また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2493679 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

土俵岳と丸山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊倉山登山口のスペースにバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
8分
合計
5時間43分
Sスタート地点06:2607:09人里バス停09:15土俵岳09:41小棡峠09:46入沢山10:02丸山10:0710:23笛吹峠・丸山峠分岐10:57笛吹峠・小棡峠分岐11:0011:09笛吹入口バス停11:27人里バス停12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り時初めの渡河は橋が流されてたので、少し上流の緩やか目な浅瀬を靴脱いで渡る。他はまずまず。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

熊倉山登山口のスペースにバイクを停める
2020年08月11日 06:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山登山口のスペースにバイクを停める
猿が走りさる
標識脇の柱と、反対側に渡った所に小さく写ってた
2020年08月11日 06:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿が走りさる
標識脇の柱と、反対側に渡った所に小さく写ってた
都道は狭いながらも歩道みたいになっていて、比較的安心して歩ける
2020年08月11日 06:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都道は狭いながらも歩道みたいになっていて、比較的安心して歩ける
細い流れ込みが、なかなか宜しい
2020年08月11日 06:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い流れ込みが、なかなか宜しい
先の所が橋だと思うけれど、流されていたので少し上流の緩やかな浅瀬を靴脱いで渡った
2020年08月11日 07:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の所が橋だと思うけれど、流されていたので少し上流の緩やかな浅瀬を靴脱いで渡った
川を渡って靴下を履いてたら蝶が近くに舞い降りた
2020年08月11日 07:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡って靴下を履いてたら蝶が近くに舞い降りた
尾根端から取り付きコース道を目指す
2020年08月11日 07:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根端から取り付きコース道を目指す
コースっぽい窪んだ山道に出たので暫く沿って登る
2020年08月11日 07:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースっぽい窪んだ山道に出たので暫く沿って登る
砂利林道に出た
2020年08月11日 08:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利林道に出た
P742のあたり
2020年08月11日 08:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P742のあたり
林道が崩落している
2020年08月11日 08:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が崩落している
P870先は眺めが良く、獣害カメラが設置されてた
写ってしまった私は害獣か?
2020年08月11日 08:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P870先は眺めが良く、獣害カメラが設置されてた
写ってしまった私は害獣か?
1
広い林道が行き止まり
真っすぐ行くと日原峠だと思うけど、直接土俵岳に向かうため尾根に向かう
2020年08月11日 08:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い林道が行き止まり
真っすぐ行くと日原峠だと思うけど、直接土俵岳に向かうため尾根に向かう
尾根コースに出る
2020年08月11日 09:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースに出る
土俵岳のお印案内板
2020年08月11日 09:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳のお印案内板
丸山のお印
2020年08月11日 10:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山のお印
天気が良いので眺めが宜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いので眺めが宜しい
1
降りてきた方向を振り返る
木が小さい所は草ボーボーでヤブっぽかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた方向を振り返る
木が小さい所は草ボーボーでヤブっぽかった
大木がポツポツある
2020年08月11日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木がポツポツある
建物脇から舗装路に出た
2020年08月11日 10:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物脇から舗装路に出た
蝶が沢山飛びまわってたのでシャッター切ったら、真ん中右下あたりに小さく写ってた
2020年08月11日 10:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が沢山飛びまわってたのでシャッター切ったら、真ん中右下あたりに小さく写ってた
この地名は難読だねぇ
2020年08月11日 11:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地名は難読だねぇ
1
撮影機材:

感想/記録

今日も都内で考えてたコースの一つに行ってみた・・・みた。。。
本当は、天気が悪い日や冬季に行こうと考えてた近場のコースなんだけど、コロナ渦で県境越えは憚られるようなので、ココにしてみた。
暑い時期なので、午前中に戻れるようにいつもより早めに出かけた。
バイクを停めたのは熊倉山登山口のスペース。以前に停めた時は車が1台いたけれど、今日は停める人は居なかったようだ。
南秋川橋に降りて行くと、ちょっと手前で猿の大群が道路を越えて行く。カメラ出すのに手間取ったもんで最後の2〜3匹しか取れなかった。
まずは数馬に向かう都道を暫く登って行く。道路脇に狭いながらも歩道の様になっていて、割と安心して歩ける。この辺は車やバイクが周遊道路めがけてバビューンと行くからね。
土俵岳に登る予定の渡河ポイントに行くと、橋が流されたらしく無くなってる。橋の場所は少し深そうなので、上流に向かい緩やかな浅瀬を靴を脱いで渡河する。
渡った先は予定より一つ西側の尾根なので、コースが有ると思われる所まで、なかなかの急坂を登る。
まもなくコースっぽい?窪んだ山道があったので、暫く沿って登る・・・と、まもなく林道に出た。
P934手前の、林道が無くなるまでは、基本林道を歩いて渡河で消費した時間を取り戻す。ピーク目指して少し寄り道したけれど。
土俵岳:お印案内板が有るだけ。北側が明るいけれど、雑木が大きくなってきているので背伸びをして少し遠くが見えるだけ。
ここから丸山まではメジャーな尾根コースなので問題無し。
丸山:お印と三角点が有るだけ。お印は新しそう。
丸山からは真っすぐに尾根を降りて行く。途中から、まだ木が小さい一帯は下草ボーボーでコースが定かでない所も。シッカリ踏まれているので迷う程ではないが。
後は舗装路を暫く戻ったらオシマイ。

本当に雲の無い晴れだったので、富士山が見える様な所に行けば見られたかも。だが、今日のコースでは遠望を楽しめる所は無いので、まぁ仕様がない。
予定には無かった渡河や、知らなかった林道がいっぱい有って、なかなか楽しめた・・・が、とにかく暑かった。
猿や沢山の蝶も見られたし、まずまず・・・まずまず。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:44人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 崩落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ