また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2556848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

富士山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月09日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログが正しく取れていなくて数か所が直線になっていてガッカリ

写真

自宅から2時間30分
真っ暗の中、晴れることを祈りつつスタート
2020年09月09日 01:53撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から2時間30分
真っ暗の中、晴れることを祈りつつスタート
1
道迷いをしないよう慎重に進む必要あり
2020年09月09日 01:58撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いをしないよう慎重に進む必要あり
ここまでは2~3分毎にアプリで現在地とログの位置を確認しないと初見では簡単にロストしてしまいそうな道でした
2020年09月09日 03:24撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは2~3分毎にアプリで現在地とログの位置を確認しないと初見では簡単にロストしてしまいそうな道でした
1
今日一番の吹き下ろしの強風でまともに進めず
宝永山の向こうの朝日を眺めながら休憩タイム
2020年09月09日 04:22撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の吹き下ろしの強風でまともに進めず
宝永山の向こうの朝日を眺めながら休憩タイム
1
宝永山は赤茶の瓦礫なので朝日が当たると本当にきれいに輝きます
ただでさえカレ場の直登で進みずらいのに弱まらない強風に
心が折れかけるが、太陽の温かさに支えられて足を進める
2020年09月09日 05:23撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山は赤茶の瓦礫なので朝日が当たると本当にきれいに輝きます
ただでさえカレ場の直登で進みずらいのに弱まらない強風に
心が折れかけるが、太陽の温かさに支えられて足を進める
5
山頂が見えてきた
このままの天気をキープしてほしい
2020年09月09日 07:57撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた
このままの天気をキープしてほしい
3
到着と同時に雲の中…
通常ここでの撮影は順番待ちなので自由に写真が撮れるのは
大変うれしいことでした
2020年09月09日 08:53撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着と同時に雲の中…
通常ここでの撮影は順番待ちなので自由に写真が撮れるのは
大変うれしいことでした
6
少し降ると広がる青空…
よくある話です
2020年09月09日 09:27撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降ると広がる青空…
よくある話です
4
取り巻いていた雲がどんどん小さくなっていく様子
2020年09月09日 09:27撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り巻いていた雲がどんどん小さくなっていく様子
3
登山口到着
2020年09月09日 12:54撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着
1
無事下山完了 良い思い出になりました
2020年09月09日 12:56撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山完了 良い思い出になりました
2

感想/記録

登山道の山林箇所の深夜帯は結構怖かったです
スマホアプリのログは必須だと思います

午前中までは適度に気温が低かったので水の消費を抑えることが出来ましたが
水2700ml+パウチドリンク6つを消費しました

天気予報では気温が山頂8度、5合目16度だったのでフリースを用意しました
日の出前の強風の5合目は確かに寒く、フル装備で耐え忍びつつも
この状況では山頂はとても無理だと諦めかけたのですが
日の出とともに気温が上がり風も止み、9時頃の山頂の気温は15度近く
あったと思います

下山時にザック横のドリンクホルダーをどこかで引っ掛けたようで
大きく破れているのを駐車場で確認
引っ掛けた際、パウチドリンクを一つ落としてしまいました
お気に入りのザックが破れ、大好きな富士山にゴミを置いてきてしまいました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ