また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2587253 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

低山ロングハイク 大高取山〜日和田山〜宮沢湖

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
●行き
地元草加始発〜スカイツリー線〜武蔵野線〜東上線〜越生線と乗り継ぎ越生駅7:05
越生駅にトイレあり

●帰り
宮沢湖温泉 喜楽里を終点としたが、ムーミン谷の大混雑で30分過ぎてもバスが来ず。時間がもったいないので飯能駅まで歩きました(3キロ弱のアルバイト)。
帰りは飯能駅〜西武池袋線〜武蔵野線〜スカイツリー線で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
40分
合計
5時間26分
S越生神社07:1307:18高取山07:2007:28西山高取07:3007:50大高取山07:5208:00桂木山08:06桂木観音08:1308:17桂木峠08:26天望峠08:2708:42椎ノ木山09:02鼻曲山09:0409:19カイ立場09:28一本杉峠09:3109:34桂木峠方面分岐09:59エビガ坂10:0510:06みちさと峠10:15スカリ山10:24観音山10:28北向地蔵10:39小瀬名富士10:54駒高集落10:58高指山11:08日和田山11:1111:15金刀比羅神社11:2511:34日高市ふるさとの森11:38日和田山登山口11:46巾着田11:55ドレミファ橋12:08高麗峠12:28宮沢湖入口公衆トイレ12:3012:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20xのGPSデータです。
越生駅で起動しましたが保続できていなかったようで少し歩いてからのログになっています。
バスが来なくて温泉から飯能駅まで歩いたログは取ってません。大体3キロ弱で30分と言ったところでしょうか。
コース状況/
危険箇所等
●破線箇所
2012年の山と高原地図奥武蔵ではカイ立場から一本杉が破線ルート、エビガ坂からスカリ山が破線ルートになっていますが、特に問題なし。

●間違いやすい
総じて歩きやすかったですが、エビガ坂の道標が間違いやすいと感じました。
道標はユガテ方面と鎌北湖しか書かれておらず、スカリ山・北向地蔵はどちらを選択すればよいのか。結果的には鎌北湖方面に少し歩くと分岐があります。

宮沢湖に向かう時、新武蔵丘ゴルフコースのヘリを歩くような感じです。最後の分岐、宮沢湖と書いていある方を選択したら地図上の白い道方面で若干大回りしてしまいました。こういう時はGPS確認しないとだめですね。

●急坂
展望峠から鼻曲山、カイ立場あたりがロープ張られている箇所あり。登りで使う分には心配なかったですが降りで使う時には注意が必要か。
その他周辺情報●温泉
宮沢湖温泉 喜楽里にて汗を流しました。1000円越えで若干高めですが、鍵付きロッカーもザックが入るくらい広くハイカーにはありがたい。
レストランでビールと思ったら入るのに10組くらい待ちがあって諦めました。
コロナ対応で鍵の消毒まで徹底していて、施設内はマスク着用でした。

写真

越生駅スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生駅スタート。
駅から歩くのは今回発。自分の乗った電車ではハイカーは1人もいなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から歩くのは今回発。自分の乗った電車ではハイカーは1人もいなかった。
1
まずはあの山目指して。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはあの山目指して。
道標確認。正面の道を進むのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標確認。正面の道を進むのね。
登山道入る前に子の権現を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入る前に子の権現を発見。
1
ちょっと寄ってみて無事に歩けるように祈願。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄ってみて無事に歩けるように祈願。
この道標から高取山方面へ入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標から高取山方面へ入ります。
朝方雨が降ったのか登山道が滑る。そして湿気が酷く暑くはないのですがコンディションはあまり良くないか。
そして蜘蛛の巣が凄い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方雨が降ったのか登山道が滑る。そして湿気が酷く暑くはないのですがコンディションはあまり良くないか。
そして蜘蛛の巣が凄い。
1
分岐では大高取山への案内がしっかりある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐では大高取山への案内がしっかりある。
白石様。人の名前見たいですが石です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石様。人の名前見たいですが石です。
大高取山に到着。コースタイムは予定通り縮めているかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高取山に到着。コースタイムは予定通り縮めているかな。
3
大高取山での展望。
朝方は湿気のためかあまり遠くまで見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高取山での展望。
朝方は湿気のためかあまり遠くまで見えません。
越生のゆるきゃらかな。うめりんちゃんのお知らせ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生のゆるきゃらかな。うめりんちゃんのお知らせ。
桂木観音まで順調にきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木観音まで順調にきた。
3
桂木観音から降りると自販機発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木観音から降りると自販機発見。
コーラを購入してエネルギーチャージ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラを購入してエネルギーチャージ。
桂木観音への階段。ここの駐車場にはトイレあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木観音への階段。ここの駐車場にはトイレあります。
途中に祠ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に祠ありました。
1
展望峠。
展望はなし。休まずに一本杉に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望峠。
展望はなし。休まずに一本杉に向かう。
展望峠から鼻曲山への道は結構急な箇所あり。
汗が噴き出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望峠から鼻曲山への道は結構急な箇所あり。
汗が噴き出る。
四島三角点の道標。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四島三角点の道標。
電波塔のところで少し展望が開けた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔のところで少し展望が開けた。
鼻曲山への最後の登りもやはり急。
下りで使う場合は注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻曲山への最後の登りもやはり急。
下りで使う場合は注意。
鼻曲山山頂到着。
水を一杯飲む位で早々に出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻曲山山頂到着。
水を一杯飲む位で早々に出発。
カイ立場。ここから破線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カイ立場。ここから破線。
破線ではあるが道は明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ではあるが道は明瞭。
一本杉に到着。ここまでは1人しか会いませんでした。静かなハイクです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉に到着。ここまでは1人しか会いませんでした。静かなハイクです。
一本杉立派ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉立派ですね。
奥武蔵の主要な稜線の乗る。展望が開ける箇所ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の主要な稜線の乗る。展望が開ける箇所ありました。
1
地図にはないが蟹穴山の道標。
エビガ坂に行く途中です。エビに蟹に山とは縁遠い名前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にはないが蟹穴山の道標。
エビガ坂に行く途中です。エビに蟹に山とは縁遠い名前。
エビガ坂に到着。
ここでスカリ山にはどちらへ行けば良いんだーとちょっと悩んでウロチョロ。鎌北湖方面が正解。少し進むと分岐がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビガ坂に到着。
ここでスカリ山にはどちらへ行けば良いんだーとちょっと悩んでウロチョロ。鎌北湖方面が正解。少し進むと分岐がある。
スカリ山到着。ここも破線ですが道しっかりしている。
最後が少し急坂か。
この辺になるとトレランの方が多数走っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山到着。ここも破線ですが道しっかりしている。
最後が少し急坂か。
この辺になるとトレランの方が多数走っている。
北向地蔵に到着。この辺になるとハイカーが結構見かける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵に到着。この辺になるとハイカーが結構見かける。
北向地蔵ではこの花が結構咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵ではこの花が結構咲いていた。
1
北向地蔵もマスク着用。
コロナの影響は計り知れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵もマスク着用。
コロナの影響は計り知れない。
北向地蔵からは道も歩きやすくなり物見山まですんなり。
山頂は休憩している方が多数いたので写真を撮ってすぐに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵からは道も歩きやすくなり物見山まですんなり。
山頂は休憩している方が多数いたので写真を撮ってすぐに進む。
1
途中舗装道路へ。
この先に自販機があるがここまでくれば体力も大丈夫そうなのでスルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中舗装道路へ。
この先に自販機があるがここまでくれば体力も大丈夫そうなのでスルー。
日和田山山頂が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山山頂が見えてきた。
日和田山到着。ここもハイカーでにぎわっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山到着。ここもハイカーでにぎわっている。
1
少し降りた神社のところは大賑わい。子供連れの人が本当に多くて密でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りた神社のところは大賑わい。子供連れの人が本当に多くて密でした。
ここ展望良いよね〜。
冬だと富士山も見えるし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ展望良いよね〜。
冬だと富士山も見えるし。
2
登山口付近に降りてきて一段落。すると曼殊沙華が咲いている。
巾着田は見頃かなとこの時は思っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近に降りてきて一段落。すると曼殊沙華が咲いている。
巾着田は見頃かなとこの時は思っていた。
日和田山の駐車場は満車状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山の駐車場は満車状態でした。
巾着田の河原がにぎわっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田の河原がにぎわっている。
巾着田に到着。駐車場は満車に近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田に到着。駐車場は満車に近い。
河原はキャンプしている人で大賑わいです。
密です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原はキャンプしている人で大賑わいです。
密です。
巾着田はというと・・・全て狩払われてしまっていました。
コロナの影響で観光させないようにしているのか。
非常に残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田はというと・・・全て狩払われてしまっていました。
コロナの影響で観光させないようにしているのか。
非常に残念。
1
花の残骸が…。花は無関係なのにかわいそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の残骸が…。花は無関係なのにかわいそうです。
それでも免れた花がぽつぽつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも免れた花がぽつぽつ。
ドレミファ橋辺りにも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドレミファ橋辺りにも。
1
一昨年は忘年会でこの河原で食事したな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年は忘年会でこの河原で食事したな。
ドレミファ橋を渡って宮沢湖に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドレミファ橋を渡って宮沢湖に向かいます。
途中の道にも少し曼殊沙華。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道にも少し曼殊沙華。
宮沢湖へむかう道が若干登り。
この辺はセミの声がたくさんあったな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮沢湖へむかう道が若干登り。
この辺はセミの声がたくさんあったな。
この道標で宮沢湖へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標で宮沢湖へ。
ゴルフコース沿いで球が当たらないように随所にカバーあり。
誰にも会いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフコース沿いで球が当たらないように随所にカバーあり。
誰にも会いませんでした。
無事に宮沢湖温泉 喜楽里に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に宮沢湖温泉 喜楽里に到着。

感想/記録

せっかくの4連休なので1日は日帰りで山行こうかと思っていましたが、仲間はテント泊や遠征が多かったのでソロで行くことにしました。今年に入って3回目の登山ということでどのくらい体力が戻っているかトレーニングかねて低山ロングハイクです。

奥武蔵・奥多摩は歩こうと思えば何十キロでもコース作れるからトレーニングにはもってこいです。歩いたことない道を繋げるのもYAMAの楽しみの1つなので奥武蔵や奥多摩は好きだわー。

今回は越生から大高取山を日和田山まで20キロのコースで足慣らしです。一本杉までは1人しか会わない静かなルートで蜘蛛の巣には辟易しましたが、淡々と歩くにはもってこいですね。一本杉から奥武蔵の主尾根はさすが人気ルート。北向地蔵付近まではトレランの方が多く走られていて、いったいどこまで行くのかと思いを馳せます。
物見山より先はハイカーが多数。日和田山は子供連れのハイカーが多く密でした。

トレーニングと体力確認で歩きましたが、まずまずの時間で20キロ歩いて、ばてなかったので日頃のウォーキングの効果が出ているようです。怪我から約4ヶ月経ち、ほぼ従来の状態に戻ってきたことを実感できてよかったです。

次は武甲山〜大持〜小持とかウノタウあたり歩こうかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:137人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ