また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2408175 全員に公開 ハイキング 飯豊山

梅花皮滝・門内沢

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間39分
合計
8時間30分
S飯豊山荘上駐車場06:0506:13温身平06:1507:20滝沢出合07:2508:25梅花皮滝周辺09:3010:55石転びの出合11:1511:34門内沢11:3612:33門内沢12:3412:46石転びの出合12:5014:23温身平14:35飯豊山荘上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
温身平から石転沢出合までは夏道で歩ける。滝沢は出合に滝があるため高巻きをする。梅花皮滝までは登山道がなく自然の地形を歩く。門内沢は石転出合からほぼ雪渓がつながる。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

長者原へ向かう途中、飯豊山が見えてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原へ向かう途中、飯豊山が見えてくる
2
長者原にて、倉手山(中)、梶川尾根(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原にて、倉手山(中)、梶川尾根(右)
登山口をスタートし温身平へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口をスタートし温身平へ
涼しそうな梅花皮沢砂防ダム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しそうな梅花皮沢砂防ダム
下ツブテ岩のカーブ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ツブテ岩のカーブ
2
うまい水を過ぎたあたりから登山道脇の除草は行われていない。朝露対策必要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい水を過ぎたあたりから登山道脇の除草は行われていない。朝露対策必要。
対岸より滝沢出合を望む。出合が滝になっているので右の小尾根を薮こぎで乗り越える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸より滝沢出合を望む。出合が滝になっているので右の小尾根を薮こぎで乗り越える。
1
出合の少し上流で梅花皮沢を渡渉。なんとか飛び石で渡れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合の少し上流で梅花皮沢を渡渉。なんとか飛び石で渡れる。
1
渡渉後に振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後に振り返る。
小尾根を薮こぎで乗り越える。探せばツアーに使われている?踏み跡がある。帰りに発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根を薮こぎで乗り越える。探せばツアーに使われている?踏み跡がある。帰りに発見。
1
滝沢の出合の滝。両岸はV字型の絶壁になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢の出合の滝。両岸はV字型の絶壁になっている。
2
滝沢に降り立ち、滝の落ち口を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢に降り立ち、滝の落ち口を振り返る。
すぐに雪渓の端が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雪渓の端が現れる。
1
しばらく雪渓がつながっており助かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく雪渓がつながっており助かる。
3
再び途切れるが次の雪渓が大滝までつながっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び途切れるが次の雪渓が大滝までつながっている。
1
右岸の草付き斜面に咲いていたオオサクラソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の草付き斜面に咲いていたオオサクラソウ
4
振り返ると朝日連峰が望まれる(遠望)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると朝日連峰が望まれる(遠望)
1
最後のカーブを回り込むと堂々たる梅花皮大滝が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のカーブを回り込むと堂々たる梅花皮大滝が現れる。
4
雪渓には所々クレバスがあり要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓には所々クレバスがあり要注意。
2
右岸の草付き斜面にはニッコウキスゲが咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の草付き斜面にはニッコウキスゲが咲いていた。
2
左岸の谷間を埋め尽くすデブリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の谷間を埋め尽くすデブリ。
4
デブリ上部を拡大すると数段の滝群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ上部を拡大すると数段の滝群。
1
梅花皮大滝の全貌を見るため右岸の草付き斜面を登ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮大滝の全貌を見るため右岸の草付き斜面を登ってみる。
1
大きな落差でくの字に流れ落ちる梅花皮大滝。画像では六段しか確認できない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな落差でくの字に流れ落ちる梅花皮大滝。画像では六段しか確認できない。
9
七段目は最下部の雪渓の下の小規模な滝をカウントするのかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七段目は最下部の雪渓の下の小規模な滝をカウントするのかもしれない。
3
最上段の滝。この滝のさらに上部に少し離れてもう一段ある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上段の滝。この滝のさらに上部に少し離れてもう一段ある。
6
梅花皮大滝パノラマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮大滝パノラマ。
6
梅花皮大滝下流方向。上は梶川尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮大滝下流方向。上は梶川尾根。
7
草付き斜面のニッコウキスゲ、ヒメサユリも見られたが見ごろは終わっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草付き斜面のニッコウキスゲ、ヒメサユリも見られたが見ごろは終わっていた。
4
大滝の滝壺に近づいて見上げてみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の滝壺に近づいて見上げてみる。
8
大滝を後に出合へ向かう途中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝を後に出合へ向かう途中。
再び出合の河原に戻ってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び出合の河原に戻ってくる。
対岸に渡るが登山道は崖の上を通っているのでしばらく梅花皮沢を遡行。茶色の斜面は梶川出合。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡るが登山道は崖の上を通っているのでしばらく梅花皮沢を遡行。茶色の斜面は梶川出合。
1
梶川出合の崖。登山道は高巻いて迂回する区間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川出合の崖。登山道は高巻いて迂回する区間。
1
登山道脇で見かけたノウゴウイチゴ。指先ほどの小ささ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇で見かけたノウゴウイチゴ。指先ほどの小ささ。
2
石転び出合に向かって登山道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転び出合に向かって登山道を進む。
石転び出合。左は石転び沢、右は門内沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転び出合。左は石転び沢、右は門内沢。
1
石転び沢を拡大。雪渓は出合いから少しの区間途切れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転び沢を拡大。雪渓は出合いから少しの区間途切れている。
4
門内沢へ少し入った草付き斜面。ハクサンコザクラの群生が見られた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内沢へ少し入った草付き斜面。ハクサンコザクラの群生が見られた。
4
登ってきた門内沢を振り返る。雪渓を流れ下る冷風が火照った身体に心地よい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた門内沢を振り返る。雪渓を流れ下る冷風が火照った身体に心地よい。
2
雪渓の端は深い溝で危険
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の端は深い溝で危険
門内沢は上部が石転び沢よりも急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内沢は上部が石転び沢よりも急。
4
日当たりの良い草付き斜面にはニッコウキスゲとヒメサユリが群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い草付き斜面にはニッコウキスゲとヒメサユリが群生
1
ハクサンコザクラ見納め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ見納め
2
石転び沢出合付近の割れた雪渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転び沢出合付近の割れた雪渓。
1
梶川出合のガレ場を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川出合のガレ場を通過。
熱せられた身体にうまい水を補給。湧水なのでまろやかで美味い。「うまい水」の看板はまだ掛けられていなかた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱せられた身体にうまい水を補給。湧水なのでまろやかで美味い。「うまい水」の看板はまだ掛けられていなかた。
1
砂防ダムを通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムを通過。
ロープが張られ飯豊山荘は休業中のようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが張られ飯豊山荘は休業中のようだ。
1
飯豊梅花皮荘は時短営業中(日帰り入浴は16時まで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊梅花皮荘は時短営業中(日帰り入浴は16時まで)
1
飯豊梅花皮荘と丸森尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊梅花皮荘と丸森尾根。
2

感想/記録

「梅花皮大滝」は7段で構成され総落差は270mを誇る名瀑である。残念ながら世界百名瀑でもありながら知名度は殆どない。その理由は梅花皮沢の支流、滝沢を険しい薮こぎと沢登りで登り詰めた場所にあり一般的ではなとされているからである。

大滝はくの字に曲がりながら落ちているため下からではその全貌を望めない。今回は滝壺の右岸の草付き斜面を100mほど登り適当なロケーションを探してみた。滝見の後は涼を求めて門内沢の雪渓歩きも楽しむ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:268人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/19
投稿数: 151
2020/6/25 6:53
 いつもながらの・・・
フットワーク(と言っていいのかどうか?)、貴重なシーンを拝見させていただきました。
梅花皮大滝は、滝見場か三本カンバ辺りからしか眺めたことがなく、大兄の画像を通して、あらためて、「世界百名瀑」(恥ずかしながら、初めて知りました)の迫力の一端に接することが出来ました。感謝。
飯豊はまだまだたくさんの秘密を蔵していますね。
登録日: 2017/10/19
投稿数: 42
2020/6/26 6:02
 梅花皮大滝
飯豊朝日連峰の登山者情報のホームページに
「2020年残雪期 登山ガイドツアープラン」として梅花皮大滝鑑賞ツアー(4/29開催)があります。ガイドは名ガイド、吉田岳です。過去のツアーやドローン撮影の動画はユーチューブにあるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=sMui9VXnfIU
最近、NHKの「あさイチ」でも放送していたようです。
少しずつ梅花皮大滝の名が広まれば良いですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ