また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2428157 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 ヨーロッパ

モン・ブラン(ドーム・デュ・グーテで撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月09日(木) ~ 2020年07月10日(金)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴天も、山頂に雲がかかり始め撤退
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
サン・ジェルヴェからニー・デーグルまで(往復39€)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
Sニー・デーグル駅15:4717:47テート・ルース小屋
2日目
山行
8時間13分
休憩
2時間31分
合計
10時間44分
テート・ルース小屋01:2502:07グラン・クーロワール02:1303:54旧グーテ小屋04:1704:28グーテ小屋04:2907:10エギーユ・デュ・グーテ07:1207:14グーテ小屋08:3608:43旧グーテ小屋08:5910:10グラン・クーロワール10:1610:35テート・ルース小屋10:5012:09ニー・デーグル駅12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
グラン・クロワールでは2日前に滑落死亡事故あり
その他周辺情報(昨年の偵察ハイク)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1941603.html
(今回の事前の高度順応・歩行訓練)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2426411.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2426853.html
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック カメラ ピッケル (以下レンタル)ヘルメット ハーネス

写真

サン・ジェルヴェの駅にて、クリストフと、兄のジョスランと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サン・ジェルヴェの駅にて、クリストフと、兄のジョスランと。
トラムに乗ってニー・デーグルに着いたのが15時半過ぎ。
(車内はマスク必須。コントロールがある。)
2020年07月09日 15:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラムに乗ってニー・デーグルに着いたのが15時半過ぎ。
(車内はマスク必須。コントロールがある。)
2
テート・ルース小屋まで約2時間、ゆったり登っていく。途中、アイベックスの群れが迎えてくれる。
2020年07月09日 16:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テート・ルース小屋まで約2時間、ゆったり登っていく。途中、アイベックスの群れが迎えてくれる。
3
聳え立つエギーユ・デュ・グーテを望みながらのトレック。
2020年07月09日 16:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聳え立つエギーユ・デュ・グーテを望みながらのトレック。
1
尾根の半ばに十字架が立つ。奥はシャモニの針峰群、エギーユ・ヴェルトなど。
2020年07月09日 17:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の半ばに十字架が立つ。奥はシャモニの針峰群、エギーユ・ヴェルトなど。
2
夕暮れ近いテート・ルース小屋から、サン・ジェルヴェ方面。
この日の宿泊者は40人弱と、かなり少なめ。
2020年07月09日 18:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ近いテート・ルース小屋から、サン・ジェルヴェ方面。
この日の宿泊者は40人弱と、かなり少なめ。
1
眼前に聳え立つ、エギーユ・デュ・グーテへの登路。
グラン・クロワールを斜めに横切ったあとは、ひたすら岩稜をよじ登る。登り切った先に旧小屋、雪の稜線を右に進めば、新グーテ小屋だ。明日のイメトレに余念がない。
2020年07月09日 18:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前に聳え立つ、エギーユ・デュ・グーテへの登路。
グラン・クロワールを斜めに横切ったあとは、ひたすら岩稜をよじ登る。登り切った先に旧小屋、雪の稜線を右に進めば、新グーテ小屋だ。明日のイメトレに余念がない。
1
銀色に光るグーテ小屋。
2020年07月09日 18:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀色に光るグーテ小屋。
2
テート・ルース小屋の夕食。
砕いたチーズの上に野菜のスープをたっぷりかける。
2020年07月09日 19:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テート・ルース小屋の夕食。
砕いたチーズの上に野菜のスープをたっぷりかける。
1
白身魚が出るとは驚き。コメにラタトゥイユ風野菜を添えて。
(ただし、クリストフの評価は、冷凍の魚なんて出しやがって、と散々だった。)
2020年07月09日 19:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白身魚が出るとは驚き。コメにラタトゥイユ風野菜を添えて。
(ただし、クリストフの評価は、冷凍の魚なんて出しやがって、と散々だった。)
1
デザートもちゃんとしてる。
2020年07月09日 19:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートもちゃんとしてる。
1
テート・ルース小屋のベッド。頭の横に仕切りがあるだけで、大変快適。出発時間ごとの部屋割りだ。
2020年07月09日 17:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テート・ルース小屋のベッド。頭の横に仕切りがあるだけで、大変快適。出発時間ごとの部屋割りだ。
1
山小屋的ニュー・ノーマル。
小屋支給の不織布のシーツをマット上に敷き、さらに持参したインナーシーツを使用。マスク、消毒液も各自持参。
2020年07月09日 18:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋的ニュー・ノーマル。
小屋支給の不織布のシーツをマット上に敷き、さらに持参したインナーシーツを使用。マスク、消毒液も各自持参。
1
ドーム・デュ・グーテに上り切ると、朝日に輝くモン・ブラン山頂が視界に飛び込む。体力的にもまだ大丈夫。これはいけそうだ。
2020年07月10日 06:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム・デュ・グーテに上り切ると、朝日に輝くモン・ブラン山頂が視界に飛び込む。体力的にもまだ大丈夫。これはいけそうだ。
2
しかし、山頂にかかる雲を見たクリストフの判断は「ここで撤退」。迅速で決然としたものだった。残念。
この後、山頂部は風と雲が強くなり、その判断力は確かだった。
2020年07月10日 06:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、山頂にかかる雲を見たクリストフの判断は「ここで撤退」。迅速で決然としたものだった。残念。
この後、山頂部は風と雲が強くなり、その判断力は確かだった。
3
エギーユ・デュ・ミディ方面
2020年07月10日 06:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エギーユ・デュ・ミディ方面
1
まだ断ち切れない思いを胸に、広い雪原に切られたジグザクのトレースを下ってゆく。
2020年07月10日 06:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ断ち切れない思いを胸に、広い雪原に切られたジグザクのトレースを下ってゆく。
1
エギーユ・デュ・グーテの狭まった稜線の向こうに、グーテ小屋。
2020年07月10日 07:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エギーユ・デュ・グーテの狭まった稜線の向こうに、グーテ小屋。
1
グラン・クロワールを通過後に振り返る。
ここで2日前に滑落死亡事故があったばかりだと、あとでクリストフが教えてくれた。
2020年07月10日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラン・クロワールを通過後に振り返る。
ここで2日前に滑落死亡事故があったばかりだと、あとでクリストフが教えてくれた。
1
1週間行動を共にしたクリストフと。素晴らしい出会いだった。
2020年07月10日 10:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1週間行動を共にしたクリストフと。素晴らしい出会いだった。
3
帰路は、テート・ルース小屋脇から雪で埋まった谷道へ。お尻で滑れる。知る人ぞ知る降路で、一般的にはお勧めできない。
2020年07月10日 11:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は、テート・ルース小屋脇から雪で埋まった谷道へ。お尻で滑れる。知る人ぞ知る降路で、一般的にはお勧めできない。
2

感想/記録

【後日追記】
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:217人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

滑落 撤退 マット クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ