また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2581216 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

靴底剥がれた アポイ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
11分
合計
3時間9分
Sアポイ岳ジオパークビジターセンター06:2906:38新道分岐06:3907:10新道合流07:1007:205合目山小屋07:2307:47馬の背お花畑07:4707:58馬の背分岐(幌満分岐)07:5808:15アポイ岳08:2508:40馬の背分岐(幌満分岐)08:4008:45馬の背お花畑08:4509:035合目山小屋09:0309:09新道合流09:1009:35新道分岐09:3509:43アポイ岳ジオパークビジターセンター09:4309:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まだ二十歳代前半の頃、この近くの幌満川で釣りをしました。その時にこのアポイ岳の存在を知りました。その後も何度もこの目の前の国道を通り、またアポイ山荘でお風呂に入ったりしましたが、標高810mのアポイ岳にはそれほど魅力を感じることもなく、登ってみようと言う気にはなりませんでした。この山を知ってから40年近く経って、最近TVで何度かアポイ岳が特集され、あ、あの山だと親近感が湧き、ミーハーな私はようやく登ってみようと気持ちが動き今回訪れました。
アポイ岳ジオパークビジターセンターで色々情報を教えてもらい、アポイ岳の生い立ちや地中奥深くから隆起した貴重な新鮮なカンラン岩の事など、とても勉強になりました。アポイ岳ジオパークビジターセンターの職員の方々の親切丁寧でフレンドリーな対応に感謝します。

ビジターセンターから出発し、登山口から5合目小屋までは良く整備された登山道で傾斜も緩やかなため大変登りやすくウォーミングアップにはちょうどです。
5合目小屋からは斜度もキツくなり登り甲斐があります。馬の背に到着し振り返ると、目の前には太平洋を望む開放感のある景色が広がり、アポイ岳の山頂がすぐそこに望めます。
山頂に立つと周りは樹々に覆われて展望はありません。景色を楽しむのは馬の背からとなります。

アポイ岳は810mと標高こそありませんが、登山口から山頂までの標高さは700m以上と、そこそこあるので、楽しい登山ができました。次回は出来るなら6月中旬の花の季節に来てみたいと思います。

今回、初めて登山靴の底が剥がれるというトラブルに遭いました。靴底が本体と一体整形された登山靴の場合、年数がたっていると目に見えたダメージがなくても圧着部から剥がれます。知り合いも剥がれました。そのような靴底が圧着されている登山靴の場合、気をつけなければなりません。剥がれることを想定して、剥がれた靴底と靴本体をグルグル巻きにする紐やテープは必需です。

大切にしていた靴 ( Asolo FSN 95 GTX ) なので、とても残念です。この後予定していた大雪山、雌阿寒岳などの登山は出来なくなりました。
その他周辺情報アポイ岳ジオパークビジターセンターはとても綺麗で情報満載です。登山後、靴に着いた汚れを落とす水道とブラシも用意されていて、至れり尽くせりの施設です。

写真

明け方の雨が上がり天気が回復しました
2020年09月20日 15:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方の雨が上がり天気が回復しました
ジオパークビジターセンターを6時30分に出発
2020年09月20日 16:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオパークビジターセンターを6時30分に出発
ここからスタート
2020年09月21日 06:35撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
靴底についた種子など持ち込まないために洗います。
2020年09月21日 06:38撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴底についた種子など持ち込まないために洗います。
すぐに1合目
2020年09月21日 06:39撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに1合目
随所にある立て看板にはアポイ岳関連の情報が書かれています
2020年09月21日 06:52撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所にある立て看板にはアポイ岳関連の情報が書かれています
所々にある熊除けのための鐘を鳴らしながら歩きます
2020年09月21日 07:05撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にある熊除けのための鐘を鳴らしながら歩きます
5合目山小屋までは難なく登れます
2020年09月21日 07:19撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目山小屋までは難なく登れます
貴重な生態系を守るためのお約束
2020年09月21日 07:19撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重な生態系を守るためのお約束
アポイ岳の森林限界のこと勉強になります
2020年09月21日 07:22撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アポイ岳の森林限界のこと勉強になります
ここまで来ると眺めが良くなります
2020年09月21日 07:38撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると眺めが良くなります
奥のピークがアポイ岳の山頂
2020年09月21日 07:40撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のピークがアポイ岳の山頂
馬の背からの眺めはなるほど最高です
2020年09月21日 07:44撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背からの眺めはなるほど最高です
1
馬の背からのアポイ岳の山頂
2020年09月21日 07:45撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背からのアポイ岳の山頂
季節が良ければ最高の景色でしょう
2020年09月21日 07:46撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節が良ければ最高の景色でしょう
ヤバ、剥がれました
2020年09月21日 07:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤバ、剥がれました
1
グルグル巻きで進みます
2020年09月21日 07:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グルグル巻きで進みます
2
なんとか山頂へ
2020年09月21日 07:57撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂へ
1
山頂は樹々に覆われて展望はありません
2020年09月21日 08:16撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は樹々に覆われて展望はありません
さんを後にして下り馬の背からの
2020年09月21日 08:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さんを後にして下り馬の背からの
山側の景色
2020年09月21日 08:33撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山側の景色
日高の山々
2020年09月21日 08:33撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高の山々
2
お疲れ様でした
2020年09月21日 09:40撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
アメリカ特殊部隊が使用していると言う Asolo FSN 95 GTXです。これまでも日帰り登山では時々使っていました。アポイ岳で仲良く両足とも底が剥がれました。よく帰ってこれたなぁ
2020年09月21日 09:49撮影 by DSC-RX100M7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アメリカ特殊部隊が使用していると言う Asolo FSN 95 GTXです。これまでも日帰り登山では時々使っていました。アポイ岳で仲良く両足とも底が剥がれました。よく帰ってこれたなぁ
3
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:108人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ