020年06月21日 09:54撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親滝という小さな札(写真右端)を見つけました。
ここは階段状なので簡単に登れます。
2
あれ、林道に突き当たってしまいました。
本当なら、B沢のメインといわれる100m滝につく予定でしたが、途中の分岐でルートを間違えたようです。
2020年06月21日 11:15撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、林道に突き当たってしまいました。
本当なら、B沢のメインといわれる100m滝につく予定でしたが、途中の分岐でルートを間違えたようです。
仕方がないので林道を歩いて当初のゴール地点だった黒滝を見に行きます。
2020年06月21日 11:22撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方がないので林道を歩いて当初のゴール地点だった黒滝を見に行きます。
林道から若干下って黒滝に到着。
これはさすがに登れません。見るだけ。
2020年06月21日 11:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から若干下って黒滝に到着。
これはさすがに登れません。見るだけ。
4
登山靴に履き替えて那岐山山頂を目指します。
沢登り後の登山は地味に体に堪こたえます。
2020年06月21日 12:06撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山靴に履き替えて那岐山山頂を目指します。
沢登り後の登山は地味に体に堪こたえます。
1
那岐山山頂に到着。無積雪期は初めてです。
2020年06月21日 13:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那岐山山頂に到着。無積雪期は初めてです。
登ってきた沢の方面を望む。
2020年06月21日 13:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた沢の方面を望む。
風が結構あって濡れた服が冷えて寒いので下山します。
2020年06月21日 13:17撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が結構あって濡れた服が冷えて寒いので下山します。
1
滝山方面。遠くに大山のシルエットも見えました。
2020年06月21日 13:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山方面。遠くに大山のシルエットも見えました。
2
登山道脇に咲いていたウツボグサ。
2020年06月21日 14:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇に咲いていたウツボグサ。
1
無事下山しました。
2020年06月21日 14:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
撮影機材:

感想/記録

山岳会の方と那岐山に沢登りに行ってきました。
沢登りを始めるまで「那岐山=沢登り」というイメージは全くありませんでしたが、ルートも結構あるようです。
今回遡行するのはB沢と呼ばれる沢で、蛇淵の滝からスタートして黒滝を目指すルートです。第1駐車場から舗装路を歩いて、蛇淵の滝の遊歩道から入渓。最初に現れる蛇淵の滝は3段構造になっていて、比較的登りやすかったです。
途中小さな滝をいくつか越えると、B沢出合いの滝へ。壁のようにそそり立つ滝。水量も多く、初心者の私には自信が…。が、ロープを繋いでいただき、意を決して。体のすぐ横で轟音をたてながら流れ落ちる水の勢いにビビりますが、よく見るとホールドもスタンスもあります。ただ、滝の中のスタンスは水流で見えないので、ちょっと苦労しました。
また途中、同行者が数メートルの高さの滝(名称不明)を登っている時にホールドの岩が急に剥がれて滝壺にドボン。幸い高さもそれほどなかったので大丈夫でしたが、もろい岩場が結構ありました。
遡行も終盤。そろそろメインの100m滝につく頃かと思っていたら、林道に突き当たってしまいました。途中の分岐を間違えてしまったようです。沢を下って戻る訳にもいかず、仕方なく林道を歩いて目指していた黒滝へ。この滝はオーバーハングしていて登れるような滝ではないので見るだけです。
黒滝からは登山靴に履き替えて那岐山山頂へ。沢登り後の急な登りは結構こたえましたが、お天気も良く、山頂からは遠く大山のシルエットも望めました。
今回行った沢はすぐそばに登山道が通っているので、比較的エスケープしやすいルートです。そういう意味でも(初心者の私が言うのもなんですが)初心者の方におすすめできるルートだと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:175人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 倒木 へつり 出合 東屋 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ