また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2435601 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

音羽山〜千頭岳〜高塚山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牛尾観音下駐車場(桜の馬場)利用
駐車場までの道は狭く、運転注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間48分
合計
5時間26分
S桜の馬場08:4909:44音羽山10:1510:32パノラマ台11:17千頭岳11:2111:33西千頭岳三角点11:4511:55西千頭岳北西鉄塔12:0712:16メガソーラー施設12:5613:26高塚山13:3414:13桜の馬場14:1414:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下調べが不十分でメガソーラー施設内でウロウロしました。大きく迂回すれば問題無し。
その他周辺情報下山後、牛尾観音お参り。静かでした。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

牛尾観音下(桜の馬場)駐車場。ここまでの道は狭く、運転注意。
2020年07月16日 08:48撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛尾観音下(桜の馬場)駐車場。ここまでの道は狭く、運転注意。
登山開始。
2020年07月16日 08:48撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始。
黒門には入らず、そのまま坂を登り・・
2020年07月16日 08:50撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門には入らず、そのまま坂を登り・・
ここから尾根にとりつく。
2020年07月16日 08:55撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根にとりつく。
標識は無いが、踏み跡はしっかりしている。
2020年07月16日 08:55撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は無いが、踏み跡はしっかりしている。
1
雰囲気の良い尾根道でした。
2020年07月16日 09:02撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い尾根道でした。
1
途中にある鉄塔。
2020年07月16日 09:17撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある鉄塔。
主稜線(東海自然歩道)に合流。
2020年07月16日 09:30撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線(東海自然歩道)に合流。
静かな音羽山 山頂。
2020年07月16日 10:01撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな音羽山 山頂。
山科と京都の街並み。
2020年07月16日 09:48撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科と京都の街並み。
京都タワーも見える。
2020年07月16日 09:48撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーも見える。
上りと下りの新幹線が走っていました。
2020年07月16日 10:03撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りと下りの新幹線が走っていました。
比良山は雲の中。
2020年07月16日 09:52撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良山は雲の中。
これから行く、千頭岳方面。
2020年07月16日 09:53撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く、千頭岳方面。
山頂から少し降りた所から近江大橋が見える。
2020年07月16日 10:18撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し降りた所から近江大橋が見える。
西山路傍休憩地分岐通過。
2020年07月16日 10:51撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山路傍休憩地分岐通過。
登山道から琵琶湖の沖島と奥島山が見える。
2020年07月16日 11:08撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から琵琶湖の沖島と奥島山が見える。
東千頭岳に到着。(ここまでが長かった)
2020年07月16日 11:17撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東千頭岳に到着。(ここまでが長かった)
東千頭岳の山名標識。
2020年07月16日 11:20撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東千頭岳の山名標識。
1
西千頭岳山頂。
2020年07月16日 11:40撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千頭岳山頂。
ここの三角点が二等であることに初めて気がついた。
2020年07月16日 11:44撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの三角点が二等であることに初めて気がついた。
1
ヤマレコマップの足跡が気になり、西千頭岳から更に尾根伝いに北西方向へ行くと展望が良い鉄塔あり。
2020年07月16日 12:02撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコマップの足跡が気になり、西千頭岳から更に尾根伝いに北西方向へ行くと展望が良い鉄塔あり。
1
鉄塔から見える京都の街。
2020年07月16日 11:56撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から見える京都の街。
鉄塔から、大阪方面の展望とメガソーラー。
2020年07月16日 12:00撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から、大阪方面の展望とメガソーラー。
ビル群の左側に見えるのは、あべのハルカスのようだ。
2020年07月16日 12:01撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビル群の左側に見えるのは、あべのハルカスのようだ。
あべのハルカスをデジタルズーム。先月大文字山で見たが、西千頭岳の近くから見えるとは知らなかった。
2020年07月16日 12:01撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あべのハルカスをデジタルズーム。先月大文字山で見たが、西千頭岳の近くから見えるとは知らなかった。
メガソーラーの施設まで下山。ここから舗装路。
2020年07月16日 12:16撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガソーラーの施設まで下山。ここから舗装路。
道の途中で立ち入り禁止ゲートがあり、ウロウロ。
2020年07月16日 12:28撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の途中で立ち入り禁止ゲートがあり、ウロウロ。
結局、大きく施設を迂回するのが正解。迂回後に入口方面を見る。
2020年07月16日 12:54撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、大きく施設を迂回するのが正解。迂回後に入口方面を見る。
反対側にあるゲート。
2020年07月16日 12:54撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にあるゲート。
巨大なメガソーラー施設。
2020年07月16日 12:56撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なメガソーラー施設。
道端に咲くアザミ。
2020年07月16日 12:57撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に咲くアザミ。
ここで舗装路から山道へ。
2020年07月16日 13:15撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで舗装路から山道へ。
高塚山 山頂。
2020年07月16日 13:26撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山 山頂。
1
高塚山 山頂から見る京都の街。
2020年07月16日 13:27撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山 山頂から見る京都の街。
下山途中にある苔滑恍(こけここう)の滝。
2020年07月16日 14:07撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にある苔滑恍(こけここう)の滝。
下山後、牛尾観音 門番の鬼。
2020年07月16日 14:25撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、牛尾観音 門番の鬼。
下山後、牛尾観音にお参り。静かでした。
2020年07月16日 14:28撮影 by DSC-RX100M5A, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、牛尾観音にお参り。静かでした。
1

感想/記録

 時節柄、公共交通機関を利用せず、音羽山を周回するルートを探していたら、Duo-Jetさんのレコを見つけ、牛尾観音下(桜の馬場)駐車場から音羽山、千頭岳、高塚山を周回してみた。牛尾観音までの道は、道幅が狭く、運転に注意が必要だが、周回コースは歩きやすく、良いコースでした。

 また、今回、西千頭岳から北西方向の足跡が気になり、歩いて見ると、そこには展望の良い鉄塔があった。この鉄塔からは大阪方面も見ることができ、あべのハルカスらしいビルも見る事ができた。あべのハルカスは、最近、大文字山で見つけてびっくりしたが、千頭岳周辺からも見える事は驚きであった。

 アクセスに若干のリスクはあるが、不安定な梅雨の合間の運動不足解消には良いコースでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:201人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/6/19
投稿数: 1
2020/7/18 22:10
 Duo-Jetです
私の山行を参考にして頂いて有難うございます。山歩き初心者ですが、お役にたてて嬉しく思います。いつかどこかで遭遇できるといいですね。
登録日: 2015/6/3
投稿数: 17
2020/7/19 16:36
 Re: Duo-Jetです
kuromojiです。コメントありがとうございます。 レコ、大変参考になりました。これからも宜しくお願い致します。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 タワ 梅雨 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ