また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2485695 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 (登り:東太尾尾根ルート, 下り:サネ尾根ルート)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
16分
合計
3時間56分
Sスタート地点11:1312:30太尾塞跡12:45六道の辻12:56大日岳13:03転法輪寺13:0413:08山頂広場13:1913:21転法輪寺13:27金剛山13:32一の鳥居14:22もみじ谷入り口14:2414:24カヤンボ14:35金剛の水14:58水越峠14:5915:03水越峠バス停15:0415:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

サネ尾根ルートの尾根筋
2020年08月09日 13:41撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サネ尾根ルートの尾根筋
下りで最初のロープのポイント。この上の部分がすべり易く、ロープで助かりました。
2020年08月09日 14:04撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで最初のロープのポイント。この上の部分がすべり易く、ロープで助かりました。
ほぼ下り終えて、ルートを見上げたところ。
2020年08月09日 14:21撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ下り終えて、ルートを見上げたところ。
下りきったサネ尾根ルートの入口。右上に白い小さなプレートが見える。
2020年08月09日 14:22撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきったサネ尾根ルートの入口。右上に白い小さなプレートが見える。

感想/記録

 東太尾尾根ルートで登る。以前、西太尾尾根ルートで下ったことがあるので、西太尾尾根ルートとの合流地点までは初めての登山道。いきなり急登で始まり、ずっとそれが続く。先週のダイトレルートの穏やかな登りとは大違い。太尾塞跡の直前の登りも、覚悟していたが、登ってみると想像していたほどではなかった。大日岳直前の滑りやすい急登も同様。経験してみるもんですね。途中で、下りの人に道を聞かれ、「太尾塞跡」の読み方が分からなかったので、「なんたら跡の二股を右に」とか言ってしまいました。たぶん、「ふとお・とりで・あと」だと思うので、次があればそう答えたいと思います。
 山頂広場から、葛木神社の裏の山道を通って一の鳥居の少し前の部分に出る。前からに気になっていた道を試してみることができた。途中何人もの人とすれ違ったので、神社前の坂道を嫌っている人は多そう。そして、下りはサネ尾根ルート。途中までは、少しフカフカした土道をゆっくり降りてきていい気分。最後に急な下りがあり、途中にロープが張られた箇所が4箇所ほどありました。最後にまた金剛の水を水筒2本に詰めて帰途に付きました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:127人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ