また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2493810 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

茨木湖---四阿山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月11日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
49分
合計
7時間22分
Sスタート地点07:5508:03茨木山登山口09:18茨木山09:1911:47四阿山、茨木山、浦倉山分岐11:4812:05四阿山三角点12:13四阿山12:4712:54四阿山三角点13:07四阿山、茨木山、浦倉山分岐14:08パルコールつま恋ゴンドラ駅14:2115:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

車は 湖畔の湯さんにお願いして駐車
バラギ湖の手前に登山口  登り始めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は 湖畔の湯さんにお願いして駐車
バラギ湖の手前に登山口  登り始めます
立派な吊り橋を渡って
2020年08月10日 18:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な吊り橋を渡って
これは大丈夫だろうかと 渡れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは大丈夫だろうかと 渡れました
この順番だったか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この順番だったか
振り返って 地滑りの為ロープに沿って迂回しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 地滑りの為ロープに沿って迂回しました
浅間山か やっと眺めのある所に
2020年08月11日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山か やっと眺めのある所に
ほとんど案内がないなかの看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど案内がないなかの看板
このあたりだったか笹でおおわれて道が見えなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりだったか笹でおおわれて道が見えなかった
茨木山 1619m これと言って特になく休憩できるくらいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨木山 1619m これと言って特になく休憩できるくらいかな
鬼岩  いい感じだ 切立った岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岩  いい感じだ 切立った岩
振り返って 鬼岩の案内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 鬼岩の案内
眺めのある所から けっこう疲れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めのある所から けっこう疲れてきた
分岐までは先に登った人はいたようだが誰とも会わなかった
下山方法・ルートが心配になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐までは先に登った人はいたようだが誰とも会わなかった
下山方法・ルートが心配になってきた。
まだまだ遠い この辺は急坂になってバテ気味だ。このルートで下山すれば急坂なので、足元勢い余って、制御が効きそうにない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い この辺は急坂になってバテ気味だ。このルートで下山すれば急坂なので、足元勢い余って、制御が効きそうにない
分岐点までやっと来た 先が見えてきた でもこの先きつかった
ここへ来ると結構会う人がいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点までやっと来た 先が見えてきた でもこの先きつかった
ここへ来ると結構会う人がいる
四阿山 2354m 時間帯もあると思うが賑わっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山 2354m 時間帯もあると思うが賑わっている
休みながら 風景などどうでもいい状態に。今日の計画は浦倉山へ向かい下山の予定でいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休みながら 風景などどうでもいい状態に。今日の計画は浦倉山へ向かい下山の予定でいた。
根子岳  一番楽な方法を考えていた リフトで降りること
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳  一番楽な方法を考えていた リフトで降りること
浦倉方面へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦倉方面へ向かう
昔ほど若くない 自分の年を考えなければいけない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔ほど若くない 自分の年を考えなければいけない
パルコールつま恋 スキー場  リフト代1400円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パルコールつま恋 スキー場  リフト代1400円
ラクしました  まああまり苦労せず なんでも利用して登るのもありかと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクしました  まああまり苦労せず なんでも利用して登るのもありかと
下山したら温泉に入っていくよう案内があったので行って聞いてみると コロナ禍の対策で整理券の発行していた。30分ほど待つことになるということなので入らず帰ることにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら温泉に入っていくよう案内があったので行って聞いてみると コロナ禍の対策で整理券の発行していた。30分ほど待つことになるということなので入らず帰ることにした。

感想/記録

四阿山には何回か長野県側からコースを変えて登っていて群馬県側からのコースが気になっていた。そんなことで今回登ってみた。浦倉山まで行って下ろうと計画していたが、無理だった。ゴンドラだけは使わずピストンにしようかとも思ったが、急坂を下るより距離はあっても尾根歩きでゴンドラ使用ということにした。
まあ何を使っても登れればいいのかもしれない。

この時はカメラを持っていくのを忘れてしまった。まあスマホがあったから写真は撮れたのだが、後どうしようかっと考えていた。データをどうやってPCに送ろうかと。
最初はメールで送ってみたが何回送ったら終わるのか。いろいろ調べてスマホではGoogleフォトを使っていたので、PCでもGoogleフォトをDLしてデータを送ってやってみた。そんなことをやっていてUPがだいぶたってしまった。
この山行の後も鉢伏山へ行って同じようなことになってそちらの方を先に載せた。
そんなことで写真の順番が自動的にならない部分があって、わからなくなってしまった。ご容赦下さい。

天気は晴れていて暑かったが 下って来れば猛暑で山の涼しさを考えさせられた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:62人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ