また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2550515 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

残暑厳しいハイキング 涼を求めて棒ノ折山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
1時間5分
合計
4時間33分
Sさわらびの湯バス停08:0308:25白谷沢登山口08:3008:56白孔雀の滝地名板09:0309:19東屋跡09:3009:35岩茸石09:3609:58権次入峠10:0310:15棒ノ嶺10:3910:50権次入峠11:10岩茸石11:1111:13東屋跡11:1911:40白孔雀の滝地名板11:4512:14白谷沢登山口12:31名栗温泉さわらびの湯12:36さわらびの湯バス停12:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後はさわらびの湯 3時間800円

写真

有馬ダムが見えてきました、
ツーリングのライダーが何人か休憩していました
2020年09月05日 08:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダムが見えてきました、
ツーリングのライダーが何人か休憩していました
2
水位は低めですね
2020年09月05日 08:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水位は低めですね
2
沢沿いの涼しい区間始まりです
2020年09月05日 08:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの涼しい区間始まりです
1
ゴルジュを通過して
2020年09月05日 08:49撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを通過して
3
滝の音が涼し気
2020年09月05日 08:51撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の音が涼し気
2
ここだけ少し渋滞
2020年09月05日 08:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ少し渋滞
2
東屋跡の先
少しだけ急登
2020年09月05日 09:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋跡の先
少しだけ急登
3
岩茸石
2020年09月05日 09:35撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石
2
都県境の森
2020年09月05日 09:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境の森
2
山頂です、奥武蔵の山々を見渡せました
2020年09月05日 10:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です、奥武蔵の山々を見渡せました
3
さわらびの湯を目指す下山
お風呂とビールが恋しい
2020年09月05日 11:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯を目指す下山
お風呂とビールが恋しい
3
お助けロープ使いました
2020年09月05日 11:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープ使いました
3
核心部のゴルジュを下る
2020年09月05日 11:42撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部のゴルジュを下る
2
沢沿いって風が無いので高度が下がってくると暑い
2020年09月05日 11:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いって風が無いので高度が下がってくると暑い
1
登山口に到着
2020年09月05日 12:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
1
さわらびの湯を出たところでパラパラと雨が降ってきました
2020年09月05日 15:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯を出たところでパラパラと雨が降ってきました
3

感想/記録
by hanya

九州に近づく台風の影響で大気の状態が不安定だと言う、
関東で雨が降り出すのは午後からと予報が出ていたので近場で行程の短い山へ。

tsuyu1002さんの希望が酷暑を逃れて涼しさを感じたいとの事でしたので、
定番の棒ノ折山白谷沢ルートを今日はピストンで登ってきました。

いつもの始発バスで飯能駅からさわらびの湯へ、
このところ毎日のように関東地方では雷雨に見舞われ、
今日も午後から降り出す予報なので人は少ないです。
登山口近くの駐車スペースにも空きが有りました、珍しい。

tsuyu1002さんが先頭で軽快に高度を稼いでいく、
やがて白谷沢と登山道が何度も交わる名物区間。
マイナスイオンを全身に浴びながら、少しだけ涼しい登高です。

鎖場を越えて木の階段が現れると楽しかった前半部分は終了、
林道を越えて後半戦が始まります。

トラバースが始まる辺りで崩落で迂回路が設けられていました。
7月の雲取山では迂回路でかなり体力を削られたので、
迂回路の案内にドキッとしましたが(笑)
ここは数メートルの迂回で済んでいたので一安心です。

岩茸石から権次入峠までの標高差170mがさほど急登では無いけど厄介な部分、
延々続く丸太階段の一部が壊れかけて障壁になっている感が有ります。

権次入峠で小休止してラストは頂上まで一登り、
頂上も人は少なく、手早くお昼ご飯を食べて下山開始します。

白谷沢ルートは下山にはあまり使われない印象が強いですが、
滝ノ平尾根は暑そうなので沢沿いの下山にしました。
滑らないように足元に気を付ければ快適な下山です。

登山道が終わりに近づくと途端に蝉の声が騒がしくなってきました、
快適な避暑地から酷暑の下界に戻ってきたような気がします。

早い時間なのと山は人が少なめだった事も有ってお風呂も空いていて快適でした。
温泉で汗を流した後のビールの美味しさは別格ですね。
温泉を出たところでパラパラと雨が降ってきました、
濡れずに済んで助かりました。

ここから備忘録

クロージングは真夏の低山仕様
モンベルのウィツクロンクール(涼感素材)長袖ハーフジップシャツ
涼感素材のCW-Xにトレッキングパンツをコンバーチブルで短パンに

行動開始から山頂までは気温26から28度くらい、下山してさわらびの湯で31度
沢沿いの部分だけは暑さは凌げたけどやはり夏の低山は暑さとの闘いですね

飲み物はお茶600mlとポカリ500ml、予備に水500ml持参
お茶600mlを登りで飲み干し、ポカリは下山で飲んでほとんど残らず
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:323人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ