また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2562343 全員に公開 沢登り 谷川・武尊

仙ノ倉谷 東ゼン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨のち強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
14分
合計
4時間22分
Sスタート地点12:1413:20平仙鞍部13:31平標山13:48平標ノ池13:4915:16仙ノ倉谷渡渉点の道標15:2916:08群大ヒュッテ16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・水量多め

※ログは途中からしかとっておりませんがスタート、ゴール地点は同じ。スタートは6時過ぎ頃。

写真

向かう先はガスの中。
2020年09月12日 07:46撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先はガスの中。
後ろ振り返るとかすかに青空。
2020年09月12日 07:46撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ振り返るとかすかに青空。
振り返るとやっぱり青空!
2020年09月12日 08:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとやっぱり青空!
登るのはいいけど降りるのは怖い。
2020年09月12日 08:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るのはいいけど降りるのは怖い。
滑りそうで滑らない。けどもしかしたら滑る。
2020年09月12日 08:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうで滑らない。けどもしかしたら滑る。
1
増水気味かなー
2020年09月12日 08:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水気味かなー
大滝出た!
2020年09月12日 09:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝出た!
リードしてみよっかなー♪
2020年09月12日 09:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リードしてみよっかなー♪
ヌメヌメ
2020年09月12日 10:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌメヌメ
全然水がなくならない。
2020年09月12日 12:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然水がなくならない。
やぶやぶ
2020年09月12日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶやぶ
めっちゃガス!強風!雨!
2020年09月12日 13:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃガス!強風!雨!
たいらっぴょうで記念撮影して即下山!
2020年09月12日 13:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たいらっぴょうで記念撮影して即下山!
1

感想/記録

新潟側はギリセーフっぽいので谷川方面に向かう。
夜は降ってたけど、朝起きたら晴れてたので予定通り出発。
体調が微妙で行くか迷ったけど、ワルオさんと二人だし、途中で引き換えしてもいいねということで。
谷川方面の沢は初めてだったので、ちょっと見てみたかったし!

平標新道までは、途中まで車で行けて車止めあるところで駐車。
1時間半くらい歩いて入渓。
向かう先はガス、振り返ると青空、みたいな天気の境目を歩いていたけど次第に天気は下り坂。
そんなに濡れないですむ沢をチョイスしたのに、増水と雨で普通にずぶ濡れで寒かった。

西ゼン東ゼン出合いまで無難な感じで、東ゼン入るとすぐに小滝の先に大滝が見えた。
大滝と呼ばれる滝は登ったことがなかったので、それも今回のお楽しみ。
易しそうだったのでリードを申し出る。
水量と低気温から、水流避けたラインを登ったけど、下段終えてピッチ切ろうとしたテラスが水しぶきすごくて寒い!半年ぶりくらいに顎カタカタ震えて夏の終りを感じた。。

大滝の後は、ちょい小滝とかスラブとかあった気がするけどガスの中黙々と歩いていたせいかあんまり覚えていない。
全体的に晴れてたらキレイそうだった気がする!

稜線に近づくと、ガンガン風が強くなってきた。
久しぶりの直立できない強風!寒い!さっさと稜線抜けたくて黙々と歩いてたら振り返るとワルオさんいなくて、風で飛ばされたのかとビビった。しばらくしたら来た。

複数の記録でラバーは滑るからフェルトの方が良いと見たのでビビってフェルトにしたけど、熊笹の藪こぎと下山がフェルトで滑りまくるので疲れた、、
どちらが良いか微妙、でも次行くならラバーにすると思う。

今まで2級以上の沢は強い人達に囲まれてついてくスタイルでいい思いばかりしていたので、今回良い練習になった。
でも沢のリードとか不慣れで色々改善点あり。

何気にワルオさんと二人で沢に行くのは2年ぶりだった。沢登り2本目くらいで樅ノ木沢らへん。あの頃から比べたら二人で行けるとこは広がったけど、まだまだ。
さらに2年後は二人でどんな沢に行けるでしょうね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:277人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 出合 スラブ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ