また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2570858 全員に公開 ハイキング 北陸

鳩ヶ湯から赤兎山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
29分
合計
7時間49分
S鳩ヶ湯 林道入口07:1007:43鳩ヶ湯登山口09:26奥ノ塚峠10:17赤兎山10:2110:32赤兎避難小屋11:00裏赤兎山12:33杉峠12:5713:55六本檜13:5614:35三ノ峰登山口(上小池)14:59上小池G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
思ったよりは良い道 迷うことはない
その他周辺情報鳩ヶ湯温泉

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 ツェルト ストック

写真

鳩ヶ湯から少し上がったところが林道入り口。少し分かりにくいか。
2020年09月15日 07:15撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ヶ湯から少し上がったところが林道入り口。少し分かりにくいか。
林道入口が一番草が茂っており、朝露でべたべたでした。
2020年09月15日 07:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口が一番草が茂っており、朝露でべたべたでした。
半分舗装された林道を30分ほど歩くと登山道入口。入口と標識ぐらいあってもいいと思うんですが、赤い印だけ。見た目分かるが、見落とさないように。
2020年09月15日 07:44撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分舗装された林道を30分ほど歩くと登山道入口。入口と標識ぐらいあってもいいと思うんですが、赤い印だけ。見た目分かるが、見落とさないように。
何故か途中に「赤兎山登山道」の標柱が。
2020年09月15日 07:57撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か途中に「赤兎山登山道」の標柱が。
キャンプ場跡。
2020年09月15日 08:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場跡。
涸沢をいくつか越えます。
2020年09月15日 08:09撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢をいくつか越えます。
サラシナショウマ?
2020年09月15日 08:11撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ?
前方にカモシカ発見。特に好奇心が強い個体か、2分ぐらいじっと見つめあっていました。10mぐらい近づいてやっと去りました。
2020年09月15日 08:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にカモシカ発見。特に好奇心が強い個体か、2分ぐらいじっと見つめあっていました。10mぐらい近づいてやっと去りました。
たんどう谷の渡河地点。ここでトラブル発生。写真を撮ろうとしたらスマホを手に持ち滑ってしまい、スマホの液晶を割ってしまいました(´・ω・`)。渡河は石の上で濡れずに渡れました。
2020年09月15日 08:37撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たんどう谷の渡河地点。ここでトラブル発生。写真を撮ろうとしたらスマホを手に持ち滑ってしまい、スマホの液晶を割ってしまいました(´・ω・`)。渡河は石の上で濡れずに渡れました。
綺麗な小さい滝。
2020年09月15日 08:54撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小さい滝。
こんな山奥の職場大変ですね。
2020年09月15日 09:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山奥の職場大変ですね。
ベンチ。
2020年09月15日 09:12撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ。
この辺りから尾根に入り、明るいブナ林。
2020年09月15日 09:23撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから尾根に入り、明るいブナ林。
クマの糞か。
2020年09月15日 09:27撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの糞か。
倒木で一瞬道が分かりにくい所も。
2020年09月15日 09:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で一瞬道が分かりにくい所も。
やっと赤兎が見えた。
2020年09月15日 10:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと赤兎が見えた。
ようやく赤兎頂上。
2020年09月15日 10:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく赤兎頂上。
少し雲がかかるが、白山。
2020年09月15日 10:20撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲がかかるが、白山。
頂上から小屋まではリンドウが多く咲いていました。
2020年09月15日 10:22撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から小屋まではリンドウが多く咲いていました。
リンドウにとまるアカタテハ?
2020年09月15日 10:25撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウにとまるアカタテハ?
赤兎小屋。
2020年09月15日 10:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎小屋。
赤兎を振り返って。赤兎から先は急な坂でした。
2020年09月15日 10:51撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎を振り返って。赤兎から先は急な坂でした。
三ノ峰。
2020年09月15日 11:06撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰。
黒いけどサルノコシカケ?
2020年09月15日 11:40撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒いけどサルノコシカケ?
キクラゲ?
2020年09月15日 11:47撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクラゲ?
メロンパンにみたいなキノコ。
2020年09月15日 12:08撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メロンパンにみたいなキノコ。
1
紫色のキノコ。あまり見ない。
2020年09月15日 12:12撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のキノコ。あまり見ない。
杉峠へ到着し、昼食。ここで時間を考えて残念ながら三ノ峰登山をあきらめる。
2020年09月15日 12:24撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠へ到着し、昼食。ここで時間を考えて残念ながら三ノ峰登山をあきらめる。
ナメコ?
2020年09月15日 13:07撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメコ?
カエンタケ?ベニナギナタタケ?
2020年09月15日 13:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエンタケ?ベニナギナタタケ?
1
六本檜で下山。
2020年09月15日 13:58撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本檜で下山。
六本檜からの三ノ峰。
2020年09月15日 13:59撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本檜からの三ノ峰。
トリカブト。
2020年09月15日 14:31撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。
上小池へ下山。
2020年09月15日 14:43撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上小池へ下山。
駐車場への道は栃の実がたくさん落ちていました。
2020年09月15日 14:48撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場への道は栃の実がたくさん落ちていました。
岩屑なだれの跡らしい。
2020年09月15日 14:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑なだれの跡らしい。
朝上小池に置いた自転車にて鳩ヶ湯近くの自家用車へ。下り坂は時々悪路なので慎重に行きました。
2020年09月15日 15:10撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝上小池に置いた自転車にて鳩ヶ湯近くの自家用車へ。下り坂は時々悪路なので慎重に行きました。

感想/記録

知人のブログを見ていたら、鳩ヶ湯〜赤兎、赤兎〜杉峠間を草刈りした事が書いてあったので、せっかくなのでその恩恵を受けようかと、まだ行ったことのない区間を歩いてみようかと計画を立てました。計画では上小池に自転車(マウンテンは持ってないのでロード)を置いて、鳩ヶ湯近くに車を駐車。鳩ヶ湯ルートで赤兎山へ登り、杉峠を越えて三ノ峰へ、そして上小池へ下りてきて、自転車でスタート地点へ戻る、というものでした。起きるのが遅くてスタートが遅れ、赤兎山までが思ってたより時間がかかってしまい、また足の親指も完治していなかったこともあり、三ノ峰へは途中で断念し六本檜で下山しました。暗い中での下山はともかく、自転車で下りは怖かったので。マイナーなルートですが、草刈りしたとあって道は意外なほど明瞭でした。赤兎の小屋周辺で三人、六本檜で一人で会った他は、歩いている登山道では一人も会いませんでした。マイナールートなのでクモの巣が酷くて常に顔に糸がかかっていました。ハイドレーションで給水時に何度か糸を食べました。途中渡河地点で写真を撮ろうとスマホ片手に石の上に乗ったら滑ってしまい、スマホを持ったまま石に打ち付けてしまい、スマホの液晶は割れ少し側面が浮いてしましました。幸いまだ使用はできましたが、結構へこみました。今まで何度もカモシカに会っていますが、今回出会ったこんなにフレンドリー?なカモシカは初めてで少し感動しました。赤兎〜六本檜までは小さなアップダウンの道で特に開けた所もないブナ林で、花もないのでキノコの写真を撮っていました。いい天気で三ノ峰方面の開けた所へ行けなかったのは残念ですが、ちょっと自分の歩く速さを過信していました。下山後は鳩ヶ湯で汗を流しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ