また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2467 全員に公開 沢登り丹沢

裏丹沢/神ノ川水系 仏谷

日程 2007年03月31日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
 oku(感想)
 karamomo(SL)
, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:45 神ノ川ヒュッテ
07:25 広河原
07:35 岩水沢出合
08:35 金山谷出合
09:00 5m滝(F1?)
10:00 小谷出合
11:00 15m大滝
12:15 三又
13:50 二又(1250m)
14:35 尾根
15:25 地蔵平
15:50 鹿落し
17:15 広河原
18:00 神ノ川ヒュッテ
ファイル 2467.xls 計画書 (更新時刻:2010/07/28 08:54)
過去天気図(気象庁) 2007年03月の天気図 [pdf]

写真

7:23 岩水沢出合
2007年09月05日 23:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:23 岩水沢出合

感想/記録

前日とは異なり寒い中での出発。
神ノ川は以外に水量が多かった。

仏谷と聞いて、墓石のような柱状節理ちっくな岩場でも隠れているのではないか
と勝手なイメージがあり、結構ワクワクしていた。がそんな物はあるはずも無く、
妙義の沢への想いがまた一段と…。

パーティー皆が寝不足であり、出発前から皆で気弱な言葉を発し、
後で考えると、あまり良くなかったのかな…。と反省される。

釜を持つ滝がいくつかあり、水がきれいだった。
滝の数は多くないが、なかなか直登は難しそうな滝ばかりで
ほとんど巻いていった。
2箇所ほどゴーロ帯でひらけていたが、それ以外は沢の両岸どちらかが切り立っているよ
うな箇所が多く、増水したらとても難しそうな沢であり、また、両岸を何度も行ったり来
たりして進んでしまう自身のルートファインディングはまだまだだなぁと痛感した。

巻きではロープを出す箇所があったが、
いつもと違ったロープワークを行えてとても良かった。

下山で使用した地蔵尾根。本当に悪い道だった。
地図上で尾根がまっすぐであっても、実際細かいザレたルンゼや崩壊などにより
進行方向から大きくずれてグネグネ曲がって登山道があるのでテープが無ければ
確実に迷いそうな尾根の分岐が3箇所ほどあった。

前夜発ということで深夜の神ノ川沿いはサファリパークのよう。
カモシカくんをはじめ、シカたちが沢山いた。
カモシカを見れたのはかなりうれしかった。前夜発はお得が一杯。
訪問者数:3236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ