また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2546838 全員に公開 講習/トレーニング 栗駒・早池峰

栗駒山 〜御室参詣〜 其の弐

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イワカガミ平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1分
合計
4時間33分
Sスタート地点05:0506:15中央・東栗駒コース合流地点06:22栗駒山06:44天狗平07:16虚空蔵十字路07:1707:23御室07:53天狗平08:14栗駒山08:21中央・東栗駒コース合流地点09:36東栗駒コース登山口09:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
また取り遅れ。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

早出早着なら天気が持つかな?と思って、男二人で「御室」へ朝掛け。
いわかがみ平5時のスタートは雲の上から朝日を望み、時折、青空も眺められる。
泉ヶ岳を見ながらゆっくり登ったつもりが、整備された中央コースなのでついつい早足に。
ザレた「天狗平」から「松波八里」の深く掘れた丸太階段工事予定箇所を躱しながら、「虚空蔵十字路」へ。
御室に降りる途中、ロープ設置箇所から先は、踏み跡が見えなくなります。
滑りやすい斜面なので枝や草に掴まりながら、一歩一歩慎重に進みます。
水飛沫と湧水の御室に参拝して、いよいよ核心のトラバースを上ります。(約40分)
片流れの斜面で谷側に引っ張られるため、垂直を保つのが大変。
疲れるので休憩を入れないときついコース(上り専用にしたほうが良い)。
寒冷前線の影響で西風に変わった天狗平では、硫化水素臭が。
次第にガスも出てきて、急ぎ足。
二度目の山頂手前から雨で、鬼首方面からゴロゴロ聞こえてきたが雷に当たらなくてよかった。
下見を終えた須川道場「御室参詣」は9月23日(水)に決定。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:433人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ザレ 早出早着 トラバース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ