また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2466655 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

足慣らしの御坂、釈迦ヶ岳・黒岳でクマに遭遇(写真なし)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん群生地駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
30分
合計
3時間0分
Sスズラン群生地駐車場05:3906:00府駒山06:0106:18釈迦ヶ岳06:3206:48府駒山06:4907:22すずらんの里分岐07:2407:54黒岳07:5808:00黒岳展望台08:0108:03黒岳08:1008:26すずらんの里分岐08:39スズラン群生地駐車場08:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クマがいましたので熊鈴は必携です。
現在は通行止め区間があるのですずらん群生地を抜けて黒岳には行けないようです。
釈迦ヶ岳はずっと痩せ尾根で、山頂手前はロープがある岩場になっているので小さい子どもには厳しそうです。
黒岳は広い尾根で足場も悪くなかったです。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ

写真

駐車場は一番乗り。帰りも数台でした。
2020年08月02日 05:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は一番乗り。帰りも数台でした。
1
工事中につき通行止め区間があります。
2020年08月02日 05:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中につき通行止め区間があります。
少し車道歩きして釈迦ヶ岳登山口へ。
2020年08月02日 05:39撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し車道歩きして釈迦ヶ岳登山口へ。
クマが逃げていくのを撮ろうとしましたが間に合わず。時間・場所はこのとおりです。熊鈴があってよかった!
2020年08月02日 05:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマが逃げていくのを撮ろうとしましたが間に合わず。時間・場所はこのとおりです。熊鈴があってよかった!
途中一か所だけ展望ポイントがありました。
2020年08月02日 06:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中一か所だけ展望ポイントがありました。
山頂は開けていて気持ち良いです。
2020年08月02日 06:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は開けていて気持ち良いです。
釈迦ヶ岳山頂。標柱がにぎやかです。
2020年08月02日 06:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂。標柱がにぎやかです。
これはなんだろう。卵?
2020年08月02日 07:41撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだろう。卵?
歩きやすいですが急です。
2020年08月02日 07:46撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいですが急です。
黒岳山頂着。
2020年08月02日 07:54撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂着。
展望台はガスガス
2020年08月02日 08:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台はガスガス
小さな防護柵、中はなんだろう。
2020年08月02日 08:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな防護柵、中はなんだろう。
大きな倒木。昨年の19号の影響かな。
2020年08月02日 08:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木。昨年の19号の影響かな。
車道をしばらく歩いて駐車場へ。
2020年08月02日 08:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をしばらく歩いて駐車場へ。
今日はノータッチのすずらん群生地、入り口はこんな感じです。
2020年08月02日 08:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はノータッチのすずらん群生地、入り口はこんな感じです。
1

感想/記録

そろそろ(やっと)梅雨があけそうということで、ずっと鈍っていた身体のリハビリにコースタイム5時間程度の手近なルートで御坂山塊へ。
駐車場を起点に釈迦ヶ岳ピストン、問題なければ黒岳へという気持ちでスタート。
釈迦ヶ岳へ向けて尾根に出て西に進み始めたあたりで初めて熊に遭遇しました。
最初に近くで枝が折れる音がして、「鹿かな」と思いながら歩みを進めると30秒後ぐらいに登山道の左脇20mぐらいの木からツキノワの成体と思われる熊が落ちてきて、そのまま反対方向(駐車場方向)に走っていきました。
相手が逃げ出してからほっとしてカメラを構えましたが、写真に収めることはできず。
クマが下山方向に逃げたため、そのまま釈迦ヶ岳へ向かいました。
釈迦ヶ岳への稜線はずっと痩せ尾根で府駒山までは緩やかなアップダウンを繰り返します。
府駒山から岩や大きな木の根の急登となり、手を使わないと登れません。
最後一気に標高を上げて、山頂は360°開けた大展望でした。
生憎今日は青空こそ見えますが、雲が多く、周囲の山はあまり見えませんでした。
水分補給だけして下山し、調子も良かったので黒岳へ。
本当は尾根伝いに黒岳まで行ってしまえばよかったですが、当初の予定どおり一旦駐車場近くまで戻ってしまいました。
駐車場からすずらん群生地を抜けて周回できれば戻った意味もありますが、現在は工事中でそれもかなわず、おとなしく車道歩きで登り返して黒岳へ。
黒岳は釈迦ヶ岳と違い、広い尾根で岩場もなく歩きやすかったです。
久しぶりの登山で衰えてなかなか足が上がったいかなかったですが、短いコースですのでほどなく山頂へ。
山頂へ着くころに雲が上がってきてしまい、展望台は完全のガスの中でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:933人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/26
投稿数: 235
2020/8/5 21:21
お疲れ様でした
黒岳山頂ですれ違ったものです
あの時は、クマ目撃情報ありがとうございました。
あの後、少々びくびくしながら熊鈴とスマホから音楽を鳴らしながら
釈迦が岳方面へ向かいました。
お陰様で、何事もなく下山する事が出来ました。
ありがとうございました。
里山でも気を付けなくてはなりませんね
登録日: 2013/7/29
投稿数: 15
2020/8/6 20:51
Re: お疲れ様でした
コメントありがとうございます。
ご無事で何よりです!
自分は今回初めて熊を見て背筋が凍りました。
これからも熊鈴は必携ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ