また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2454627 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

東北 〜磐梯山 東北初遠征 初日〜 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候7/20 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
裏磐梯・北塩原村役場 小野川湖入り口〜早稲沢温泉 バス移動
北塩原村コミュニティバス
https://www.vill.kitashiobara.fukushima.jp/docs/2020032500017/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
1時間37分
合計
8時間39分
Sスタート地点05:2705:52猪苗代スキー場05:5806:40交流の家分岐07:30天の庭07:47赤埴山分岐(猪苗代側)07:57赤埴山分岐07:5808:22沼ノ平08:46三合目分岐08:5109:00黄金清水09:0409:09弘法清水09:1209:29磐梯山10:2710:39弘法清水10:4610:53弘法清水分岐11:35裏磐梯スキー場分岐12:13銅沼12:1512:22裏磐梯ゲレンデトップ12:2312:40裏磐梯スキー場12:5013:29裏磐梯高原ホテル13:34裏磐梯物産館14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り/猪苗代登山口
・踏み跡明瞭、迷いの心配なし

下山/八方台〜銅沼ルート〜裏磐梯登山口
・最近の雨と北斜面樹林帯ということで、
大変湿った箇所が多くぬかるんでるため、スリップ注意

写真

7/19東北初遠征初日・移動

早朝自宅を出発。
関空〜仙台〜JR東北本線〜磐越西線を経て約9時間、
猪苗代に到着
2020年07月19日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7/19東北初遠征初日・移動

早朝自宅を出発。
関空〜仙台〜JR東北本線〜磐越西線を経て約9時間、
猪苗代に到着
晴れ渡り、
明日登る磐梯山が鮮明に見える
2020年07月19日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ渡り、
明日登る磐梯山が鮮明に見える
3
7/20 宿を5時過ぎに出発
初東北の登山が始まる
2020年07月20日 05:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7/20 宿を5時過ぎに出発
初東北の登山が始まる
1
天気は、まずまずでは・・・
2020年07月20日 05:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は、まずまずでは・・・
猪苗代小学校
さすがリゾート地だけあって、
オシャレな校舎ですね
2020年07月20日 05:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代小学校
さすがリゾート地だけあって、
オシャレな校舎ですね
1
宿から45分、猪苗代登山口
スキー場から始まります
2020年07月20日 06:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿から45分、猪苗代登山口
スキー場から始まります
一人っきりで、気持ち良い
2020年07月20日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人っきりで、気持ち良い
振り返ると猪苗代湖
2020年07月20日 06:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると猪苗代湖
町並み中心辺りの宿を出発しました
2020年07月20日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町並み中心辺りの宿を出発しました
2
ゲレンデ最上部
登山者カウンター機器が設置された
本当?の登山口
2020年07月20日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ最上部
登山者カウンター機器が設置された
本当?の登山口
山頂も少しずつ近づいてきた
2020年07月20日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も少しずつ近づいてきた
沼ノ平と山頂
この辺りまで来ると、
山容に変化がみえる
2020年07月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平と山頂
この辺りまで来ると、
山容に変化がみえる
1
おーっ!桧原湖
手前の小さな池は、銅沼でしょう
2020年07月20日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっ!桧原湖
手前の小さな池は、銅沼でしょう
2
昭和29年に大崩落があり、
その土砂が、スキー場に適した地形を作り出したらしい
*下山時通過点『銅沼・あかぬま』の案内板に書いてた
2020年07月20日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和29年に大崩落があり、
その土砂が、スキー場に適した地形を作り出したらしい
*下山時通過点『銅沼・あかぬま』の案内板に書いてた
正面に吾妻の山々
明日、行くでぇ〜〜〜
2020年07月20日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に吾妻の山々
明日、行くでぇ〜〜〜
2
弘法清水小屋まであと少し
2020年07月20日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋まであと少し
たくさんの方が休憩されてました
ここの水場で、補給
2020年07月20日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの方が休憩されてました
ここの水場で、補給
水場横から、
山頂までの狭いルートを一気に登り詰める
2020年07月20日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場横から、
山頂までの狭いルートを一気に登り詰める
猪苗代湖と町並み
東方向には安達太良山がありますが、
山頂にいる間、終始雲に覆われておりました。
2020年07月20日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖と町並み
東方向には安達太良山がありますが、
山頂にいる間、終始雲に覆われておりました。
1
山頂看板は少し下にあり
2020年07月20日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂看板は少し下にあり
1
会津若松市方面
2020年07月20日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津若松市方面
「会津観音だぁー!」
って地元の人が言ってたので、
ズーム
2020年07月20日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「会津観音だぁー!」
って地元の人が言ってたので、
ズーム
2
昨日までとはいかないが、
晴天に恵まれました
2020年07月20日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日までとはいかないが、
晴天に恵まれました
山頂で一時間近く過ごし、
下山開始
弘法清水小屋の屋根が見える
2020年07月20日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で一時間近く過ごし、
下山開始
弘法清水小屋の屋根が見える
下山分岐点
八方台ルートから、
銅沼ルート(裏磐梯登山口)へ下山
大半の登山者は、
この八方台ルートから来られるみたい
2020年07月20日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山分岐点
八方台ルートから、
銅沼ルート(裏磐梯登山口)へ下山
大半の登山者は、
この八方台ルートから来られるみたい
ぬかるみ湿った地帯を慎重に下山
2020年07月20日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみ湿った地帯を慎重に下山
魚は生息してなさそう
2020年07月20日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚は生息してなさそう
1
裏磐梯スキー場
2020年07月20日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場
この辺りで右往左往
2020年07月20日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで右往左往
バス停まで、先は長い
2020年07月20日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで、先は長い
今夜の宿泊は決めてあるので、
次回は泊まるねぇ〜
2020年07月20日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿泊は決めてあるので、
次回は泊まるねぇ〜
左の建物 北塩原村役場合同庁舎
本日終了
ここからコミュニティバスにて、
明日の出発地 早稲沢温泉へ移動
2020年07月20日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の建物 北塩原村役場合同庁舎
本日終了
ここからコミュニティバスにて、
明日の出発地 早稲沢温泉へ移動

感想/記録

初の東北遠征。
はじめてということで、まずは無難に百名山を移動日含め、
6泊7日の計画で行動。

磐梯山〜吾妻連峰〜安達太良山の計画

磐梯山
前泊の猪苗代町から登山口のあるスキー場まで、
トボトボ歩いて50分弱。
途中地元の会う方々から朝の挨拶を頂き、
町に住まれる方の優しさと、
ふれ合いを大切にする心の豊かさを感じました。
私の住む町では、到底感じられません。

広くて誰もいないゲレンデ歩きから始まり、
終始踏み跡はしっかりとしており、迷いの心配は少ない安心できるルート。
歩いてる時山頂はよく見える状態で、
青く澄み渡る空と山頂の緑はよく映え、山間から吹き込む風は心地よかったなぁ〜。
沼ノ平まで来ると、今まで見た山頂付近の緑一色の様相から一変し、
崩落とガレ場帯に。
裏側に回り込むと、まったく違った一面見せる、
面白い山だという印象を受けました。

誰にも会うことなく弘法清水小屋まできましたが、
小屋の周りで休憩されてる方数名。
ほぼ、八方台ルートから登って来られたみたい。

山頂からの360°大パノラマ
猪苗代湖と町並み、会津若松方面、桧原湖・小野川湖・秋元湖。
そして吾妻の山々もバッチリ眺めることができ最高に楽しめました。
となりの安達太良山だけ、雲かぶってましたが・・・。

翌日の出発地 早稲沢温泉へ
下山地点の裏磐梯高原まで、泥濘が続く悪路と長い道のりで疲れましたが、
早稲沢温泉行きコミュニティバスの時間待ちの間、近くのセブンイレブンで発泡酒を!

翌日は、早稲沢温泉〜吾妻連峰へ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:37人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 崩落 高原 ガレ 前泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ