また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2490181 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

須川岳/栗駒山 〜磐井川源流にアサギマダラを訪ねて〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間37分
合計
4時間57分
S栗駒山登山口09:3109:55名残ヶ原10:00苔花台分岐10:20三途の川10:2110:53産沼分岐10:5411:05磐井川源流分岐11:0611:16笊森避難小屋12:2512:34磐井川源流分岐12:5513:10産沼分岐13:29三途の川13:3213:53苔花台分岐13:5413:59名残ヶ原14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

トリアシショウマでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマでしょうか?
翅の無いフキバッタ。
ゼロワン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翅の無いフキバッタ。
ゼロワン。
1
いきなり、アサギマダラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり、アサギマダラ
8
ヤマブキショウマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ?
タカネアオヤギソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネアオヤギソウ
コバノトンボソウ?
ホソバノキソチドリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノトンボソウ?
ホソバノキソチドリ。
2
ウラジロヨウラク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
食草のヨツバヒヨドリに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食草のヨツバヒヨドリに。
10
剣岳の手前で刈払いが行われていました。頭が下がります。感謝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳の手前で刈払いが行われていました。頭が下がります。感謝
2

感想/記録

雨上がりの「山の日」は、爽快な須川高原からスタート。
着いた途端、いつもお世話になっている須川ビジターセンターのWさんに偶然お会いし、しばし談笑。その笑顔に梅雨を吹き飛ばすエネルギーをもらいました。
各種パンフレットを預け、展示物のメンテナンスを行い、産沼コースへ。
今日は、磐井川源流のアサギマダラとヒナザクラ、笊森避難小屋の確認を目的にした、山頂を目指さないトレッキングでした(鳥海も見えないし・・・)。
アサギマダラは高速で乱舞するので、なかなか追えないところ、ヨツバヒヨドリの花が咲いているスポットに遭遇。
何枚も写真が撮れました。
磐井川源流から、笊森コースへ。
一部、蟻の巣城と化した笊森避難小屋の掃除・換気をしたところで、telさんたち登場。
キュウリ漬け&トマト、夏山に最適で美味しかったです、ごちそうさまでした。
雪渓の残る磐井川源流と先日の裏掛け分岐まで往復。
全く知らない人が、笹薮&沢の登山道に来たら大変だろうなあ、と思う。
マスク、ティシュー、ハットストラップ、ネックガードなど、多くの落とし物を拾うのが大変でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ