また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2503374 全員に公開 ハイキング 東海

金華山(岐阜城) 東坂登山道~めい想の小径

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
1時間0分
合計
2時間56分
S妙見峠12:3412:39東坂・唐釜分岐12:4113:02金華山13:0813:12岐阜城13:1913:20金華山13:2913:29岐阜城13:3814:19伊奈波神社跡14:2214:23三重塔14:3814:39めい想の小径登山口14:45百曲り登山口14:50七曲登山口14:5115:02七曲峠15:0615:10掘割駐車場15:1415:22東坂登山道入口15:30岩戸公園駐車場15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

ここから登山道になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道になります
1
車をとめた所からさらに上にもスペースがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車をとめた所からさらに上にもスペースがありました
チャートと呼ばれる硬い岩盤でできている山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャートと呼ばれる硬い岩盤でできている山です
右の尾根道コースを登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の尾根道コースを登ります
岐阜城を見ながら岩場を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜城を見ながら岩場を登ります
2
岐阜城をズームイン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜城をズームイン!
2
山の上にあるとは思えない立派な城です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上にあるとは思えない立派な城です
4
お城は資料館になっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お城は資料館になっています
登山道からわきに入って三角点を見つけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からわきに入って三角点を見つけました
3
この建物の左裏にありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この建物の左裏にありました
めい想の小径で下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めい想の小径で下ります
眼下の長良川周辺の街並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の長良川周辺の街並み
2
旧伊奈波神社伝承地に伝わる烏帽子岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧伊奈波神社伝承地に伝わる烏帽子岩
金華山の地質はチャートという硬い岩石でできています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金華山の地質はチャートという硬い岩石でできています
金華山ロープウェイでも登れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金華山ロープウェイでも登れます
1
七曲り登山道に左折するのを間違え直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り登山道に左折するのを間違え直進
1
この山道を抜け車道を横切り駐車場まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山道を抜け車道を横切り駐車場まで戻りました

感想/記録

【遠征前に岐阜城がある金華山へ】
今年のお盆休みは天気は晴れマーク☀が連続し猛暑になる予報
ですがコロナの影響で山へのアクセスや山小屋の対策など
例年とは違うのでどうなるか不安でしたが
西穂山荘で一泊し西穂高岳に行くことにしました
前後も連休で余裕があるので移動を早目に出発し
岐阜城がある金華山へ登ることにしました
金華山は標高329mの低山ですが地質がチャートという
硬い岩石でできているため平野の中で浸食されずに残り
眼下の街並みを一望できる場所なので
山頂に岐阜城が建てられたことが頷けます
登山道が多数あり多方面からアクセスできますが
今回はレコを参考に岩戸公園駐車場に車を停めて
東坂登山道から岩尾根を登り、めい想の小径から下りました
頂上まで登ると山上には戦国時代に造られた石垣や
城主の権威を誇示する巨石が張り巡らされた上に
天守があり見上げると圧倒されました
山上からは各方面の市街地や長良川が一望でき
低山とは思えない高度感が感じられます
その他の登山道も登りたくなるような楽しい山でした
お疲れ様でした!

感想/記録

□■□■ 暑さにまいった金華山

登る前から予想はしてましたが、とにかく暑かった。
金華山は遠くから見ても山頂に天守閣があり、目立つ存在の山です。
お城は岐阜城と名付けられてますが、
織田信長が稲葉山城という斎藤道三時代の名前を改めて「岐阜」にしたそうです。
これは、古代中国で周王朝の文王が岐山によって天下を平定した事に因んで名付けられた
そうです。
ちょうど、今年のNHK大河ドラマ“麒麟がくる”の舞台にもなってます。

山頂にはロープウェイでも登れるので多くの観光客で賑わってました。
低山ではありますが展望が良いので訪れる人も多いと思います。
山頂直下の見晴らしの良い建造物のある岩場で地元の老人が休憩してました。
風通しが良く絶好の休憩場所でした。
下山は急な坂を降りて行きます。
麓まで降りるとロープウェイの乗り場がありました。

そこからも駐車場所までは、かなりの距離があります。
途中、七曲峠への道を間違えて登山道から外れてしまいました。
なんとか復帰することが出来ましたが、
初めて登る道は気をつけないとダメだと反省・・
その後、駐車場まで無事、戻ることが出来ました。

お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ