また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2577359 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

草紅葉始まったアヤメ平と三条ノ滝

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間6分
休憩
51分
合計
10時間57分
Sスタート地点06:3406:43十二曲り06:59田代原06:5907:17馬洗渕07:21元休憩所07:2407:48アヤメ平下07:4908:02冨士見小屋08:0308:08富士見峠08:0808:57昼場08:5710:10桧枝岐小屋10:1010:13見晴10:1310:30東電分岐10:3010:44温泉小屋10:4410:48温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐10:4811:23兎田代上分岐11:2311:26三条ノ滝11:2911:31三条ノ滝展望台11:4611:47三条ノ滝11:5011:53兎田代上分岐11:5512:30温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐12:3112:36温泉小屋12:3612:51東電分岐12:5113:05東電尾瀬橋13:0813:13東電小屋13:22ヨシッ堀田代13:2213:27ヨッピ吊橋13:2813:47竜宮十字路13:5814:54長沢頭14:5415:05土場15:0515:37富士見田代(尾瀬原分岐)15:3815:41セン沢田代15:4115:52アヤメ平16:0116:11セン沢田代16:1116:15富士見田代(尾瀬原分岐)16:1516:20冨士見小屋16:2116:34アヤメ平下16:3416:50元休憩所16:5017:00馬洗渕17:0017:12田代原17:1217:23十二曲り17:2317:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨で木道と岩が滑る 明瞭なハイキングコース
その他周辺情報わたすげのゆ
https://www.watasuge.click/watasugenoyu
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

富士見下よりスタート 天候と時間次第で燧か至仏で迷う 気になるのは時間下山が暗くなりそうだ
2020年09月19日 06:24撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下よりスタート 天候と時間次第で燧か至仏で迷う 気になるのは時間下山が暗くなりそうだ
2
雲が厚いので最後の展望になるかも知れない
2020年09月19日 07:44撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚いので最後の展望になるかも知れない
1
富士見小屋着 老朽化が進んでいる 数年後には積雪で押し潰されてしまいそうだ
ガスの為展望は望めそうにない
2020年09月19日 08:02撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋着 老朽化が進んでいる 数年後には積雪で押し潰されてしまいそうだ
ガスの為展望は望めそうにない
1
富士見峠から燧に登った事が無いので とりあえず燧目指して見晴へ
2020年09月19日 08:06撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠から燧に登った事が無いので とりあえず燧目指して見晴へ
八木沢道 中間点位かなぁ
2020年09月19日 09:10撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八木沢道 中間点位かなぁ
1
ブナの倒木に生える◯◯キノコ 名前を五回位聞いたのに忘れた 食べれるらしい この辺一帯ブナの森 沢山の倒木があり キノコも沢山あります キノコに興味が無いので全く覚えられない 仕事も勉強も同じだろう 興味を持つ事が大事なのだろう
2020年09月19日 09:11撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの倒木に生える◯◯キノコ 名前を五回位聞いたのに忘れた 食べれるらしい この辺一帯ブナの森 沢山の倒木があり キノコも沢山あります キノコに興味が無いので全く覚えられない 仕事も勉強も同じだろう 興味を持つ事が大事なのだろう
1
見晴テント場着 富士見峠から一緒だったキノコの先生 ここで二泊して尾瀬を堪能するそうです 同じ ほぼ群馬だっぺよ言われる県北の方で山の話に盛上り楽しいひとときをありがとうございました 15舛離競奪を担いでの健脚な方でした
2020年09月19日 09:45撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴テント場着 富士見峠から一緒だったキノコの先生 ここで二泊して尾瀬を堪能するそうです 同じ ほぼ群馬だっぺよ言われる県北の方で山の話に盛上り楽しいひとときをありがとうございました 15舛離競奪を担いでの健脚な方でした
1
弥四郎清水 猛暑の時は有難いが 今日は静まりかえっている
燧はガスの為全く見えない 登っても全くの視界不良だろう 先週の赤岳と同様になりそうなので 目的地を三条ノ滝 に変更
2020年09月19日 10:13撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥四郎清水 猛暑の時は有難いが 今日は静まりかえっている
燧はガスの為全く見えない 登っても全くの視界不良だろう 先週の赤岳と同様になりそうなので 目的地を三条ノ滝 に変更
1
尾瀬の花も九月になると あまり見受けられない 白く小さいのが沢山咲いている
2020年09月19日 10:18撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の花も九月になると あまり見受けられない 白く小さいのが沢山咲いている
3
ガスの中木道を進む
2020年09月19日 10:19撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中木道を進む
1
アケボノソウ見っけ!
2020年09月19日 10:21撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ見っけ!
2
尾瀬の花々のパンフレットにはアケボノソウが載っていないのは何故なのだろう
2020年09月20日 10:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の花々のパンフレットにはアケボノソウが載っていないのは何故なのだろう
3
こいつはいつも閉じている
2020年09月19日 10:25撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつはいつも閉じている
三条ノ滝へ
2020年09月19日 10:30撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝へ
1
トリカブトはいっぱい
2020年09月19日 10:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトはいっぱい
第一テラスへ
2020年09月19日 11:30撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一テラスへ
1
三条ノ滝 水量が豊富なので見応え十分
2020年09月19日 11:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝 水量が豊富なので見応え十分
3
上部はガスに包まれる
2020年09月19日 11:34撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はガスに包まれる
2
平滑ノ滝展望台 う〜ん よく見えない
2020年09月19日 12:19撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平滑ノ滝展望台 う〜ん よく見えない
1
東電小屋へ
2020年09月19日 12:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電小屋へ
1
こちらもアケボノソウが沢山咲いている 木道沿いは草刈され 一度刈られ新たな枝が出てそこから咲いているので背丈が低い アケボノソウだけ伸びているので目立つ存在だ 蕾が多いのでこれからが見頃
2020年09月19日 12:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもアケボノソウが沢山咲いている 木道沿いは草刈され 一度刈られ新たな枝が出てそこから咲いているので背丈が低い アケボノソウだけ伸びているので目立つ存在だ 蕾が多いのでこれからが見頃
1
良いとこ撮りすれば紅葉の始まり
2020年09月19日 13:03撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いとこ撮りすれば紅葉の始まり
3
東電小屋 営業中 今年の夏は 何処の山も小屋もテント場も完全予約制がほとんどらしい 小屋泊に制限があるのでテン場もいっぱいで予約が取れないこともあるそうだ キノコの先生がおっしゃっていました 日帰りハイカーには影響無し
2020年09月19日 13:13撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電小屋 営業中 今年の夏は 何処の山も小屋もテント場も完全予約制がほとんどらしい 小屋泊に制限があるのでテン場もいっぱいで予約が取れないこともあるそうだ キノコの先生がおっしゃっていました 日帰りハイカーには影響無し
ガスの尾瀬ヶ原を進む 至仏も燧も景鶴山も見えない
2020年09月19日 13:19撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの尾瀬ヶ原を進む 至仏も燧も景鶴山も見えない
1
ヨッピ川に架かるヨッピ吊橋 冬になると踏板は全て取り外される
2020年09月19日 13:26撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ川に架かるヨッピ吊橋 冬になると踏板は全て取り外される
2
ダンシングツリーかなぁ?障害物が無いので真っ直ぐ育っても良い気がするが いろいろ事情があるのだろう
2020年09月19日 13:36撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーかなぁ?障害物が無いので真っ直ぐ育っても良い気がするが いろいろ事情があるのだろう
1
ヒツジグサの葉 花季は終わり咲いていない
2020年09月19日 13:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサの葉 花季は終わり咲いていない
1
草紅葉にはまだ早い尾瀬ヶ原を竜宮へ
2020年09月19日 13:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉にはまだ早い尾瀬ヶ原を竜宮へ
1
竜宮 周りから水が流込み緩やかな渦になっている
2020年09月19日 13:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮 周りから水が流込み緩やかな渦になっている
1
帰りは竜宮十字路から長沢新道で富士見へ下山だが登りが始まる 長沢頭からの木道 2020バージョン 木道の上にゴムのマットが敷かれ滑らないので軽快に歩ける これは有難い!
2020年09月19日 14:56撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは竜宮十字路から長沢新道で富士見へ下山だが登りが始まる 長沢頭からの木道 2020バージョン 木道の上にゴムのマットが敷かれ滑らないので軽快に歩ける これは有難い!
1
富士見田代分岐 もちろん燧はガスで見えない
2020年09月19日 15:35撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見田代分岐 もちろん燧はガスで見えない
1
ちょっと時間が気になるが アヤメ平へ ガスの外に出るようだ
2020年09月19日 15:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと時間が気になるが アヤメ平へ ガスの外に出るようだ
2
草紅葉が始まったアヤメ平
2020年09月19日 15:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉が始まったアヤメ平
3
中間点で折り返し 至仏がほんの少しだけ写真には写らない程度見えただけだった
2020年09月19日 15:59撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間点で折り返し 至仏がほんの少しだけ写真には写らない程度見えただけだった
3
富士見峠から尾瀬の玄関口を出る
2020年09月19日 16:19撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠から尾瀬の玄関口を出る
1
富士見下駐車場着 なんとか日没前には帰れたが燧だと暗くなっていたかもしれない 朝の車は全てあるので皆さん泊まりなのだろう
2020年09月19日 17:37撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下駐車場着 なんとか日没前には帰れたが燧だと暗くなっていたかもしれない 朝の車は全てあるので皆さん泊まりなのだろう
1
帰り道 わたすげのゆでゆっくり温泉入浴後帰宅
2020年09月19日 18:24撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道 わたすげのゆでゆっくり温泉入浴後帰宅
1

感想/記録
by renten

四連休の始まり 天気が良さそうなのは最終日だけ とりあえず土曜日は登ろうとピークハントが駄目でも 草紅葉が始まる尾瀬へと向かう 案の定ガスでピークハントは諦め 滝観賞とアヤメ平の草紅葉観賞になった標高の高い分アヤメ平は草紅葉が始まっていた
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ