また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2414292 全員に公開 トレイルラン 中国

トレランで富栄山・乗幸山・大空山、大空牧場へ下って周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口にも駐車場はありますが、今回は登山口手前にあるのとろ原キャンプ場に断ってから置かせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
18分
合計
4時間38分
Sスタート地点08:0608:12富栄山・大空山登山口09:00富栄山・大空山分岐09:11富栄山09:2009:50乗幸山09:5510:28富栄山10:2910:49大空山10:5010:56大空牧場上10:5711:48大空山・富栄山登山口11:4912:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備され、標識もきちんとあり迷うことはありません。稜線は背の高いネマガリダケで覆われてますが、きれいに刈り払われています。
その他周辺情報下山後、のとろ温泉で汗を流しました(入浴料700円)。ここは天空の湯というだけあって、露天風呂は大きくて気持ちがよいです。
https://notoro.net/onsen/

写真

のとろ原キャンプ場。置いてあるのはキャンプ場の関係者の車のみだった。
2020年06月27日 08:03撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のとろ原キャンプ場。置いてあるのはキャンプ場の関係者の車のみだった。
富栄山・大空山の登山口。植林地の中、最初から急登の階段が続く。
2020年06月27日 08:13撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富栄山・大空山の登山口。植林地の中、最初から急登の階段が続く。
1
しばらくして丸太橋を渡る。
2020年06月27日 08:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくして丸太橋を渡る。
ヤマジサイ
2020年06月27日 08:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジサイ
2
植林地を過ぎるとブナやミズナラの原生林の中を進む。とても気持ちよい。
2020年06月27日 08:55撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地を過ぎるとブナやミズナラの原生林の中を進む。とても気持ちよい。
緑のシャワー
2020年06月27日 08:49撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のシャワー
1
稜線上の分岐点
2020年06月27日 09:00撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の分岐点
富栄山(右)の頂上が見えた。背の高いネマガリダケを切り開いたの稜線を進む。
2020年06月27日 09:05撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富栄山(右)の頂上が見えた。背の高いネマガリダケを切り開いたの稜線を進む。
ニガナ
2020年06月27日 09:10撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナ
富栄山の頂上に着いた。展望台もあるが、登らなくても展望は抜群。
2020年06月27日 09:11撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富栄山の頂上に着いた。展望台もあるが、登らなくても展望は抜群。
1
木の間から大山が見える。
2020年06月27日 09:13撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から大山が見える。
少しかすんでいるが、大山や蒜山の大パノラマが広がる。
2020年06月27日 09:14撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しかすんでいるが、大山や蒜山の大パノラマが広がる。
これから進む乗幸山(右奥)に続くネマガリダケに覆われた稜線。
2020年06月27日 09:15撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む乗幸山(右奥)に続くネマガリダケに覆われた稜線。
乗幸山が近づいた。
2020年06月27日 09:35撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗幸山が近づいた。
1
乗幸山の山頂。展望があるのは富栄山方面のみ。
2020年06月27日 09:51撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗幸山の山頂。展望があるのは富栄山方面のみ。
1
山頂から富栄山(右側)
2020年06月27日 09:51撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富栄山(右側)
1
折り返して、富栄山(正面)まで帰ってきた。
2020年06月27日 10:22撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して、富栄山(正面)まで帰ってきた。
1
これから向かう大空山(真ん中)の稜線。
2020年06月27日 10:30撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大空山(真ん中)の稜線。
1
分岐点から大空山へは、富栄山へ向かう稜線とは違って、ブナなどの樹林の中を進む。
2020年06月27日 10:42撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から大空山へは、富栄山へ向かう稜線とは違って、ブナなどの樹林の中を進む。
大空山の山頂。残念ながら展望はなし。
2020年06月27日 10:47撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大空山の山頂。残念ながら展望はなし。
1
ヤマボウシ
2020年06月27日 10:47撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ
1
ササユリが咲いていた!
2020年06月27日 10:51撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリが咲いていた!
3
大空牧場の上部に出た。電波塔がある広場になっており展望はよい。
2020年06月27日 10:56撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大空牧場の上部に出た。電波塔がある広場になっており展望はよい。
ノアザミ
2020年06月27日 10:57撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミ
1
牧場内の道路は綺麗に草が刈られており、走りやすい。
2020年06月27日 10:59撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場内の道路は綺麗に草が刈られており、走りやすい。
1
下方に富地区の中心地が見える。
2020年06月27日 11:07撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方に富地区の中心地が見える。
1
ヤマツツジ
2020年06月27日 11:10撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
1
ウツボグサ
2020年06月27日 11:14撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサ
2
ホタルノフクロ
2020年06月27日 11:40撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルノフクロ
2
キイチゴの実。ちょっとすっぱかったが、自然の恵み。
2020年06月27日 11:43撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キイチゴの実。ちょっとすっぱかったが、自然の恵み。
1
ハンカイソウ
2020年06月27日 11:45撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンカイソウ
2
富畜産公社(畜舎)の建物があるところまで下ってきた。ここまで下ってきた牧場内の道路は通行止めだった。
2020年06月27日 11:48撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富畜産公社(畜舎)の建物があるところまで下ってきた。ここまで下ってきた牧場内の道路は通行止めだった。
やっと出発点のキャンプ場近くまで戻ってきた。
2020年06月27日 12:36撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出発点のキャンプ場近くまで戻ってきた。
1
のとろ温泉の駐車場から見えた山は、たぶん大空山か。
2020年06月27日 14:02撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のとろ温泉の駐車場から見えた山は、たぶん大空山か。

感想/記録

 梅雨の最中ですが雨は降らない予報だったので、鏡野町の富栄山・大空山をトレランしてきました。
 のとろ原キャンプ場に車を置き、富栄山・大空山口から登り、植林地を過ぎるとブナやミズナラの大木が林立する原生林に変わり、トラバース気味に緩やかに登って聞く登山道は緑のシャワーを浴びているようで気持ちよかったです。
 また、稜線に出るとネマガリダケがきれいに刈り払われており、富栄山の頂上からの展望も抜群で、梅雨の中、大山や蒜山の雄大な山並みが眺められたことはラッキーでした。
 一方、富栄山・大空山分岐から大空山・大空牧場上まで稜線は、樹林の中ですが幅広くササが刈り払われ気持ちよく走れ、1輪だけでしたがササユリも咲いていました。
 そして、大空牧場上部の電波塔から牧場内を進む道は、途中まで草が芝生のようにきれい刈られとても走りやすく、牧場は木々は生えて草地ではありませんでしたが、とても眺めがよく、展望を楽しみながら下ることができました。
 梅雨の最中でもあるためか、登山者とは一人も出会いませんでしたが、今回のコースはよく整備されておりトレランに適したいいコースと思いました。しかし、最後のロードは、暑さもありバテてしまい、のとろ温泉の露天風呂につかり回復しました(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:34人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ