また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2573260 全員に公開 トレイルラン 箱根・湯河原

金時山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り/時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:彫刻の森駅ー乙女口
帰り:塔ノ沢駅ー彫刻の森駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
10分
合計
5時間4分
S乙女口10:1310:38乙女峠10:3910:52長尾山11:15金時山11:1611:26公時神社分岐11:35矢倉沢峠11:59苅川峠12:45明神ヶ岳12:53明神ヶ岳展望地12:5412:59摂政宮殿下大雄山行啓御通路記念碑13:12宮城野分岐13:1313:35明星ヶ岳13:3613:37御嶽大神14:14明星ヶ岳登山口14:1514:20塔ノ峰山頂入口14:32塔ノ峰14:3314:53阿弥陀寺14:5415:11塔ノ沢駅15:1315:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ファーストエイドキット テーピングテープ 保険証 JIRO会員書 ココヘリ モンベルメンバーズカード JTBカード 免許証 雨具(上着のみ) 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池(ヘッドライト用) ポケットティッシュ ボディーシート スマホ 充電用バッテリー 充電用コード 時計 サングラス グローブ タオル 着替え 行動食

写真

乙女峠から箱根眺望?
2020年09月17日 10:39撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠から箱根眺望?
長尾山頂、天気は今一
2020年09月17日 10:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山頂、天気は今一
だんだんガスってきました
2020年09月17日 11:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスってきました
金時山山頂
2020年09月17日 11:13撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂
1
金時山山頂はガスっていて真っ白
2020年09月17日 11:13撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂はガスっていて真っ白
公時神社分岐
2020年09月17日 11:25撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公時神社分岐
矢倉沢峠から明神ヶ岳方面
2020年09月17日 11:36撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠から明神ヶ岳方面
イヨフウロ(伊予風露)フウロソウ科 フウロソウ属
2020年09月17日 11:39撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨフウロ(伊予風露)フウロソウ科 フウロソウ属
カタバミ(片喰) カタバミ科 カタバミ属
2020年09月17日 11:39撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミ(片喰) カタバミ科 カタバミ属
笹(ハコネダケ)のトンネルは快適に走れます
2020年09月17日 11:46撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹(ハコネダケ)のトンネルは快適に走れます
1
金時山山頂はガスの中
2020年09月17日 11:56撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂はガスの中
ホトトギス(杜鵑) ユリ科 ホトトギス属
初めてみました。
2020年09月17日 12:44撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギス(杜鵑) ユリ科 ホトトギス属
初めてみました。
明神ヶ岳山頂
2020年09月17日 12:49撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂
1
アシタカマツムシソウ(愛鷹松虫草) スイカズラ科 マツムシソウ属
2020年09月17日 13:14撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシタカマツムシソウ(愛鷹松虫草) スイカズラ科 マツムシソウ属
マルバフジバカマ(丸葉藤袴) キク科 アゲラティナ属
2020年09月17日 13:22撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバフジバカマ(丸葉藤袴) キク科 アゲラティナ属
宮城野への分岐、明星ヶ岳はもう少し先です。
2020年09月17日 13:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野への分岐、明星ヶ岳はもう少し先です。
防火帯のような広い尾根の先に明星ヶ岳のピークがある
2020年09月17日 13:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯のような広い尾根の先に明星ヶ岳のピークがある
1
ピークがハッキリしない明星ヶ岳山頂
2020年09月17日 13:35撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークがハッキリしない明星ヶ岳山頂
明星ヶ岳山頂の御嶽大神
2020年09月17日 13:36撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳山頂の御嶽大神
ハコネトリカブト(箱根鳥兜) キンポウゲ科 トリカブト属
2020年09月17日 13:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハコネトリカブト(箱根鳥兜) キンポウゲ科 トリカブト属
宮ノ下の方は曇天です。
2020年09月17日 13:53撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ下の方は曇天です。
塔ノ峰登山口
2020年09月17日 14:20撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰登山口
小田原のほうは陽があたってるみたいです。
2020年09月17日 14:28撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原のほうは陽があたってるみたいです。
1
塔ノ峰山頂
2020年09月17日 14:31撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰山頂
塔ノ沢への登山道も水之尾の登山道も不明瞭です
2020年09月17日 14:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ沢への登山道も水之尾の登山道も不明瞭です
塔ノ峰から阿弥陀寺への登山道はかなり荒れています
2020年09月17日 14:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰から阿弥陀寺への登山道はかなり荒れています
趣のある阿弥陀寺
2020年09月17日 14:54撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣のある阿弥陀寺
1

感想/記録

箱根外輪山を途中の乙女峠から時計周りで走ってきました。

諸事情により乙女口バス停には計画から1時間強の遅れで到着。
早々に走り始めたのですが、
乙女口からの登りはさほど急ではなかったのに
足が重く、体が怠くてペースが上がらないまま乙女峠に到着。

峠からの展望は今一でしたが
曇り空で日差しもなくて風もあって、
若干、気温は高めでも走るのには
良いコンディションでした。

長尾山から金時山直下までは平坦で気持ちよく走れる
箇所もあって良いペースで金時山頂上に到着。
到着した金時山頂上はガスっていて真っ白で
景色の展望は無理だったので、早々に明神ヶ岳へ出発。

金時山から矢倉沢峠まではきつめの下りですが
矢倉沢峠から火打石岳手前までは気持ちよく走れます。

火打石岳からは若干の登りとなりますが
明神ヶ岳手前から明星ヶ岳までは
軽いアップダウンはあるものの
走れるトレイルが続きます。

明星ヶ岳からは広い尾根を走って
高度を下げつつ明星ヶ岳登山口へ向かいます。
途中から明星ヶ岳登山口までは
直線的な急坂を下ります。

明星ヶ岳登山口から塔ノ峰分岐へは
舗装された林道を下りますが急坂を下りてきた
足には結構厳しい堅さです。

塔ノ峰までは緩い登りランで
ダラダラと登る感じです。

塔ノ峰から塔ノ沢への下り口は
不明瞭です。
標高400mあたりから阿弥陀寺へ下る
登山道はかなり荒れていて倒木などが
登山道を塞いでいたりしてました。

阿弥陀寺からは舗装された急坂を下り塔ノ沢駅へ向かいます。
途中、男坂と女坂の分岐はわかりにくく、
調子にのって舗装道を降りていると湯本に向かう
男坂に入ってしまうので注意しましょう。

塔ノ沢駅は無人駅です。スイカやパスモを
使っている人は入場のタッチを忘れないようにしてくださいね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:113人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ