また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2542514 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

広沢山-大塚山-富士峰園地

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
起点:古里駅(JR青梅線)
終点:古里駅(JR青梅線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
1時間8分
合計
6時間0分
S古里駅08:1408:29寸庭橋08:39鉄五郎新道入口08:4509:27下コンピラ山09:2910:00コンピラ山10:0110:24広沢山10:3110:52大塚山11:0611:20富士峰11:4412:02大塚山12:22広沢山13:10越沢バットレス13:1313:13金比羅神社13:2213:48鉄五郎新道入口13:4914:09お稲荷様(東京都奥多摩町丹三郎集落)14:1014:14古里駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートを含みますが、コースを通して特に危険を感じる場所はありませんでした。

◯金平尾根(鉄五郎新道入口〜コンピラ山〜広沢山 バリエーションルート)
踏跡は薄い箇所もありますが、ほぼ続いてます。7号鉄塔までは、送電線巡視路を歩きました。鉄塔付近が藪ですが、踏跡に沿って歩けば、すぐ抜けられます。今の時期、マイナールートは蜘蛛の巣が多いです。

◯鉄五郎新道(大塚山〜広沢山〜金比羅神社〜鉄五郎新道入口 バリエーションルート)
広沢山から西に下りた後の北への尾根沿いは、西側の崖に滑落しないよう留意が必要です。

※GPSログデータにズレがありますが、休憩中等の余分なポイントの削除以外は修正しておりませんので、悪しからず。
※バリエーションルートを含むため、ジャンルはハイキングにしませんでした。
※バリエーションルートは一般道とは異なり、登山道として整備されていません。踏跡不鮮明な箇所も多く、公的な標識はありませんので、分岐での正確な方向判断を要します。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

本日の起点&終点
古里駅
2020年08月30日 08:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の起点&終点
古里駅
寸庭橋
直ぐそばに有料駐車場とトイレがあります。
2020年08月30日 08:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸庭橋
直ぐそばに有料駐車場とトイレがあります。
途中の標識
2020年08月30日 08:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の標識
鉄五郎新道入口
2020年08月30日 08:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄五郎新道入口
送電線巡視路になっていました。
2020年08月30日 08:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線巡視路になっていました。
この分岐を左に進み、右から帰って来る予定。
2020年08月30日 08:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を左に進み、右から帰って来る予定。
2
先ずは7号鉄塔を目指します。
2020年08月30日 08:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは7号鉄塔を目指します。
マツカゼソウ
風で動いて上手く撮れない。^^;
2020年08月30日 08:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
風で動いて上手く撮れない。^^;
踏跡は明瞭でした。
2020年08月30日 09:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡は明瞭でした。
巡視路の土留めがある。
2020年08月30日 09:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路の土留めがある。
鉄塔に到着
2020年08月30日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着
奥多摩線7号鉄塔
2020年08月30日 09:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩線7号鉄塔
鉄塔の先が少しだけ藪が濃い
踏跡はあります。
2020年08月30日 09:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の先が少しだけ藪が濃い
踏跡はあります。
1
踏跡は、ほぼ続いています。
2020年08月30日 09:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡は、ほぼ続いています。
1
テープ類もある。
2020年08月30日 09:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ類もある。
広沢山(P848)
2020年08月30日 10:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢山(P848)
電波塔の建物
2020年08月30日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の建物
来た道を振り返る
2020年08月30日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
丹三郎コースとの合流点
2020年08月30日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹三郎コースとの合流点
三等三角点
基準点名:富士峰
920.20m
2020年08月30日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
基準点名:富士峰
920.20m
レンゲショウマ群生地へ
(出入口はたくさんあります)
2020年08月30日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲショウマ群生地へ
(出入口はたくさんあります)
久し振りに見るレンゲショウマ
2020年08月30日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りに見るレンゲショウマ
感染対策中でした。
リフトは動いてますが、展望食堂は営業していませんでした。
2020年08月30日 11:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感染対策中でした。
リフトは動いてますが、展望食堂は営業していませんでした。
展望食堂脇からの見晴らし
2020年08月30日 11:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望食堂脇からの見晴らし
1
本日一番目についたのはドングリでした。
2020年08月30日 11:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番目についたのはドングリでした。
広沢山から崖っぷちまで下りて来ました。
急坂ですが、ジグザグに道が切ってありました。
2020年08月30日 12:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢山から崖っぷちまで下りて来ました。
急坂ですが、ジグザグに道が切ってありました。
ここから崖沿いの道になります。
2020年08月30日 12:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから崖沿いの道になります。
左右とも滑落すると止まらない感じです。
2020年08月30日 12:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右とも滑落すると止まらない感じです。
1
この岩は登れなくもないが、右から巻きました。
2020年08月30日 12:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩は登れなくもないが、右から巻きました。
1
巻き戻った箇所の岩に登ってみる。
2020年08月30日 12:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き戻った箇所の岩に登ってみる。
岩からの展望
2020年08月30日 12:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩からの展望
1
思ったより良い?尾根です。
2020年08月30日 12:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより良い?尾根です。
2
下に落ちていました。
2020年08月30日 13:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に落ちていました。
東側に山葵田の跡が見える。
2020年08月30日 13:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に山葵田の跡が見える。
金比羅神社の分岐標識
下山コースは「けもの道コース」とのこと。
2020年08月30日 13:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社の分岐標識
下山コースは「けもの道コース」とのこと。
岩登りの方が見える。
2020年08月30日 13:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りの方が見える。
金比羅神社
2020年08月30日 13:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社
滝見場所のようなので行ってみるが、わからず。
2020年08月30日 13:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見場所のようなので行ってみるが、わからず。
鳥居を潜って振り返る。
2020年08月30日 13:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を潜って振り返る。
ここで顔を洗って一息つく。
2020年08月30日 13:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで顔を洗って一息つく。
2
建物の残骸あり
2020年08月30日 13:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の残骸あり
分岐に標識あり
2020年08月30日 13:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に標識あり
マツカゼソウ
2020年08月30日 13:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
分岐の標識
2020年08月30日 13:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識
周回して無事分岐点に戻って来ました。
2020年08月30日 13:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回して無事分岐点に戻って来ました。
1

感想/記録
by hike

なるべく都県境は越えないように、出来れば私が未踏のルートで、バスも避けた方が良いかと、駅近の記録を検索していて、以下のusakosettoさんの記録が見つかり、しばらく見ていないレンゲショウマも見られそうなので、後追いすることにしました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2513760.html

結果は、レンゲショウマもそれなりに咲いており、富士峰園地はちょっと密でしたが、山行中はほとんど人に会わず、静かな山歩きを楽しむことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ