また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 254607 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中国山地西部

床尾山〜大箒山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年12月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候みぞれ・曇り→粉雪→本降り→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
床尾峠登山口は駐車場が無い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:35 床尾峠登山口
9:30 林道出合
10:20 床尾峠 10:25
10:55 床尾山 11:05
11:50 956mピーク
13:25 大箒山登山口
14:25 大箒山 14:30
14:55 大箒山登山口
16:20 林道入口(R186)
17:35 床尾峠登山口
コース状況/
危険箇所等
全体的にあまり薦められる道ではないですが、大箒山登山口〜大箒山は良い道だと思います。
しかしながら安芸太田町の発行する「国定公園周辺トレッキングマップ」を頼りに進みましたが、地図の点線とテープのあるコースがずれていました。
実際は谷を鞍部まで進み、西へ折れて大箒山の基部まで行く。
そこから北へ向けて掘割道を東のコブとの鞍部まで進み、大箒山の東尾根を登ります。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

谷筋の林道を5分少々進むと道が埋まる。
2012年12月23日 08:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋の林道を5分少々進むと道が埋まる。
沢沿いに進んでいると、一部、作業道の形跡を見つける。
2012年12月23日 21:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進んでいると、一部、作業道の形跡を見つける。
谷が狭まり進み難くなったため、ここから左岸の斜面を上がる。
2012年12月23日 09:25撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が狭まり進み難くなったため、ここから左岸の斜面を上がる。
少し進むと林道とぶつかる。
2012年12月23日 09:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと林道とぶつかる。
谷から入ると藪と急傾斜で全く進めず。
左岸の斜面を上がる。
2012年12月23日 09:39撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷から入ると藪と急傾斜で全く進めず。
左岸の斜面を上がる。
人工林の中に登山道が通っており、快調に進む。
2012年12月23日 21:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林の中に登山道が通っており、快調に進む。
道は所々荒れている。
この狭い掘割道は歩けるものではない。
2012年12月23日 21:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は所々荒れている。
この狭い掘割道は歩けるものではない。
緩斜面になり、少し進むと地図にはない林道(作業道)が現れる。
2012年12月23日 10:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩斜面になり、少し進むと地図にはない林道(作業道)が現れる。
また少し進むと別の作業道が現れ、終点は掘り進んで止めたような形状。
そこが床尾峠だった。
2012年12月23日 10:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また少し進むと別の作業道が現れ、終点は掘り進んで止めたような形状。
そこが床尾峠だった。
大平山は諦め、床尾山へ向かう。
2012年12月23日 21:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山は諦め、床尾山へ向かう。
樹林間から見る床尾山。
2012年12月23日 10:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林間から見る床尾山。
1
床尾山山頂には積雪時の目印として、ポールを枝に被せてあった。
2012年12月23日 21:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
床尾山山頂には積雪時の目印として、ポールを枝に被せてあった。
1
尾根を進む。
2012年12月23日 21:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進む。
956mピーク近くの鞍部にて。
ここは道が残っている。
2012年12月23日 11:53撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
956mピーク近くの鞍部にて。
ここは道が残っている。
笹で覆われた尾根。
2012年12月23日 12:13撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹で覆われた尾根。
これはユズリハか?
一部の範囲だけに生えていた。
2012年12月23日 12:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはユズリハか?
一部の範囲だけに生えていた。
尾根を林道まで突っ切って大箒山の登山口から再入山する。
2012年12月23日 13:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を林道まで突っ切って大箒山の登山口から再入山する。
緩い谷の中を進む。
2012年12月23日 13:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い谷の中を進む。
大箒山へ東尾根を登る。
2012年12月23日 21:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大箒山へ東尾根を登る。
大箒山山頂
2012年12月23日 14:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大箒山山頂
ひれ伏したトンボを発見。
2012年12月23日 14:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひれ伏したトンボを発見。
トンボは山頂標だった。
2012年12月23日 14:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボは山頂標だった。
2
下り道。
登るときは滑れるかな、と思ったが、全く尻セードできず。
2012年12月23日 21:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道。
登るときは滑れるかな、と思ったが、全く尻セードできず。
下山後の帰り道、展望台より温井スプリングス、龍姫湖、ダムを望む。
2012年12月23日 16:47撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の帰り道、展望台より温井スプリングス、龍姫湖、ダムを望む。
1

感想/記録

雪は止むものだと思っていたが、昼ごろから降る量が増えて参った。

下山後の車道歩きが長く、疲れてしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1932人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ