また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2495962 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

西平山→豆口山→天王山→(八幡坂ノ頭)→滝ノ入山 飯能百名山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り→雨→晴→雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間26分
合計
8時間32分
Sさわらびの湯バス停06:1706:25鍛冶屋橋バス停06:2606:29連慶橋バス停06:37飯能市役所 名栗庁舎07:57西平山08:0309:11名栗車庫バス停09:1210:40豆口峠10:4210:43豆口山10:59豆口峠11:0111:06豆口山11:1011:39天王山12:06竹寺12:3212:41竹寺の鐘楼12:4712:51八幡坂ノ頭12:5413:04滝ノ入山13:1113:21八幡坂ノ頭13:2613:49小殿バス停14:1014:13飯能市役所 名栗庁舎14:1414:25連慶橋バス停14:29鍛冶屋橋バス停14:37さわらびの湯バス停14:3814:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西平山(029 732m)→豆口山(038 629m)→天王山(054 513m)→滝ノ入山(046 560m)
4座 計46座

※各頂上の360度写真をFc2日記に上げています
https://niwaka.fc2.net/blog-entry-23.html
コース状況/
危険箇所等
豆口峠入口から0.5km〜先、台風19号で崩壊して(写真12枚目)道が無く進めません。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

このネコの絵の所を上がるというレコがあったので登ろうとしたら
2020年08月12日 06:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このネコの絵の所を上がるというレコがあったので登ろうとしたら
1
関係者以外昇降を禁ず
ここから登らず先に進みます。
2020年08月12日 08:50撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関係者以外昇降を禁ず
ここから登らず先に進みます。
みんなの足跡でピンクの紐もあったのでここから直登します
道はあるようなないような獣道の様な。
写真10枚目まで進んで林道を上がって行った方が安全です。
2020年08月12日 06:43撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなの足跡でピンクの紐もあったのでここから直登します
道はあるようなないような獣道の様な。
写真10枚目まで進んで林道を上がって行った方が安全です。
・592付近 何もありません なだらかな山頂です
2020年08月12日 07:29撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・592付近 何もありません なだらかな山頂です
観音様が見える見晴らしの良い場所です
2020年08月12日 07:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様が見える見晴らしの良い場所です
1
林道のカーブミラーに道標では無いですけど書き込みがありました。

みんなの足跡でこの先で崖側に下った人がいるみたいですが、ロープワークとか出来る人でないと無理です。
もしかしたらショートカット出来るかな?と帰りに探してみましたが無理でした。
2020年08月12日 07:51撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のカーブミラーに道標では無いですけど書き込みがありました。

みんなの足跡でこの先で崖側に下った人がいるみたいですが、ロープワークとか出来る人でないと無理です。
もしかしたらショートカット出来るかな?と帰りに探してみましたが無理でした。
飯能百名山
西平山(029 732m)
引き返します。
2020年08月12日 07:58撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能百名山
西平山(029 732m)
引き返します。
1
振り返って一枚。
行きは林道しか目に入らなかったので、林道をずっと登ったのですが帰りはトレッキングポールの左側の登山道?を歩いてきました。
2020年08月12日 08:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。
行きは林道しか目に入らなかったので、林道をずっと登ったのですが帰りはトレッキングポールの左側の登山道?を歩いてきました。
真ん中の水たまりが行きに登って来た道です
左側の道の方が早く降りれそうと思って左に向かいますが、そうでもなさそうだったのでここまで引き返してきます。
2020年08月12日 08:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の水たまりが行きに登って来た道です
左側の道の方が早く降りれそうと思って左に向かいますが、そうでもなさそうだったのでここまで引き返してきます。
右側の林道を登って行った方が楽で安全だったかもしれません。
2020年08月12日 08:49撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の林道を登って行った方が楽で安全だったかもしれません。
豆口峠入口です
台風19号で崩れた道の車両止めが横にどかしてあったので登ってみたらもう大変。
ここから登らない方が良いです。
2020年08月12日 09:15撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆口峠入口です
台風19号で崩れた道の車両止めが横にどかしてあったので登ってみたらもう大変。
ここから登らない方が良いです。
どうにかこうにか崩れた道を通ってきたのですが・・・・。
道がバッサリありません。
手前のジャリで切れて高く落ちています。
通るのは絶対に無理ですので来ないように。
2020年08月12日 09:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか崩れた道を通ってきたのですが・・・・。
道がバッサリありません。
手前のジャリで切れて高く落ちています。
通るのは絶対に無理ですので来ないように。
ほんの少し戻ると
木の根に赤丸印とリボンがあります。
巻き道なのかな?と登ってみたら道などありません。
先程の崩れた崖上を高めに直登してから山肌に沿って道が無い所を歩きます
2020年08月12日 09:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少し戻ると
木の根に赤丸印とリボンがあります。
巻き道なのかな?と登ってみたら道などありません。
先程の崩れた崖上を高めに直登してから山肌に沿って道が無い所を歩きます
凄い大きな岩があり、
下にはお社がありました
2020年08月12日 09:47撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い大きな岩があり、
下にはお社がありました
お茶の木が育ちまくっていて道が分からなくなっていました
振り返って一枚。
疲れて長い休憩を取りました。
2020年08月12日 10:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶の木が育ちまくっていて道が分からなくなっていました
振り返って一枚。
疲れて長い休憩を取りました。
張り紙と黄色の紐の間を登ってきました
この道は通らない方が良いです
私はもう通りたくないです
2020年08月12日 10:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り紙と黄色の紐の間を登ってきました
この道は通らない方が良いです
私はもう通りたくないです
1
かなり雨が降ってきたので焦って進んだら道を間違えてヤマレコアプリに警告をしてもらい、引き返します。
2020年08月12日 10:44撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり雨が降ってきたので焦って進んだら道を間違えてヤマレコアプリに警告をしてもらい、引き返します。
飯能百名山
豆口山(038 629m)
2020年08月12日 11:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能百名山
豆口山(038 629m)
1
右の木と根本に丸っぽい石がある所から降りてきました
林道で背中に電柱があります
2020年08月12日 11:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の木と根本に丸っぽい石がある所から降りてきました
林道で背中に電柱があります
その電柱の方に向くと獣道?右側にうっすら登った道があったので登ったら獣道でした。
22枚目に正規?の登り口があります
2020年08月12日 11:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その電柱の方に向くと獣道?右側にうっすら登った道があったので登ったら獣道でした。
22枚目に正規?の登り口があります
飯能百名山
天王山(054 513m)
2020年08月12日 11:39撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能百名山
天王山(054 513m)
1
画面右側の根元で切られた2本の木の所から降りてきました
先にはピンクテープがあった気がします
2020年08月12日 11:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面右側の根元で切られた2本の木の所から降りてきました
先にはピンクテープがあった気がします
竹寺へ徒歩の方はこちら
という看板から上がってきました。
良く整備されています
振り返って一枚。
2020年08月12日 12:12撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺へ徒歩の方はこちら
という看板から上がってきました。
良く整備されています
振り返って一枚。
凄く雰囲気が良かったので戻って写真を撮ります
奥には赤い大きな番傘とその奥にカヤブキ屋根の建物が見えます
2020年08月12日 12:13撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く雰囲気が良かったので戻って写真を撮ります
奥には赤い大きな番傘とその奥にカヤブキ屋根の建物が見えます
お寺の中は色々ありましたが撮影するのは気が引けたので道標のみです
茅の輪をくぐり、本殿でお札代をお賽銭しました
2020年08月12日 12:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の中は色々ありましたが撮影するのは気が引けたので道標のみです
茅の輪をくぐり、本殿でお札代をお賽銭しました
1
・581に立ち寄ったら鐘楼がありました(道標でも指示あります)
雨足が強くなったので雨宿りさせてもらったのち一突きし耳を澄ませます。
2020年08月12日 12:46撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・581に立ち寄ったら鐘楼がありました(道標でも指示あります)
雨足が強くなったので雨宿りさせてもらったのち一突きし耳を澄ませます。
1
観音様も見えました
2020年08月12日 12:42撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様も見えました
アプリで八幡坂ノ頭(582.8m)と思って登ったら牛頭の峰(590m)でした。
2020年08月12日 12:53撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプリで八幡坂ノ頭(582.8m)と思って登ったら牛頭の峰(590m)でした。
途中「もののけ」と書いたテープがあったのですが意味が分かりませんでした
2020年08月12日 12:57撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中「もののけ」と書いたテープがあったのですが意味が分かりませんでした
飯能百名山
滝ノ入山(046 560m)
途中道が不明瞭です
2020年08月12日 13:04撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能百名山
滝ノ入山(046 560m)
途中道が不明瞭です
1
登って来る時は雲の中だったので分かりませんでした
下る時に晴れて良く見えたのですが、次の鉄塔の所に後で降りてきます。
2020年08月12日 13:15撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来る時は雲の中だったので分かりませんでした
下る時に晴れて良く見えたのですが、次の鉄塔の所に後で降りてきます。
八幡坂ノ頭(582.8m)なのかな?アプリだと、ここと牛頭の峰の肩?にマークがあるので帰りに寄ってみたのですが・・・。
分かりませんでした。

帰宅して調べたら28枚目が八幡坂ノ頭で正解でした。
2020年08月12日 13:23撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡坂ノ頭(582.8m)なのかな?アプリだと、ここと牛頭の峰の肩?にマークがあるので帰りに寄ってみたのですが・・・。
分かりませんでした。

帰宅して調べたら28枚目が八幡坂ノ頭で正解でした。
ここに降りて来ました。
途中九十九折が長かったです。

おつかれさまでした
2020年08月12日 13:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りて来ました。
途中九十九折が長かったです。

おつかれさまでした
1

感想/記録

15時ぐらいから天気が荒れるって事でしたので、それまでに下山出来る以前から作ってあったコースを歩きます。
と言うより飯能百名山の回収です。

西平山を先にピストンするか豆口山ルートを先に登るか迷ったのですが他の方のレコードでも西平山の方が分かりやすかったので西平山に向かいます。
取り付きは分かりずらく私が登った所はお勧めしません。
尾根はこっちだろうという感覚だけで獣道なのか分からないと道を登ります。
そこから登らず少し先まで進めば林道になるので先に進みましょう。
写真6枚目でアプリのみんなの足跡で足跡があるのですが、私も出来れば降りられるかな?と見て歩きましたが崖になっていたのでロープワークとか出来る人でなければ足跡を辿る事は出来ませんので諦めました。
西平山に着きその先の山頂を目指すか迷いましたが今日は諦めピストン下山します。
林道なので道が良かったので少し走ったりしてみました。
下る時に気付いたのですが登山道もちゃんとありました。
豆口峠入口に進入禁止のゲートがどかしてあったので進みましたがここから登らないでください。
途中台風で流された場所もあったのですがどうにか進めましたが、絶対に無理な崩落場所があります。
写真13枚目の木の根の赤マークを登って行ったのですが道はありません。
高く直登して山肌を横に歩きますが滑落する危険があります。
崩落した場所を迂回して進んでもその先の道も19号以来誰も歩いていないらしく、草等で荒れまくってます。
私は二度と通りたくありません。

写真16枚の付近で雨足が強くなり先を急いだら道を間違え戻ります。
豆口山頂→林道に降りて来ると林道から豆口山への登り口は分かりずらいです。
電柱があるので電柱に向かってから竹寺の方の道を見ると写真19になります。
天王山への登り口もまた分からず先程の状態から左を向くと写真20の獣道があったので登って行ったのですが尾根に出るまで少しだけ直登します。
写真22が正規の登り口です。写真19の状態から林道を竹寺の方に向かって林道で削られた尾根を過ぎてすぐ振り返ると写真22になります。

舗装された道を歩き竹寺の徒歩の方はこちらへという看板を登って行くと、とても整備された良い雰囲気の道になります。
雨が強くなったので少し雨宿りさせてもらい本殿でお札代をお賽銭しました。
晴れた日に落ち着いて車で家族ともう一度来たいと思いました。
竹寺の鐘楼で雨宿りさせてもらい、雨が落ち着いたので立つ前に軽く一突きしました。
何十年ぶりに鐘楼を突き凄くいい音が響きます。
八幡坂ノ頭と思って登った牛頭の峰を過ぎて帰りに八幡坂ノ頭を探せばいいやと先に進みます。
滝ノ入山手前の鉄塔から滝ノ入山までの道で滝ノ入山手前が踏まれてません。
迷うことは無いですが草を分けて歩くようでした。
帰り道に結局八幡坂ノ頭は見つからず下山します。
九十九折の長い道を下って川で一休みしました。

飯能百名山を回収する為に歩きましたが豆口峠入り口〜豆口峠の道でかなり心身共に疲れました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:145人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ