また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2584054 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

東京里山100 臼杵山と市道山からの陣馬山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:武蔵五日市駅〜荷田子BS(西東京バス)
復路:陣馬高原下BS〜高尾駅(西東京バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間41分
合計
8時間18分
S荷田子登山口07:3707:58荷田子峠08:0408:34茱萸御前08:3508:46茱萸ノ木山08:4709:38臼杵神社09:4009:42荷田子分岐09:46臼杵山09:5710:25石津窪山10:3511:27市道山11:5012:20ウルシガヤノ頭12:2212:35734m峰13:22醍醐丸13:3513:45醍醐峠13:55高岩山14:05和田峠14:0714:30陣馬山15:0015:39陣馬山新ハイキングコース入口15:47上案下配水所15:55陣馬高原下バス停15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス 計画書 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

今日は荷田子バス停からスタート。バス停からすぐ、鹿よけネットを越えて山に入ります。
2020年09月21日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は荷田子バス停からスタート。バス停からすぐ、鹿よけネットを越えて山に入ります。
1
足元にはキバナアキギリが咲いていました。
2020年09月21日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはキバナアキギリが咲いていました。
2
ツリガネソウもたくさん咲いていました。
2020年09月21日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネソウもたくさん咲いていました。
1
ヤマジノホトトギスだらけです。
2020年09月21日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギスだらけです。
1
この時期にも咲いているんだ。ギンリョウソウ。
2020年09月21日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にも咲いているんだ。ギンリョウソウ。
2
一汗かいて荷田子峠まで登ってきました。茱萸尾根に乗りまだまだ登ります。
2020年09月21日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一汗かいて荷田子峠まで登ってきました。茱萸尾根に乗りまだまだ登ります。
1
木々の間からの景色。
2020年09月21日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からの景色。
1
茱萸御前。この先、茱萸ノ木山を右に巻いていきます。
2020年09月21日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茱萸御前。この先、茱萸ノ木山を右に巻いていきます。
1
ウスベニシモバシラ。
2020年09月21日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスベニシモバシラ。
2
コウヤボウキかな?
2020年09月21日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキかな?
3
ガスが晴れ、北側に素晴らしい眺望が開けました。左から御前山、大岳山、馬頭刈山、高明山など。
2020年09月21日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れ、北側に素晴らしい眺望が開けました。左から御前山、大岳山、馬頭刈山、高明山など。
3
回り込んで、朽ちたベンチのあるところから茱萸ノ木山(656m)に寄ってみました。
2020年09月21日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込んで、朽ちたベンチのあるところから茱萸ノ木山(656m)に寄ってみました。
2
東に眺望が開けました。
2020年09月21日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に眺望が開けました。
1
南東方面。正面が刈寄山。
2020年09月21日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面。正面が刈寄山。
3
臼杵神社を守る狛犬。
2020年09月21日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵神社を守る狛犬。
1
臼杵山(842m)に到着。眺望は木々の隙間からで、あまりありません。
2020年09月21日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山(842m)に到着。眺望は木々の隙間からで、あまりありません。
3
臼杵山から石津窪山までの尾根道、幾つかの小ピークは岩の急斜面もあり気を付けて進みました。
2020年09月21日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山から石津窪山までの尾根道、幾つかの小ピークは岩の急斜面もあり気を付けて進みました。
2
石津窪山(749m)。尾根道上のピークの一つで特に何もありません。
2020年09月21日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石津窪山(749m)。尾根道上のピークの一つで特に何もありません。
1
コウヤボウキ(かな?)があちこちに沢山咲いています。
2020年09月21日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ(かな?)があちこちに沢山咲いています。
3
おっ、白いヤマジノホトトギス。
2020年09月21日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、白いヤマジノホトトギス。
こんな感じのピークが連続します。
2020年09月21日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのピークが連続します。
市道山はまだかなあ?足元が笹になってきました
2020年09月21日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山はまだかなあ?足元が笹になってきました
笹平方面は通行止めになっていました。
2020年09月21日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平方面は通行止めになっていました。
やっと到着。市道山(795m)。歩き始めて4時間ちかく経っている。
2020年09月21日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着。市道山(795m)。歩き始めて4時間ちかく経っている。
2
ツクシハギかな?
2020年09月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクシハギかな?
市道山からの眺望。手前が要倉山かな。
2020年09月21日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山からの眺望。手前が要倉山かな。
1
市道山を出発してすぐの分岐。直進は鳥切場・刈寄山。右側の和田峠・陣場山方面に行きます。(写真は振替っての撮影)
2020年09月21日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山を出発してすぐの分岐。直進は鳥切場・刈寄山。右側の和田峠・陣場山方面に行きます。(写真は振替っての撮影)
1
ウスベニシモバシラがキレイ。
2020年09月21日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスベニシモバシラがキレイ。
3
山道からちょっと離れてピークゲット。漆ヶ谷ノ頭(717m)
2020年09月21日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道からちょっと離れてピークゲット。漆ヶ谷ノ頭(717m)
2
漆ヶ谷ノ頭からの景色はこんな感じ。
2020年09月21日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆ヶ谷ノ頭からの景色はこんな感じ。
尾根道の734mピーク。
2020年09月21日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道の734mピーク。
1
やっとこさ醍醐丸(862m)に到着。八王子市最高地点です。ベンチが2基あり休憩を取りました。ここからは歩いたことのある「関東ふれあいの道」になります。
2020年09月21日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ醍醐丸(862m)に到着。八王子市最高地点です。ベンチが2基あり休憩を取りました。ここからは歩いたことのある「関東ふれあいの道」になります。
3
和田峠に到着。まだ14時なので陣馬山にも登ることにしました。
2020年09月21日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠に到着。まだ14時なので陣馬山にも登ることにしました。
階段の直登コース「山頂まで15〜20分」の表示で、登ることを決めました。
2020年09月21日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の直登コース「山頂まで15〜20分」の表示で、登ることを決めました。
陣馬山(855m)到着。人気の山なので人も多いです。
2020年09月21日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山(855m)到着。人気の山なので人も多いです。
1
清水茶屋の方向、大山と丹沢方面。富士山は見えず残念。
2020年09月21日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水茶屋の方向、大山と丹沢方面。富士山は見えず残念。
笹尾根、三頭山方面。
2020年09月21日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根、三頭山方面。
1
おなじみの白馬。
2020年09月21日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの白馬。
遠くに霞んで仏果山が見えます。
2020年09月21日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに霞んで仏果山が見えます。
ツリフネソウがたくさん。
2020年09月21日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウがたくさん。
1
キバナアキギリ、紫色の糸みたいなのがおもしろい。
2020年09月21日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ、紫色の糸みたいなのがおもしろい。
1
沢水で顔を洗う、気持ちいい!
2020年09月21日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水で顔を洗う、気持ちいい!
陣馬高原バス停に到着。16:25のバスは2台来ました。1台目は急行としての運行でした。
2020年09月21日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原バス停に到着。16:25のバスは2台来ました。1台目は急行としての運行でした。
1

感想/記録
by itacho

市道山は歩行距離が長くなるので、涼しくなるのを待っていました。まずは荷田子バス停から荷田子峠に登り、茱萸尾根で臼杵山へ。昔からの古道の趣があり「戸倉茱萸御前」の石標から先の、茱萸ノ木山直下からは北側の眺望が良かったです。臼杵山から石津窪山までは岩の多い小ピークが何ヵ所かあり、気を付けて進みました。石津窪山から先はなだらかな尾根道が続きますが、市道山は遠く感じました。市道山を過ぎて醍醐丸へ登るころは、もう太腿がパンパン。醍醐丸のベンチで休憩をとりました。その後、和田峠から陣場高原下バス停まで下山する計画でしたが、和田峠に着いたのがまだ14時であり、気候も良かったので、太股がつりそうでしたが、「富士山見えたらラッキーだな」と期待して何とか頑張って陣場山にも登りました。
自分的にはロングトレイルとなり、疲れましたが、良い気分転換になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:104人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ