また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2557527 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

(自主山行)前穂高岳から明神岳本峰〜5峰

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年09月05日(土) ~ 2020年09月06日(日)
メンバー , その他メンバー8人
天候曇り一時雨あるいは、晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本前泊、電車・バスで上高地バスセンター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
前穂高岳から明神岳5峰への縦走路はバリエーションルート。地震の影響か、浮石多し。

装備

個人装備 スリング カラビナ(環付き・環無し) ハーネス
共同装備 10mm×40m×2本
備考 水2.0ℓ+牛乳0.2×2合計2.4ℓの水分は天気を考慮すると多すぎたか。

写真

前穂高岳頂上に到達して晴れ間を覗く
2020年09月06日 07:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳頂上に到達して晴れ間を覗く
3
明神岳本峰
2020年09月06日 10:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳本峰
2
明神岳2峰に取りつく
2020年09月06日 10:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳2峰に取りつく
2
明神岳5峰
2020年09月06日 12:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳5峰
1

感想/記録

 岳沢ヒュッテから前穂高岳迄3時間30分のマップタイムに対し3時間01分。結構きつかったが、マップタイム内で歩け一安心と言ったところ。
 前穂高岳から明神岳本峰〜5峰までの縦走路は適切にルートファインディングさえできれば特別難しい所は無い。核心部は2峰の出だしに待っている。写真の箇所である。高低差2m程もない岩壁だが、これといった足掛かりに乏しく、腕力に頼って登らざるを得ない。ジャンダルムの奥穂からの直登部に似ている。岩の難易度は、教蕁棔銑卦(5.6)程度か。
 5峰を過ぎると最後は西南尾根を降ることになる。只、この降りはただものではない。核心部には既にロープが張ってある。我々は計9人のパーティなので、別に新たなロープを張って、確保しながら降った。あるいは、小枝を確保に使ったりした。とにかく、急で長い尾根である。感想を述べれば、とにかくつらく長い急坂である。岳沢登山口からの7号目に降りついた際には疲れ果ててしまっていた。ここまで疲れたのは経験が無い。二度と通りたくないというのが本音。バリエーションルートでは北鎌尾根とか剱岳北方稜線とか北穂東陵とか前穂北尾根とか登ったが、日程の取り方の違いもあるが最もきつかった。
 さて、翌日は太腿を中心に脹脛迄筋肉痛に襲われた。トレーニングに繋がったということか。数日後筋肉痛が収まった際には、更にパワーアップした状態で登山ができるか、楽しみである。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:469人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ