また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2425938 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

谷川岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
毎日あるぺん号 谷川岳
往路 竹橋→谷川岳ロープウェイ
復路 谷川岳ロープウェイ→谷川岳ドライブイン→湯テルメ谷川→新宿西口

谷川岳ロープウェイ 土合口?天神平 往復\2,100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
2時間34分
合計
6時間17分
S天神平07:1807:27天神尾根・田尻尾根分岐点07:3507:42天神平・天神峠分岐点07:4508:07熊穴沢避難小屋08:2008:58天狗の留まり場09:1109:38天神ザンゲ岩09:5610:03谷川岳・肩の小屋10:1110:13谷川岳10:2710:38谷川岳10:5111:01谷川岳11:0511:09谷川岳・肩の小屋11:5111:55天神ザンゲ岩12:0112:19天狗の留まり場12:2512:56熊穴沢避難小屋13:16天神平・天神峠分岐点13:1813:24天神尾根・田尻尾根分岐点13:2713:34天神平13:3513:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:18 天神平
08:09 熊穴沢ノ頭避難小屋
10:07 肩ノ小屋
10:16 トマの耳
10:41 谷川岳 (オキノ耳)
11:05 トマの耳
11:10 肩ノ小屋(〜11:49)
12:55 熊穴沢ノ頭避難小屋
13:34 天神平駅
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で泥濘あり、岩場・木道・木段が滑りやすかった。
その他周辺情報谷川岳ドライブイン
湯テルメ谷川

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

谷川岳ロープウェイ 駐車場
2020年07月05日 05:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ 駐車場
ロープウェイの外観
2020年07月05日 05:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの外観
ロープウェイ乗り場
2020年07月05日 06:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場
ロープウェイからの谷川岳
2020年07月05日 07:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの谷川岳
登山開始
2020年07月05日 07:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
濡れて滑りやすい
2020年07月05日 07:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れて滑りやすい
田尻尾根との分岐
2020年07月05日 07:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根との分岐
岩場も濡れていた。
2020年07月05日 07:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場も濡れていた。
濡れた木道
2020年07月05日 07:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた木道
天神峠への分岐。天神平からリフトに乗ってくるとここに合流する。
2020年07月05日 07:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠への分岐。天神平からリフトに乗ってくるとここに合流する。
思っていたよりも急坂・急階段
2020年07月05日 07:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたよりも急坂・急階段
避難小屋まで意外と岩場が多く、アップダウンもあり想像以上にきつい。
2020年07月05日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで意外と岩場が多く、アップダウンもあり想像以上にきつい。
景色を見ながら気を紛らわせる。
2020年07月05日 08:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を見ながら気を紛らわせる。
ちょっとした渋滞。
2020年07月05日 08:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした渋滞。
避難小屋が見えた。
2020年07月05日 08:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた。
熊穴沢避難小屋。ここまでコースタイムの約10分遅い。
2020年07月05日 08:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。ここまでコースタイムの約10分遅い。
ここから岩場続出。
ヘルメット持ってきた方が良かったかなと思い始める。
2020年07月05日 08:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩場続出。
ヘルメット持ってきた方が良かったかなと思い始める。
まだ天気は崩れていない。
2020年07月05日 08:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ天気は崩れていない。
赤い屋根の避難小屋
2020年07月05日 08:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根の避難小屋
街が見える。
2020年07月05日 08:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街が見える。
ここから花の写真が幾つかあるがすべて名前は知りません。
2020年07月05日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから花の写真が幾つかあるがすべて名前は知りません。
天狗の留まり場到着。結構ヘロヘロ。
2020年07月05日 09:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場到着。結構ヘロヘロ。
晴れてれば…
2020年07月05日 09:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば…
まだまだ岩場の急騰が続く。
2020年07月05日 09:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ岩場の急騰が続く。
段々、ガスに覆われ始める。このペースだと山頂での展望は期待薄。
2020年07月05日 09:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々、ガスに覆われ始める。このペースだと山頂での展望は期待薄。
天神ザンゲ岩。高所恐怖症なのでこれ以上近づかず。
2020年07月05日 09:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩。高所恐怖症なのでこれ以上近づかず。
この先岩場はありません。
2020年07月05日 09:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先岩場はありません。
でも、段差の大きい階段が続く。
2020年07月05日 09:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、段差の大きい階段が続く。
まだまだ続く。
2020年07月05日 10:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く。
肩ノ小屋到着。ほんの少しだけ休憩して山頂へ。
2020年07月05日 10:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋到着。ほんの少しだけ休憩して山頂へ。
右へ行くとすぐに山頂(トマの耳)
2020年07月05日 10:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行くとすぐに山頂(トマの耳)
トマの耳
2020年07月05日 10:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳
2
ガスってなんも見えず、寒い。
2020年07月05日 10:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってなんも見えず、寒い。
谷川岳最高峰のオキの耳登頂
2020年07月05日 10:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳最高峰のオキの耳登頂
1
オキの耳からの景色
2020年07月05日 10:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳からの景色
オキの耳からの景色
2020年07月05日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳からの景色
オキの耳からの景色
2020年07月05日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳からの景色
肩ノ小屋に戻って昼食。
下山は写真を撮る余裕なし。
2020年07月05日 11:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に戻って昼食。
下山は写真を撮る余裕なし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:267人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ