また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2462227 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

西黒尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月30日(木) ~ 2020年07月31日(金)
メンバー
天候7/30;午前雨、午後曇り、終日霧(深夜一時満天の星空)
7/31;未明土砂降り、朝霧雨、標高1800以上は終日雲の中、10時頃から青空が一部有り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から片道550(休憩、仮眠を除き正味8時間くらい走行)
ロープウェイ駅の屋内駐車場(500円/日)に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間8分
休憩
32分
合計
5時間40分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ09:0009:05谷川岳山岳資料館09:15西黒尾根登山口09:25水場09:3012:10ラクダの背ピーク12:2012:23ラクダのコル12:3014:20トマノ耳14:3014:40肩の小屋
2日目
山行
2時間22分
休憩
30分
合計
2時間52分
肩の小屋08:0009:20熊穴沢避難小屋09:3010:00天神平・天神峠分岐点10:30天神山10:5010:52天神山リフト乗場10:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 晴れていれば茂倉岳避難小屋(水場有)で1泊する予定でした
トマノ耳に登頂しても なお
ガスが取れる見込がないので
(ビールも飲みたいし)
肩の小屋に電話したらOKだった
今日の宿泊予約者は全員キャンセルで誰も居なかった
コース状況/
危険箇所等
 西黒尾根、天神尾根 共によく歩かれている道で
通行困難な崩壊箇所も無く
特に申上げる事はございません
その他周辺情報 谷川岳山岳資料館の所で車止めしてあり
一ノ倉沢避難小屋の駐車場まで一般車輌は入れません
今後も通す予定は無いそうです
先着8名のバスが運行しているようです(予約、場所取り不可)
<問合せ先>
一の倉沢道路適正利用推進協議会御中
(みなかみ町役場観光商工課内tel0278-25-5028)

 小屋はコロナ騒ぎの影響で寝具提供なし
冷たいビールは有りました

写真

谷川岳ベースプラザ
屋内駐車場からスタート
2020年07月30日 09:03撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザ
屋内駐車場からスタート
西黒尾根登山口
2020年07月30日 09:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根登山口
西黒尾根
唯一の水場
2020年07月30日 09:27撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根
唯一の水場
鉄塔で尾根に上がる
2020年07月30日 09:40撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔で尾根に上がる
ラクダの背ピーク
2020年07月30日 12:19撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背ピーク
ラクダのコル
2020年07月30日 12:24撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコル
トマの耳
2020年07月30日 14:24撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳
1
トマの耳 初登頂(祝)
3等三角点
2020年07月30日 14:25撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳 初登頂(祝)
3等三角点
1
肩ノ小屋
2020年07月30日 14:38撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋
1泊夕食込み4500円
寝具提供なし
2020年07月30日 14:41撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1泊夕食込み4500円
寝具提供なし
夏なので寝具は
マットと
シュラフシーツのみ
足だけザックで
シュラフ代用
枕はダウンジャケット
寒かったら
これを着て寝る
2020年07月31日 04:38撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏なので寝具は
マットと
シュラフシーツのみ
足だけザックで
シュラフ代用
枕はダウンジャケット
寒かったら
これを着て寝る
ガソリンコンロは
禁止です
2020年07月31日 04:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガソリンコンロは
禁止です
朝食後の惨状
2020年07月31日 04:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後の惨状
肩の小屋から
トマノ耳を見上げる
ガスっているので
下山する
2020年07月31日 07:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から
トマノ耳を見上げる
ガスっているので
下山する
熊穴沢避難小屋
2020年07月31日 09:24撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋
天神山・天神平
分岐
2020年07月31日 10:01撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山・天神平
分岐
天神山
リフト乗場
2020年07月31日 10:14撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山
リフト乗場
天神山
リフト乗場
2020年07月31日 10:41撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山
リフト乗場
リフトで
天神平
ロープウェイ乗場へ
2020年07月31日 10:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで
天神平
ロープウェイ乗場へ

感想/記録

ロープウェイ駅の屋内駐車場に着くと
数組の登山者が準備をし、また 出っていった
今年の長い梅雨も しぼり出すような最後の雨を降らせていた
登山口はひっそり雨と水の流れ落ちる音だけがする
 避難小屋泊まり予定で 荷物は多くなった
30分ほどで尾根に取付く
雨の中、霧の中 たいした感動もなくラクダのコルでタバコをふかす
これが今、西黒尾根にいると有う至福の時間だった
 予定を変えて肩ノ小屋で宿泊した
雨は昼頃にはやんで、遠景の見えない霧だけになった
小屋の外のベンチで寝転がり(誰も居ないので)最大出力大音響で歌謡曲を聴いた
ビールと持参のウイスキーを飲み…ベンチで寝てしまった
小屋番に「夕食です!」と起こされた
……
 夜11時、目が覚めた
明るかった
外に出ると満天の星空と上弦の月でヘッドランプは不要でした 
雲海が月明かりで幻想的に広がっていた
寝直して3時に起き、4時には出発し
オキノ耳、一ノ倉岳、茂倉岳へとピストンする事にした
……
 次に目が覚めると 土砂降りでした
また寝た
6時に起きた、まだ雨は小降りながら小屋を濡らしていた
オキノ耳だけでも踏んで置こうか、とも思ったが
小屋からその方向を眺めるだけにした
霧は山頂部を隠して悠久の時を流れた
 3つの頂を未登に残し 次の「楽しみ」を作って下山した
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:122人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ