また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2585338 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

志賀山〜裏志賀山〜鉢山 周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の宿泊地、妙高高原から車で移動。熊の湯スキー場へ。
登山口のあるサマーリフト前の駐車スペースは上下2ヵ所。
上のほうに駐車しました。(無料、数十台可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
23分
合計
3時間43分
Sスタート地点11:2211:46志賀山登山道入口11:4712:15志賀山12:1912:41裏志賀山12:5613:11四十八池13:35四十八池分岐13:53鉢山13:5514:13横手山方面分岐14:1415:01池めぐり登山口入口15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありません。
その他周辺情報サマーリフトは往復700円。片道500円。

写真

登山口のある前山サマーリフト駐車場。上に停めました。左下にトイレあり。
2020年09月21日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のある前山サマーリフト駐車場。上に停めました。左下にトイレあり。
車移動に時間がかかりスタートが遅れたのと、観光業支援のため登りはリフト利用。
2020年09月21日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車移動に時間がかかりスタートが遅れたのと、観光業支援のため登りはリフト利用。
リフトのメリットは少しだけ。
2020年09月21日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトのメリットは少しだけ。
リフト降りて十数歩で前山山頂。でも、ガスの中。
2020年09月21日 11:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降りて十数歩で前山山頂。でも、ガスの中。
1
リンドウは開き始め。
2020年09月21日 11:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウは開き始め。
3
その説明版。このコースは池がたくさん。
2020年09月21日 11:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その説明版。このコースは池がたくさん。
林道のような広い道から、ようやく登山道らしくなった。
2020年09月21日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のような広い道から、ようやく登山道らしくなった。
少しだけ岩っぽい箇所も点在。
2020年09月21日 11:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ岩っぽい箇所も点在。
ガスがかかって、展望は無いが涼しくて歩きやすい。
2020年09月21日 12:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかって、展望は無いが涼しくて歩きやすい。
前山(リフト山頂)から40分ほどで五葉松。十名ほどの子供連れ団体が昼食中。
2020年09月21日 12:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山(リフト山頂)から40分ほどで五葉松。十名ほどの子供連れ団体が昼食中。
山名方位盤はあるが、木々で視界なし。人も多いので直ぐ移動。
2020年09月21日 12:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名方位盤はあるが、木々で視界なし。人も多いので直ぐ移動。
少し先に志賀山(2035m)山頂。三角点あり。ガスで展望無いのが残念。
2020年09月21日 12:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に志賀山(2035m)山頂。三角点あり。ガスで展望無いのが残念。
三角点タッチ。
2020年09月21日 12:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
次の奥志賀山に向かう尾根道。ガスが無ければ展望良さそう。3人が座って昼食中。
2020年09月21日 12:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の奥志賀山に向かう尾根道。ガスが無ければ展望良さそう。3人が座って昼食中。
奥志賀山(2037m)に到着。ここは誰も居なかったので、セルフ記念撮影。
2020年09月21日 12:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥志賀山(2037m)に到着。ここは誰も居なかったので、セルフ記念撮影。
4
奥志賀山の直ぐ北側が展望地。注意喚起のロープあり。
2020年09月21日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥志賀山の直ぐ北側が展望地。注意喚起のロープあり。
ロープ場から先も道はあるが、ガスで展望無いので無理して行かない。大沼池が見えるとのこと。
2020年09月21日 12:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場から先も道はあるが、ガスで展望無いので無理して行かない。大沼池が見えるとのこと。
奥志賀山から下って四十八池へ。
2020年09月21日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥志賀山から下って四十八池へ。
四十八池は池塘の集まり。ガスがかかって幻想的だが、志賀山が見えないのが残念。
2020年09月21日 13:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池は池塘の集まり。ガスがかかって幻想的だが、志賀山が見えないのが残念。
四十八池には、数十人のハイキング客?も来ていた。草紅葉にはまだ早い。
2020年09月21日 13:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池には、数十人のハイキング客?も来ていた。草紅葉にはまだ早い。
四十八池の東屋とトイレを後に、鉢山へ向かう。途端に誰も居なくなった。皆さん四十八池まで。
2020年09月21日 13:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池の東屋とトイレを後に、鉢山へ向かう。途端に誰も居なくなった。皆さん四十八池まで。
鉢山の登山道は丸太階段多い。段差が合わず歩き難い。
2020年09月21日 13:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢山の登山道は丸太階段多い。段差が合わず歩き難い。
鉢山(2041m)山頂。火山特有のお鉢が見えるかと期待したが、周囲ぐるりが密林で展望なし。
2020年09月21日 13:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢山(2041m)山頂。火山特有のお鉢が見えるかと期待したが、周囲ぐるりが密林で展望なし。
6
下山時にすれ違った登山者。鉢山で唯一の出会った人。志賀山は大勢出会ったが、鉢山は人気なさそう。
2020年09月21日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にすれ違った登山者。鉢山で唯一の出会った人。志賀山は大勢出会ったが、鉢山は人気なさそう。
ウツボグサの一種で、タテヤマウツボグサ(立山靱草)と思われます。
2020年09月21日 14:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサの一種で、タテヤマウツボグサ(立山靱草)と思われます。
2
どんどん降りて行って、スキー場のゲレンデに到着。
あとは出発点まで数分。下は青空広がる。
2020年09月21日 14:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん降りて行って、スキー場のゲレンデに到着。
あとは出発点まで数分。下は青空広がる。
マツムシソウ(松虫草)。
2020年09月21日 15:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ(松虫草)。
2
登山口の駐車場へ帰着。正面に横手山が見えた。
2020年09月21日 15:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場へ帰着。正面に横手山が見えた。
1
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 9/19(土)朝に奈良県の自宅を車で出発して新潟県の妙高高原笹ヶ峰へ。別荘ライフを楽しみながら、9/20(日)に仲間4人で火打山へ登頂。
詳しくは下記参照。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2579455.html

 そして、9/21(月)朝に帰阪する仲間と別れ、単独で妙高高原から志賀高原へ。翌日に200名山の白砂山へ登るための移動の合間を狙って志賀山を目指した。
 
 志賀山を選んだ理由は、簡単に登れて展望良さそう、池巡りも有って周回ルートが取れるところ。
 結果は山上だけガスがかかって、展望がほとんど無かったのが残念。紅葉にはまだ早いが、池(池塘)巡りもあって変化のある登山路だった。短時間でも、歩き応えのあるハイキングコースという感じの山だった。

 下山後は温泉付きの道の駅六合(くに)に移動して車中泊。翌日に白砂山に登頂。9/23(水)に奈良へ帰着した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:124人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ