また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2421372 全員に公開 ハイキング 紀泉高原

岩神山・大福山・籤法ヶ岳・地蔵山・雲山峰・四ノ谷山・四石山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月02日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
六十谷駅から山中渓駅まで行ってきました。
全般的にとても歩きやすいルートでした。虫もほとんどいませんが、岩神山と四石山はくもの巣が多かったです。
当初の計画では山中渓でゴールのはずでしたが、調子に乗って四石山へ向かってしまい後悔しますw
近畿自然歩道といっても快適な道ばかりではないことがわかりました。

写真

六十谷駅から岩神神社方面へ。この坂を登ります。
2020年07月02日 09:37撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六十谷駅から岩神神社方面へ。この坂を登ります。
1
最初の分岐。左からも岩神山にいけますが、階段が多いとのことでまっすぐ行きます。
2020年07月02日 09:38撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。左からも岩神山にいけますが、階段が多いとのことでまっすぐ行きます。
1
ご覧のとおりとても歩きやすいです。見にくいですが左に看板があります。まっすぐ行きます。
2020年07月02日 09:45撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご覧のとおりとても歩きやすいです。見にくいですが左に看板があります。まっすぐ行きます。
1
まっすぐ進みます。
2020年07月02日 09:49撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ進みます。
1
ここを左の階段の方に行きます。
2020年07月02日 09:51撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左の階段の方に行きます。
岩神山方面へ。
2020年07月02日 09:57撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩神山方面へ。
このあたりからくもの巣が増えてきます。
2020年07月02日 09:59撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからくもの巣が増えてきます。
岩神山方面へ。
2020年07月02日 10:02撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩神山方面へ。
展望台へ向かいます。
2020年07月02日 10:04撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台へ向かいます。
岩神山到着です。次の大福山へ向かいます。
2020年07月02日 10:05撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩神山到着です。次の大福山へ向かいます。
1
大福山へ。
2020年07月02日 10:08撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大福山へ。
右手の方に進んでいきます。ちなみに左手の自転車・バイク進入禁止の看板側から来ました。
2020年07月02日 10:15撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の方に進んでいきます。ちなみに左手の自転車・バイク進入禁止の看板側から来ました。
奥畑方面は初心者不可とのことです。初心者なので、すごすごとまっすぐ進みます。
2020年07月02日 10:28撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥畑方面は初心者不可とのことです。初心者なので、すごすごとまっすぐ進みます。
大福山方面へ向かいます。メジャールートのようで平日なのにすれ違う人がそれなりにいます。
2020年07月02日 10:29撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大福山方面へ向かいます。メジャールートのようで平日なのにすれ違う人がそれなりにいます。
ここもまっすぐ。
2020年07月02日 10:34撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもまっすぐ。
ハイキングをしていてはじめて集団に追いついてしまいました。抜き方がわからずとりあえずついて行って、集団が休憩した際にそっと横を通ります。
2020年07月02日 10:39撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングをしていてはじめて集団に追いついてしまいました。抜き方がわからずとりあえずついて行って、集団が休憩した際にそっと横を通ります。
看板もきちんと整備されていて道幅も広く歩きやすいです。さすが近畿自然歩道。
2020年07月02日 10:51撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もきちんと整備されていて道幅も広く歩きやすいです。さすが近畿自然歩道。
休憩所もちょくちょくあります。
2020年07月02日 10:59撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所もちょくちょくあります。
大福山到着。この左手の階段の上に休憩所があったようですが、先客がいたのでこのまま籤法ヶ岳へ向かいました(人見知り)。
2020年07月02日 11:00撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大福山到着。この左手の階段の上に休憩所があったようですが、先客がいたのでこのまま籤法ヶ岳へ向かいました(人見知り)。
1
道なりに進みます。このあたりで一本目のペットボトルの水500mlがなくなります。
2020年07月02日 11:09撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進みます。このあたりで一本目のペットボトルの水500mlがなくなります。
籤法ヶ岳到着。次の井関峠へ向かいます。
2020年07月02日 11:10撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籤法ヶ岳到着。次の井関峠へ向かいます。
1
籤法ヶ岳東峰……?登らなくても右手の道をまっすぐいけそうですが登ってみました。
2020年07月02日 11:12撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籤法ヶ岳東峰……?登らなくても右手の道をまっすぐいけそうですが登ってみました。
1
地図を見るとここが籤法ヶ岳のピークのようです。
2020年07月02日 11:14撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見るとここが籤法ヶ岳のピークのようです。
景色は……よくもなく悪くもなく。リアクションしづらいですw
2020年07月02日 11:14撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は……よくもなく悪くもなく。リアクションしづらいですw
初心者不可の奥畑方面。通行禁止のようです。井関峠へ向かいます。
2020年07月02日 11:16撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初心者不可の奥畑方面。通行禁止のようです。井関峠へ向かいます。
手作り看板のバベ尾の方に行ってみましたが、ルートを外れるようなので引き返し、井関峠へ。
2020年07月02日 11:20撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り看板のバベ尾の方に行ってみましたが、ルートを外れるようなので引き返し、井関峠へ。
井関峠です。左の道は写真では暗いですが、奥から光が漏れていて道幅も広く歩きやすそう。一方、自分の進むべきルートは右手の細く暗い草むら……
2020年07月02日 11:26撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井関峠です。左の道は写真では暗いですが、奥から光が漏れていて道幅も広く歩きやすそう。一方、自分の進むべきルートは右手の細く暗い草むら……
思い切って草むらの方へ行ってみましたが、やぶやぶしているわけでもなく良い道でした。写真の分岐は右に行ってみましたが、特に楽しくもないので次からは迷わず左に行くと思います。
2020年07月02日 11:43撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い切って草むらの方へ行ってみましたが、やぶやぶしているわけでもなく良い道でした。写真の分岐は右に行ってみましたが、特に楽しくもないので次からは迷わず左に行くと思います。
地蔵山到着です。左手の看板は字が消えていますが、指し示す右手の道へ。
2020年07月02日 11:49撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山到着です。左手の看板は字が消えていますが、指し示す右手の道へ。
進むとすぐにボーイスカウトの看板がありました。子どもたちありがとう。
2020年07月02日 11:49撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むとすぐにボーイスカウトの看板がありました。子どもたちありがとう。
雲山峰に向かいます。道がよくてうきうきしています。
2020年07月02日 11:52撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰に向かいます。道がよくてうきうきしています。
まっすぐです。
2020年07月02日 11:53撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐです。
雲山峰は人がいたので、そそくさと通過しました。写真を取り忘れてることに今気づきました……
2020年07月02日 12:08撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲山峰は人がいたので、そそくさと通過しました。写真を取り忘れてることに今気づきました……
途中でこんな表示が。関西人として行かないわけにはいきませんw
2020年07月02日 12:12撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でこんな表示が。関西人として行かないわけにはいきませんw
ほんとによい景色。
2020年07月02日 12:11撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとによい景色。
関空も見えます。
2020年07月02日 12:11撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空も見えます。
山中渓駅へ向かうのですが、ここでちょっと寄り道をして看板のない正面の道を上っていきます。
2020年07月02日 12:48撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中渓駅へ向かうのですが、ここでちょっと寄り道をして看板のない正面の道を上っていきます。
四ノ谷山到着。引き返して山中渓に向かいます。2本目の水がなくなります。
2020年07月02日 12:50撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ谷山到着。引き返して山中渓に向かいます。2本目の水がなくなります。
ここは第1パノラマの方に進みます。ですがこの道は岩場があり傾斜もきつく歩きにくかったです。ここで山中渓方面へ向かったほうが良かったかもしれません。
2020年07月02日 13:01撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは第1パノラマの方に進みます。ですがこの道は岩場があり傾斜もきつく歩きにくかったです。ここで山中渓方面へ向かったほうが良かったかもしれません。
もうこのルートは通らないだろうな……と思いながらパチリ。
2020年07月02日 13:36撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこのルートは通らないだろうな……と思いながらパチリ。
この後、すこし余力があったので近くにあった四石山を目指します。わんぱく公園の中を通るルートがあるのですが、立派な門構えにほんとに入っていいのかびくびくしましたw
入場料などもなく普通にとおれます。
2020年07月02日 13:52撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、すこし余力があったので近くにあった四石山を目指します。わんぱく公園の中を通るルートがあるのですが、立派な門構えにほんとに入っていいのかびくびくしましたw
入場料などもなく普通にとおれます。
1
疲れていることもありこの坂がかなりきつく、登りながら後悔しはじめます。ここで地図を確認するとここを登ってから谷におり、再度登らないといけないことに気づいて暗澹としますw
2020年07月02日 13:54撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れていることもありこの坂がかなりきつく、登りながら後悔しはじめます。ここで地図を確認するとここを登ってから谷におり、再度登らないといけないことに気づいて暗澹としますw
引き返す気持ちに満ちあふれていましたが、下りているうちにすこし元気が出てきました。
2020年07月02日 14:14撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返す気持ちに満ちあふれていましたが、下りているうちにすこし元気が出てきました。
渡…渡渉。はじめてなので慎重に渡ります。
2020年07月02日 14:18撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡…渡渉。はじめてなので慎重に渡ります。
今来た道を戻らなくても帰れることがわかり、四石山にいけるところまでいってみるかという気持ちに。
2020年07月02日 14:19撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今来た道を戻らなくても帰れることがわかり、四石山にいけるところまでいってみるかという気持ちに。
この看板どおりに進んだつもりですが道が消えます。川を右に見ながら上るのは違うようです。
2020年07月02日 14:20撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板どおりに進んだつもりですが道が消えます。川を右に見ながら上るのは違うようです。
引き返してよく見ると、看板のところから川を渡った対岸の傾斜に道があります。
2020年07月02日 14:23撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返してよく見ると、看板のところから川を渡った対岸の傾斜に道があります。
上まで登ってしまえば普通の山道が続きます。倒木がちょこちょこ、くもの巣はたくさんあります。これは途中の看板ですが、山頂もこんな感じの風景でした。しょんぼりしながら引き返します。
2020年07月02日 14:31撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上まで登ってしまえば普通の山道が続きます。倒木がちょこちょこ、くもの巣はたくさんあります。これは途中の看板ですが、山頂もこんな感じの風景でした。しょんぼりしながら引き返します。
川沿いルートを進んでみると関が現れます。えっ……となりましたが、左側からすんなり下りられます。よかった。
2020年07月02日 15:17撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いルートを進んでみると関が現れます。えっ……となりましたが、左側からすんなり下りられます。よかった。
大きな問題もなく下山できましたが、四石山は歩きやすいわけでも景色が綺麗なわけでもなく疲労だけが残りました。「余力があるな……四石山登ってみよう!!」と思った自分にこんこんと説教したい気持ちでしたw
2020年07月02日 15:24撮影 by D5503, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな問題もなく下山できましたが、四石山は歩きやすいわけでも景色が綺麗なわけでもなく疲労だけが残りました。「余力があるな……四石山登ってみよう!!」と思った自分にこんこんと説教したい気持ちでしたw
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:109人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 倒木 高原 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ