また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2586962 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

剱岳(早月尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れ
快晴の天気予報を選んで、この日の登山にしましたが、まさかの強雨!
雨は1時間ほどでやみ、早月小屋以降は晴れました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の午後11時40分に馬場島に着きましたが、馬場島荘前の駐車場は満車。登山口前もいっぱいで、馬場島荘から約250m下った第2駐車場に停めました。でもそこも15分後には満車になっていました。(さらにその下に第3駐車場があります。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
1時間39分
合計
11時間27分
S馬場島05:4106:17松尾平07:13早月尾根標高1600m標識07:561920.9m三角点08:40早月小屋09:0609:53標高2600m標識10:35標高2800m標識10:4811:09カニのハサミ11:2611:28剱岳11:5812:01カニのハサミ12:35標高2800m標識13:12標高2600m標識14:05早月小屋14:1814:571920.9m三角点15:43早月尾根標高1600m標識16:43松尾平17:08馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
壁のような激坂が多く、きつかったです。登山道に木の根が多く、雨の後は特に滑ります。獅子頭やカニのはさみは、別山尾根のカニのたてばい・よこばいよりも危険度は低いです。
その他周辺情報湯神子温泉に行きましたが、外来入浴は午後3時までで入れませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 ハイドレーション 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ポール ヘルメット
備考 飲料(2.5ℓ)を多く持ちすぎました。

写真

登山前日の午後11時40分ごろに馬場島に到着しましたが、馬場島荘前の駐車場や登山口近くの路上は満車でした。仕方なく、その下の第2駐車場に駐車しました。ここもまもなく満車になりました。
2020年09月21日 05:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山前日の午後11時40分ごろに馬場島に到着しましたが、馬場島荘前の駐車場や登山口近くの路上は満車でした。仕方なく、その下の第2駐車場に駐車しました。ここもまもなく満車になりました。
2
馬場島荘まで約250m歩きます。強めの雨が降っています。
2020年09月21日 05:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘まで約250m歩きます。強めの雨が降っています。
1
馬場島荘前の駐車場です。満車でした。
2020年09月21日 05:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘前の駐車場です。満車でした。
2
馬場島荘前のキャンプ場と周辺の案内図です。
2020年09月21日 05:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘前のキャンプ場と周辺の案内図です。
1
大窓・小窓。池の谷、赤谷への表示です。
2020年09月21日 05:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大窓・小窓。池の谷、赤谷への表示です。
2
登山口前にもクルマがあります。
2020年09月21日 05:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前にもクルマがあります。
1
早月尾根の石碑です。
2020年09月21日 05:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根の石碑です。
2
ここから早月尾根に入ります。
2020年09月21日 05:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから早月尾根に入ります。
2
立山ライオンズクラブの「剱岳の論」の石碑です。
2020年09月21日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山ライオンズクラブの「剱岳の論」の石碑です。
2
剱岳に祈ります。
2020年09月21日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳に祈ります。
2
「試練と憧れ」の石碑です。何人かいて、写真も順番で撮りました。
2020年09月21日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「試練と憧れ」の石碑です。何人かいて、写真も順番で撮りました。
2
剱岳登山道入口です。横にはいきなり急坂が見えます。
2020年09月21日 05:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳登山道入口です。横にはいきなり急坂が見えます。
1
剱岳頂上まで8.3km、標高差2239mです。
2020年09月21日 05:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳頂上まで8.3km、標高差2239mです。
1
激坂です。
2020年09月21日 05:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂です。
1
標高1000m、1km地点です。
2020年09月21日 06:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m、1km地点です。
1
一服杉です。休憩はしませんでした。
2020年09月21日 06:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服杉です。休憩はしませんでした。
1
一服杉の全景
アシウスギ(立山杉)
2020年09月21日 06:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服杉の全景
アシウスギ(立山杉)
1
200m置きに表示板があります。1200mです。
2020年09月21日 06:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m置きに表示板があります。1200mです。
1
登山道に木の根が多く張り出されています。
2020年09月21日 06:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に木の根が多く張り出されています。
2
1400mの表示板
2020年09月21日 07:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400mの表示板
1
1600mの表示板。実際は1551m
2020年09月21日 07:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600mの表示板。実際は1551m
1
1800mの表示板
2020年09月21日 07:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800mの表示板
1
1920.9m三角点
2020年09月21日 07:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1920.9m三角点
1
2000mの表示板。早月小屋まで残り1km。
2020年09月21日 08:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000mの表示板。早月小屋まで残り1km。
1
池塘があります。
2020年09月21日 08:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘があります。
1
池塘の中には、クロサンショウウオ。まだ赤ちゃんで、冬はじっとして越すそうです。
2020年09月21日 08:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘の中には、クロサンショウウオ。まだ赤ちゃんで、冬はじっとして越すそうです。
2
激坂続きです。
2020年09月21日 08:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂続きです。
1
鎖場も出てきました。
2020年09月21日 08:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場も出てきました。
1
ここは鎖がありますが、滑ります。
2020年09月21日 08:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは鎖がありますが、滑ります。
1
ようやく早月小屋(旧伝蔵小屋)に到着しました。
今シーズンは休業です。
2020年09月21日 08:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく早月小屋(旧伝蔵小屋)に到着しました。
今シーズンは休業です。
2
徐々に霧が取れてきました。
2020年09月21日 09:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に霧が取れてきました。
2
早月小屋のトイレ
2020年09月21日 09:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋のトイレ
1
早月小屋テント場の表示板。
ここから2.9km、798mの標高差があります。
2020年09月21日 09:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋テント場の表示板。
ここから2.9km、798mの標高差があります。
1
2400mの表示板
2020年09月21日 09:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2400mの表示板
1
剱岳山頂が見えてきました。
2020年09月21日 09:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂が見えてきました。
3
2600mの表示板
2020年09月21日 09:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600mの表示板
1
標高2800mの表示板。頂上まで残り0.7kmです。
2020年09月21日 10:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2800mの表示板。頂上まで残り0.7kmです。
1
絶景です。
2020年09月21日 10:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。
3
最初の難所、獅子頭です。多くの人が登っています。
2020年09月21日 10:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の難所、獅子頭です。多くの人が登っています。
5
別山尾根が見えます。
2020年09月21日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根が見えます。
1
頂上までまもなくです。
2020年09月21日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までまもなくです。
1
早月尾根への表示
2020年09月21日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根への表示
2
別山尾根
2020年09月21日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根
2
ようやく山頂に到着しました。多くの人がいて、座る場所もなかなか確保できない程です。記念写真を撮るのに並んでいます。
2020年09月21日 11:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂に到着しました。多くの人がいて、座る場所もなかなか確保できない程です。記念写真を撮るのに並んでいます。
3
二度目の剱岳です。
意外とこの表示板が重たく、割れているので持ちにくかったです。
2020年09月21日 11:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の剱岳です。
意外とこの表示板が重たく、割れているので持ちにくかったです。
4
山頂で昼食をとりました。
30分ほど休憩してから、出発!
2020年09月21日 11:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で昼食をとりました。
30分ほど休憩してから、出発!
3
カニのはさみです。以前はもう一つあり、崩落して一つになったそうです。慎重に渡れば、まったく怖くありません。
多くの人の後ろにいるので、ペースがゆっくりになります。
2020年09月21日 12:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのはさみです。以前はもう一つあり、崩落して一つになったそうです。慎重に渡れば、まったく怖くありません。
多くの人の後ろにいるので、ペースがゆっくりになります。
3
ライチョウがいました。剱岳登山では前回も会いました。
2020年09月21日 12:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウがいました。剱岳登山では前回も会いました。
4
慎重に渡ります。
2020年09月21日 13:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に渡ります。
1
早月小屋まであと0.8kmです。
2020年09月21日 13:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋まであと0.8kmです。
1
霧が出てきました。
転ばないように、慎重にゆっくり歩きます。
2020年09月21日 13:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出てきました。
転ばないように、慎重にゆっくり歩きます。
1
早月小屋に到着しました。ここで補給食をとります。
2020年09月21日 14:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋に到着しました。ここで補給食をとります。
1
ようやく馬場島が見えてきました。1年前の聖岳登山で落石をよけて左ひざ下をぶつけた所が痛み、ゆっくり下りてきました。
整形外科で一度、太い注射を打っていただき、半年ほど痛みがなかったのですが、3か月前にまた痛みが出ました。この注射は2度打つと腱が切れる恐れがあり、もう打てないそうです。
2020年09月21日 15:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく馬場島が見えてきました。1年前の聖岳登山で落石をよけて左ひざ下をぶつけた所が痛み、ゆっくり下りてきました。
整形外科で一度、太い注射を打っていただき、半年ほど痛みがなかったのですが、3か月前にまた痛みが出ました。この注射は2度打つと腱が切れる恐れがあり、もう打てないそうです。
2
松尾奥ノ平に到着しました。残りわずかです。
2020年09月21日 16:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾奥ノ平に到着しました。残りわずかです。
2
やっと登山道入口に到着しました。ここまで長かったです。
2020年09月21日 17:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道入口に到着しました。ここまで長かったです。
1
剱岳登山道入口の表示板
2020年09月21日 17:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳登山道入口の表示板
1
「試練と憧れ」の石碑です。今度は誰もいませんでした。
2020年09月21日 17:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「試練と憧れ」の石碑です。今度は誰もいませんでした。
2
立山ライオンズクラブの「剱岳の論」の石碑
2020年09月21日 17:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山ライオンズクラブの「剱岳の論」の石碑
1
疲れました。
2020年09月21日 17:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れました。
2
馬場島荘前の駐車場
午後5時で、さすがに半分ほど空いてます。
2020年09月21日 17:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘前の駐車場
午後5時で、さすがに半分ほど空いてます。
1

感想/記録

〇登山に思い立った理由
今年は日本三大急登の甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根に登ったので、よく比較される北アルプス三大急登の剱岳・早月尾根に登りました。黒戸尾根と比べて、距離は短いですが、激坂が多く、歩きにくい登山道でした。黒戸尾根も早月尾根も登山道はよく整備されております。
〇天気
4連休ということもあり、天気予報で一番晴れそうな日を選びましたが、行ってみるとまさかの強雨。それでも1時間ほどで雨もやみ(レインウェアを何度も着たり、脱いだりしました。)、早月小屋からは晴れてきました。
それから山頂手前までは快晴でしたが、山頂到着時には少しガスが出てきました。
下りは早月小屋から登山道入口までは曇っていました。
天気のよい日を選んで登山していましたが、山の天気は変わりやすく、今回はその点では失敗でした。
〇馬場島の駐車場
これまでのレコを見ると登山前日までに到着すれば馬場島荘前の駐車場に停められると思いましたが、4連休ということで満車でした。やはり大型連休は甘くみてはいけませんでした。
〇余分な荷物
今回はヘルメットやストックなどを持ってきましたが、それは仕方ないにしても不要な着替えの服や飲食を多く持ちすぎてしまいました。
〇膝の状態
1年前の聖岳登山で落石をよけて左ひざ下をぶつけた所が強く痛みました。
整形外科で一度、太い注射を打っていただき、半年ほど痛みがなかったのですが、3か月前にまた痛みが出ました。この注射は2度打つと腱が切れる恐れがあり、もう打てないそうです。この痛みとずっと付き合っていかなければなりません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

24c
登録日: 2013/3/4
投稿数: 142
2020/9/25 16:54
 TJARのスタート尾根、早月尾根からの剱岳登頂おめでとうございます。
amsy10tさん、こんにちは。
この4連休は北アルプスの剱岳に登っておられたのですね。
強雨も一時期あったようですが、全体としては天気も良かったようで何よりです。素晴らしい展望、何より急登の尾根を堪能されたようで何よりです。
膝の状態が心配ですが、大切にされてください。私もテーピングとサポーターで膝はガードしています。
さすがamsy10tさん、コースレート0.6は素晴らしい。0.5になるとTJARの選手並みですよ。
お疲れさまでした。
登録日: 2014/9/16
投稿数: 10
2020/9/25 19:49
 Re: TJARのスタート尾根、早月尾根からの剱岳登頂おめでとう...
24cさん、コメントありがとうございます。
登りは多くの人を追い抜きましたが、苦手の下りは多くの人に追い抜かれました。
下りの時にある方から「ブレーキのかけ過ぎだ。」と言われてしまいました。
毎年、恒例の両足の親指の爪が根元から折れて、今は歩くのも痛いので、今シーズンはこの痛みが引くまでトレイルはお休みしようと思います。
残りの今シーズンは、24cさんのレコのアップを楽しみにしながら、過ごしてまいります。
百名山の制覇、すごく期待しております。
24c
登録日: 2013/3/4
投稿数: 142
2020/9/25 22:40
 Re[2]: TJARのスタート尾根、早月尾根からの剱岳登頂おめでとう...
amsy10tさん、こんばんは。
登山靴選びを再検討されてはと思いコメントしました。下りで親指の先を痛めたり、爪が黒ずんだりしたりしているのであれば、サイズが一つか二つ足りないのかと思われます。登りで丁度良いサイズでは下りでは小さい靴です。私も何度も試行錯誤しています。日常の靴やスニーカーは27.0か27.5ですが、登山靴は28から29にしています。UK8.5(27.5)を昔履いていたのですが、しばらくはUK9.0(28)にし、さらに今はUK9.5とUK10を履くようにしています。今回の飯豊山でもUK9の登山靴で歩いたのですが、急な下り続きで右足の親指先を痛めたので、UK9(28)からUK9.5(28.5)へ靴を替えました。人により足の形が違うので一概には言えませんが、1から2センチくらい足先に余裕がある靴がお勧めです。私も色々試行錯誤している途中です。参考にならないかもしれませんが念のため・・・。
登録日: 2014/9/16
投稿数: 10
2020/9/26 9:48
 Re[3]: TJARのスタート尾根、早月尾根からの剱岳登頂おめでとう...
24cさん、アドバイスありがとうございます。
インターネット等でも調べましたら、同じようなことが記載されていましたので、そういうことが原因だと思います。
私の場合はそのほかにも思い当たるところがあります。
/道悗異常に長いこと。外反母趾でもあります。
△笋籠盡垉ぬなこと。親指の方面に負担がかかっている。
7ど海ほどけるのを嫌い、最近、ワイヤーで締めるタイプの靴を多用していること。徐々にワイヤーが緩み、下りの時に何度か締め直さないといけませんが、やっていないため。
次回からは、少し大きめの靴を試してみるとともに、以前、効果のあったシリコン製キャップを親指にはめて、負担を軽減し、登山をしてみようと思います。
とても参考になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ