また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2561312 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

綿向山(御幸橋駐車場〜綿向山〜竜王山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場 8:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間20分
合計
7時間17分
S御幸橋駐車場08:1008:27ヒミズ谷出合小屋08:3309:08綿向山三合目09:1509:18あざみ小舎09:24五合目小屋09:4310:08七合目行者コバ10:1210:24八合目分岐10:3910:52綿向山10:5911:05綿向北尾根分岐11:1111:48綿向北西962P12:51綿向北西920P12:5213:27オンバノフトコロ13:32竜王東842P13:3313:49竜王山14:0114:06千畳平14:0714:53竜王山登山口15:24綿向山登山口15:2515:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道は良く整備されており歩き易いですが、小雨模様で山ビルが沢山いたのでヒル避けスプレー持参をお勧めします。竜王山への稜線コースは急下りのロープ場が数か所ある難路なので、足元が濡れている日は注意が必要です。水無山北尾根コースは足元が不安定な難コースなので、あまりお勧めしません。

写真

御幸橋駐車場からスタートします
2020年09月12日 08:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸橋駐車場からスタートします
ヒミズ谷出合小屋を通過します
2020年09月12日 08:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合小屋を通過します
表参道登山口から登ります
2020年09月12日 08:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道登山口から登ります
マウンテンバイク・トレランは禁止です、落ち着いて登りましょう
2020年09月12日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マウンテンバイク・トレランは禁止です、落ち着いて登りましょう
一合目を通過します、標高は545m
2020年09月12日 08:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目を通過します、標高は545m
休憩小屋が見えましたが、中には誰もいません
2020年09月12日 09:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩小屋が見えましたが、中には誰もいません
足元から山ビルが次々と這い上がって来ます、ヒル避けスプレーは忘れずに持参しましょう!
2020年09月12日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元から山ビルが次々と這い上がって来ます、ヒル避けスプレーは忘れずに持参しましょう!
2
五合目小屋で休憩です
2020年09月12日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋で休憩です
五合目小屋は綿向山を愛する方々のボランティアで整備されたんですね、ありがとうございます
2020年09月12日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋は綿向山を愛する方々のボランティアで整備されたんですね、ありがとうございます
行者コバです
2020年09月12日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者コバです
危険個所もキチンと表示があり安心です
2020年09月12日 10:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険個所もキチンと表示があり安心です
1
八合目辺りからかなりガスって来てます
2020年09月12日 10:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目辺りからかなりガスって来てます
1
水無山北尾根コースは足場が不安定なので、今日は諦めて頂上を目指します
2020年09月12日 10:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山北尾根コースは足場が不安定なので、今日は諦めて頂上を目指します
頂上手前の階段を頑張って上ります
2020年09月12日 10:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の階段を頑張って上ります
1
やっと綿向山頂上に到着しましたが、ガスで展望は全くありません
2020年09月12日 10:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと綿向山頂上に到着しましたが、ガスで展望は全くありません
4
竜王山への縦走コース1です、ここから急下りになるので足元に注意が必要です
2020年09月12日 11:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山への縦走コース1です、ここから急下りになるので足元に注意が必要です
1
ガスと濡れて滑りやすい足元と急下りで慎重に進みますが、何度かコケました
2020年09月12日 11:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと濡れて滑りやすい足元と急下りで慎重に進みますが、何度かコケました
やっと気持ち良い縦走路になりました
2020年09月12日 12:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと気持ち良い縦走路になりました
1
稜線はまだガスの中
2020年09月12日 12:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はまだガスの中
1
この先の稜線コースと竜王山が見えます
2020年09月12日 13:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の稜線コースと竜王山が見えます
2
オンバノフトコロを通過します
2020年09月12日 13:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンバノフトコロを通過します
竜王山頂上に到着、小休止します
2020年09月12日 13:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山頂上に到着、小休止します
3
麓が良く見えますが、ここからまた急下りです
2020年09月12日 13:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓が良く見えますが、ここからまた急下りです
千畳平まで降りて来ました
2020年09月12日 14:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳平まで降りて来ました
1
竜王山登山口が見えました
2020年09月12日 14:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山登山口が見えました
下山したら山頂がクッキリと見えました、山頂にいる時に晴れて欲しかった・・・
2020年09月12日 15:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら山頂がクッキリと見えました、山頂にいる時に晴れて欲しかった・・・
2
ゴールの御幸橋駐車場が見えて来ました、お疲れさまでした
2020年09月12日 15:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの御幸橋駐車場が見えて来ました、お疲れさまでした

感想/記録
by KimioS

鈴鹿山系は初挑戦でした。登山前に地元の方から「この辺は山ビルが多いから気を付けて!」と注意していだきましたが、山道の途中で次々に足元を這い上がってきて閉口しました。朝からの雨模様の湿気の影響だったかも知れませんが、これからはヒル避けスプレーは必携で行こうと思います。
ルートに関しては、表参道は非常に良く整備していただいており、気持ち良く歩けましたが、竜王山への縦走コースは急下りが滑り易く苦労しました。
でも、初めての鈴鹿山系に十分満足できた山行で、次も行ってみたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:264人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/7/18
投稿数: 2
2020/9/14 8:11
 同行者より
竜王山からの下りでストックを落とし、1〜2時間後に気付きました。諦めてましたが、その後、後から来た人が拾って届けてくださいました。ありがとうございました。大変嬉しかったです。とても、いい日になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス テン ロープ場 山行 出合 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ