また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2464314 全員に公開 沢登り 奥多摩・高尾

軍刀利沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
29分
合計
7時間36分
Sスタート地点08:4413:23三国山13:5313:56生藤山13:5616:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢登りルートなので、一般道ではありません。危険な箇所はそこここにあります。

写真

ゲートを超えて林道を進みます。
2020年08月01日 08:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを超えて林道を進みます。
林道歩き終了。入渓地点。ここから沢に降りるので、沢装備を整えます。
2020年08月01日 09:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き終了。入渓地点。ここから沢に降りるので、沢装備を整えます。
滝の右側を高巻きします。残置のロープを手掛かりに登ります。
2020年08月01日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の右側を高巻きします。残置のロープを手掛かりに登ります。
登り切ったところから滝を見下ろしました。
2020年08月01日 10:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところから滝を見下ろしました。
1
ここで、ひと休み。
2020年08月01日 10:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ひと休み。
チョックストーンの小滝。
2020年08月01日 12:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョックストーンの小滝。
ふわふわの滑る泥道。雨が降った後だからなのか、通常そうなのかは、分かりません。兎に角、滑るので、難義しました。
2020年08月01日 12:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふわふわの滑る泥道。雨が降った後だからなのか、通常そうなのかは、分かりません。兎に角、滑るので、難義しました。
そして、藪漕ぎはありませんでしたが、泥漕ぎをして、三国峠近くの稜線に出ました。ようやく一般道でホッと一息。
2020年08月01日 13:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、藪漕ぎはありませんでしたが、泥漕ぎをして、三国峠近くの稜線に出ました。ようやく一般道でホッと一息。
三国山に到着。お昼ごはんを食べつつ、休憩します。生藤山の巻道を通り、下山する尾根に向かいます。
2020年08月01日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山に到着。お昼ごはんを食べつつ、休憩します。生藤山の巻道を通り、下山する尾根に向かいます。
ここから一般道を外れて、尾根を降ります。
2020年08月01日 14:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一般道を外れて、尾根を降ります。
この標識が目印です。
2020年08月01日 14:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識が目印です。
しばらく歩くと、眺望が開けて右手に山が見えました。概ね気持ち良く歩ける尾根ですが、たまに急になり、ずるずると滑りながらの下山で、登りよりも緊張しました。
2020年08月01日 14:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、眺望が開けて右手に山が見えました。概ね気持ち良く歩ける尾根ですが、たまに急になり、ずるずると滑りながらの下山で、登りよりも緊張しました。
ようやく入渓地点の左手のすぐ側に降りることができました。ここまで沢靴のままだったので、ほっとして、沢に入り、靴の汚れを取りつつ、沢を渡って、林道に戻ります。
2020年08月01日 15:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく入渓地点の左手のすぐ側に降りることができました。ここまで沢靴のままだったので、ほっとして、沢に入り、靴の汚れを取りつつ、沢を渡って、林道に戻ります。
出発地点に戻って来ました。お疲れ様でした。
2020年08月01日 16:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地点に戻って来ました。お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:406人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ