また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2418502 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

櫛形山(みはらし平から北尾根登山道)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みはらし平には道沿いに駐車スペースと仮設トイレ有り
マップコード167077418*16


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
40分
合計
6時間20分
S見晴らし台06:4808:09アヤメ平08:1308:13アヤメ平避難小屋08:1708:18アヤメ平08:2008:44裸山08:5809:35櫛形山09:3709:48櫛形山09:4910:12池ノ茶屋登山口10:37北岳展望デッキ10:53休憩所10:5411:08もみじ沢11:1911:41裸山のコル12:21アヤメ平避難小屋12:2213:08見晴らし台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なだらかで歩き易い道が多かった。

写真

みはらし台からは真っ白な雲しか見えなかった
2020年06月29日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらし台からは真っ白な雲しか見えなかった
1
北尾根登山口
2020年06月29日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根登山口
1
コアジサイ
2020年06月29日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
1
沢山咲いていた花
2020年06月29日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山咲いていた花
2
マムシグサ
2020年06月29日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ
サルオガセ
2020年06月29日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセ
シロバナヘビイチゴ
2020年06月29日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
アヤメ平入り口の扉
2020年06月29日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平入り口の扉
1
アヤメ平で見かけた花(ミヤマキンポウゲとタカネグンナイフウロ)
2020年06月29日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平で見かけた花(ミヤマキンポウゲとタカネグンナイフウロ)
2
アヤメ平避難小屋
2020年06月29日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平避難小屋
アヤメ平出口
2020年06月29日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平出口
1
原生林の中、大きな古木があちらこちらに
2020年06月29日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原生林の中、大きな古木があちらこちらに
3
裸山と原生林コースの分岐
2020年06月29日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山と原生林コースの分岐
2
裸山の登り口 植生を保護する柵に沿って一周できる
2020年06月29日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山の登り口 植生を保護する柵に沿って一周できる
1
裸山山頂 曇っていたので富士山も北岳も見えなかった
2020年06月29日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山山頂 曇っていたので富士山も北岳も見えなかった
1
裸山の山腹に咲くアヤメ
2020年06月29日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山の山腹に咲くアヤメ
5
南東斜面に多く咲いていた
2020年06月29日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東斜面に多く咲いていた
3
カラマツ林の推定樹齢300年のカラマツ
2020年06月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林の推定樹齢300年のカラマツ
2
山梨の森林百選に選ばれた原生林
鳥のさえずりを聞きながら、高低差の無い森林の中を気持ち良く歩けた
2020年06月29日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨の森林百選に選ばれた原生林
鳥のさえずりを聞きながら、高低差の無い森林の中を気持ち良く歩けた
1
バラボタン平の分岐点
2020年06月29日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラボタン平の分岐点
1
霧が濃くなった
2020年06月29日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が濃くなった
櫛形山最高点
2020年06月29日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山最高点
1
奥仙重三角点
2020年06月29日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥仙重三角点
池ノ茶屋登山口
2020年06月29日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ茶屋登山口
1
池ノ茶屋休憩所
2020年06月29日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ茶屋休憩所
1
池ノ茶屋口の駐車場 
2020年06月29日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ茶屋口の駐車場 
1
帰りはトレッキングコースで
2020年06月29日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはトレッキングコースで
北岳展望デッキまではなだらかな遊歩道
2020年06月29日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳展望デッキまではなだらかな遊歩道
1
北岳展望デッキからは、真っ白な雲が展望出来た
2020年06月29日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳展望デッキからは、真っ白な雲が展望出来た
2
もみじの葉の向こうにもみじ沢
2020年06月29日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじの葉の向こうにもみじ沢
ベンチのあるもみじ沢でランチ休憩
2020年06月29日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのあるもみじ沢でランチ休憩
もみじ沢から登り坂を登って、裸山のコル
2020年06月29日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ沢から登り坂を登って、裸山のコル
トレッキングコースの終わりはアヤメ平の木道
2020年06月29日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコースの終わりはアヤメ平の木道
アヤメはまだ咲いていなかった
2020年06月29日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメはまだ咲いていなかった
3
帰り道で一輪だけアヤメの花を見つけた
もうすぐ花盛りになるのかな
2020年06月29日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で一輪だけアヤメの花を見つけた
もうすぐ花盛りになるのかな
4
みはらし台に戻ってきたが、富士山は雲の中
鐘を鳴らして帰りましょう
2020年06月29日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらし台に戻ってきたが、富士山は雲の中
鐘を鳴らして帰りましょう
4

感想/記録

6月29日、天気予報が晴れ時々曇りの予報だったので、以前から行きたいと思っていた二百名山の櫛形山に出かけました。
山の情報によれば、初夏に咲くアヤメなどの花々や、南アルプスや富士山の展望の山として人気が有るということです。
良く登られているのは、池ノ茶屋登山口からのコースですが、自分は、みはらし平から北尾根登山道でのコースを歩いてきました。
ルートは、みはらし平〜北尾根〜アヤメ平〜裸山〜櫛形山〜池ノ茶屋口〜トレッキングコース〜アヤメ平の順です。
7時前にみはらし平を出発、みはらし台から見えるはずの富士山は雲の中でした。
北尾根は歩き易く、樹林の中を緩やかに登って行くと、傾斜が緩んで、サルオガセが垂れ下がっている木が出て来ました。よくトロロ昆布にたとえられていますが、見た感じがトロロ昆布そのものでした。初めて見ました。
トロロ昆布を見た後は、すぐにアヤメ平に到着。
アヤメの花を期待していましたが、開花にはまだ早かったようで、全然見られませんでした。黄色いミヤマキンポウゲが沢山咲いていました。
次に行った裸山では、植生保護の柵が山腹に張られていて、柵の中でアヤメの花が咲いていました。裸山山頂からは、晴れていれば富士山や南アルプスが展望できるようですが、曇っていて、真っ白な雲しか見えませんでした。
裸山から櫛形山を目指しましたが、高低差が少なく歩き易い原生林の中で、小鳥のさえずりを聞きながら、霧が濃くなったり薄くなったりする道を気持ち良く歩きました。
平坦なところが多くて、山の中というのを忘れて、どこかの高原で森林浴を楽しんでいるような気分でした。
櫛形山には、最高点と三角点の有る奥仙重という2つのピークがありましたが、どちらも展望はあまりありません。
2つのピークを踏んでから、池ノ茶屋口まで下って、2013年に開通したトレッキングコースでアヤメ平へ向かいました。
トレッキングコースは北岳展望デッキまでは、良く整備された遊歩道で、緩やかに登っていきます。
北岳展望デッキでは、やっぱり雲しか見えず残念でした。
展望デッキからは、もみじ沢まで下ったり、アヤメ平まで登ったりと少し急な傾斜も有って、先に歩いた櫛形山とは違って息が弾むことも有りました。
トレッキングコースは、アヤメ平の中の木道で終点となりました。
登山道のほとんどが、なだらかで歩き易く、木の根や岩で邪魔されることも無く、標高も2千メートル前後なので、大変涼しく、気持ちの良い山歩きでした。











お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:461人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 79
2020/7/1 15:10
 アヤメ
長いコースを歩いてこられましたね。さすがshibatyanさん、私より5km以上の長距離ですよ。
富士山や北岳などがガスっていたのは残念ですがアヤメに出会えてよかったですね。櫛形山といえばアヤメですから。
裸山の南山腹がアヤメ平よりもアヤメはが多いかもしれないですね。
登録日: 2012/4/7
投稿数: 49
2020/7/1 17:44
 RE.Motaさんへ
Motaさんの山行記を見て、アヤメの花を見に行きたいと思っていました。展望はいまいちでしたが、花に出逢えて良かったです。
2000mを越える山で涼しく、楽しめました。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ