また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2426815 全員に公開 ハイキング 近畿

奈良・龍門岳を歩く

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月07日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー17人
天候曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
吉野運動公園までチャーターバス利用、下山は宇陀市・興隆寺前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
43分
合計
5時間4分
S吉野運動公園08:5809:04吉野山口神社09:0709:16竜門岳山口登山口09:30竜門の滝09:3611:25竜門岳11:2711:40鉄塔のある広場12:1012:25三津峠13:28大峠13:3014:02興隆寺前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
連日の雨の影響により沢は増水。龍門滝から龍門山までいくつかの渡渉箇所あり、また、大峠から宇陀へ下る沢道は石も転がり、要注意ですが特に危険箇所はありません。踏み跡もはっきりしています。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

運動公園から集落の道をすすむ。突き当たりを右へすすむと山口神社
2020年07月07日 09:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運動公園から集落の道をすすむ。突き当たりを右へすすむと山口神社
1
吉野山口神社
2020年07月07日 09:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山口神社
2
参道正面に拝殿がある
2020年07月07日 09:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道正面に拝殿がある
2
歴史を感じさせる拝殿と灯籠。拝殿の奥にある本殿も極彩色の社で目をひく
2020年07月07日 09:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史を感じさせる拝殿と灯籠。拝殿の奥にある本殿も極彩色の社で目をひく
2
民家が途切れた辺りで振り返る
2020年07月07日 09:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が途切れた辺りで振り返る
1
歩きやすい林道をすすむ
2020年07月07日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい林道をすすむ
1
龍門滝。雨で水量が多い
2020年07月07日 09:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍門滝。雨で水量が多い
3
滝を後に、ジグザクしながら登る
2020年07月07日 09:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を後に、ジグザクしながら登る
1
露岩混じりの道
2020年07月07日 09:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩混じりの道
1
沢沿いをすすむ。複数の小さな渡渉箇所がある
2020年07月07日 10:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをすすむ。複数の小さな渡渉箇所がある
2
渡渉箇所を振り返る
2020年07月07日 10:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所を振り返る
2
結構上まで沢伝いの道
2020年07月07日 10:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構上まで沢伝いの道
2
ギンリョウソウが顔を出す
2020年07月07日 10:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが顔を出す
2
山頂近くまで続く急登
2020年07月07日 11:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くまで続く急登
1
龍門岳山頂。三角点と祠があるが、展望はない
2020年07月07日 11:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍門岳山頂。三角点と祠があるが、展望はない
2
このコースで唯一、展望のよい鉄塔広場
2020年07月07日 11:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで唯一、展望のよい鉄塔広場
1
鉄塔越しに見る大和葛城、二上山
2020年07月07日 11:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔越しに見る大和葛城、二上山
1
鉄塔を外して、もう一枚。金剛・葛城、二上山に続く稜線
2020年07月07日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を外して、もう一枚。金剛・葛城、二上山に続く稜線
1
北には音羽三山、中央左寄りに熊ヶ岳
2020年07月07日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には音羽三山、中央左寄りに熊ヶ岳
1
歩きやすい縦走路
2020年07月07日 12:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい縦走路
1
三津峠の標識
2020年07月07日 12:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三津峠の標識
三津峠を過ぎ、ササの茂る道を登る
2020年07月07日 12:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三津峠を過ぎ、ササの茂る道を登る
たくさんあるが、何の花だろう
2020年07月07日 12:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんあるが、何の花だろう
急な下り、大峠までアップダウンがある
2020年07月07日 12:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り、大峠までアップダウンがある
たまに植林帯が途切れる
2020年07月07日 13:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに植林帯が途切れる
ヤマゴボウ群生
2020年07月07日 13:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマゴボウ群生
大峠の祠。音羽三山、桜井、宇陀の分岐点
2020年07月07日 13:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の祠。音羽三山、桜井、宇陀の分岐点
沢を下る
2020年07月07日 13:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を下る
サワガニに何度も出会う
2020年07月07日 13:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワガニに何度も出会う
1
雨に打たれて下草の緑もしっとり
2020年07月07日 13:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に打たれて下草の緑もしっとり
1
車道に出て下る
2020年07月07日 13:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て下る
興隆寺前で歩きフィニッシュ
2020年07月07日 14:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興隆寺前で歩きフィニッシュ
1

感想/記録

同じメンバーさんで、2015年11月に一度、龍門岳に登っています。
そのときの記録は、こちら
 http://megusun.blog59.fc2.com/blog-entry-2402.html

前回も、天候に恵まれませんでした。
龍の文字がつくと、雨に関わる山なので、どうも、スカッと晴れないようです(笑い)。

滝は見応えがありました。
林道から山道に入ると、傾斜が急になり、ハードな登りの連続です。

渡渉や急坂の滑りに注意すれば、特に危険箇所はありません。
今回は、鉄塔のところから前回見られなかった金剛・葛城、二上の山が見ることができました。
合羽着用の山歩きを覚悟しましたが、なんとか空がもってくれました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ