また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2529867 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

錫杖岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月26日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中尾高原口バス停広場に駐車しました。
深夜1:00到着で僕も含めて2台でした、帰りも変わりありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
5分
合計
5時間14分
S中尾高原口バス停04:0404:07新穂高の湯04:0804:36クリヤ谷渡渉地点04:3708:56クリヤ谷渡渉地点08:5909:17新穂高の湯09:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・笠ヶ岳登山道と錫杖岳バリエーション分岐まで
登山道は細いですが、特に危険は無さそうでした。
渡渉箇所もありますが、水が多くなければジャンプして濡れずに行けます。
大水なら諦めてまた次回の方が良さそうです。
分岐は分かりやすいです、テープが沢の方に向かってたくさんあります。

・錫杖沢出合い(?)〜コルまで
ひたすら沢登です、途中巻き道を進みますがクライマールートに入らないように注意です。
その分岐にも沢に向かって赤テープいっぱいあります。それと目印なのか白いヘルメットが見えるので分かりやすいと思います。
沢登の分岐もこっちですと言わんばかりに赤テープがあるので迷わないと思いますが、僕はちょっと間違った沢を登りましたが、テープが見えなくったのですぐにGPSで位置確認しました。
ちょっと怪しい時は位置確認です。
沢登は難しいところは有りませんが、滑る岩と滑らない岩があるので気を付けないといけません。
沢を登りきると、笹がルートに被さってるのでそれを手掛かりに登ります、グローブあった方が良いです。
それと伊達メガネでもサングラスでも眼を保護できた方がより良いかと思います。

・コル〜山頂
コルからの下降地点はこれまた赤テープが満載なので、帰りも安心です。
山頂に向かって行くと適度に赤テープがあるので迷わないと思いますが、ルートを見失ったら回りを良く見渡して見てください、テープ多分あります。
木の根っこや、笹など手掛かりだらけなので登るのも下るのもそんなに難しくはないです。
高度感も無いので山頂以外は怖さも無いと思います。
山頂にでっかい動く岩が有るので乗ると驚くかもです。

コース全般に笹が被ってるところが多いので、特に下りは気を付けてください、ズルッと滑るかもしれません⚠️
その他周辺情報温泉は「ひらゆの森」がオススメなのですが、コロナ渦中なので今回は入りませんでした😅
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯

写真

クライマールートとの分岐もです、左のテープの方へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマールートとの分岐もです、左のテープの方へ。
1
沢が濡れてると滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が濡れてると滑ります。
登れない事は無いですが、困ったら左右どちらかに巻き道あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れない事は無いですが、困ったら左右どちらかに巻き道あります。
右にテープが大量にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にテープが大量にあります。
草を掴んでドンドン登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草を掴んでドンドン登ります。
コル目指して、突っ切りましたが、ちゃんとした踏みあともあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コル目指して、突っ切りましたが、ちゃんとした踏みあともあります。
この辺は笹がドンドン増えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は笹がドンドン増えてきます。
コルから先はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから先はこんな感じです。
1
岩の左を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の左を進みます。
この岩を左へぐるりと回り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を左へぐるりと回り込みます。
自撮りが逆光に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りが逆光に。
2
去年の他の方のレコより標識がボロボロでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の他の方のレコより標識がボロボロでした。
1
笠ケ岳とピッケル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ケ岳とピッケル。
1
コルからの下降地点はテープいっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからの下降地点はテープいっぱいです。
この岩の左から下降して行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の左から下降して行きます。
草がすごくて一般道との分岐が見辛いんですけど、左にテープあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草がすごくて一般道との分岐が見辛いんですけど、左にテープあります。
渡渉地点は2回ジャンプです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点は2回ジャンプです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:707人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ