また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2588110 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 四国剣山

シルバーウイークの石堂山、矢筈山は賑やか

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
半田から県道・林道経由で石堂神社へ。
林道から石堂神社への道は、ちょっとスリリング。
石堂神社前に4台程度駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
28分
合計
6時間39分
S石堂神社07:5209:26石堂山09:4011:33矢筈山11:3512:54石堂山13:0013:40白滝山13:4614:31石堂神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録
by suiton

写真など詳細は、ヤマケイオンラインに投稿あり
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=202155

《GPSの調子が悪く、ログが飛んでいるところがあります》
シルバーウィークの4連休。剣山や石鎚山などメジャーな山は大混雑が予想されるので、マイナーな石堂山・矢筈山へ。
スリリングな道を通って登山口のある石堂神社へ。相前後して自分のほかにソロの方が2名出発。自分より年上のようであるが、皆さん健脚で、全く追いつかない。

天気はガスがかかっているが、時々晴れ間も出て、歩きやすい良い感じ。
最初は急登があるが、その後は比較的緩やか。展望も良くなり、ブナ林の中は気持ち良い。
大工小屋石を過ぎ、見事な奇岩「御塔石」に出る。
更に一頑張りで、石堂山山頂。あまり展望はないが、広々した山頂。

一休みして出発。笹が深くなるが、迷うことはない。
大岩を西側にトラバーするが、ここは歩きにくい。
矢筈山が近づくと、滑る急登、急崖脇など難所が続く。

心が折れかけた所で、矢筈山山頂に。10名ほどが所狭しと休憩している。
大きな声でアマ無線をしている方、ブイーンとドローンを飛ばしている方など、静かな雰囲気を楽しむ場ではないようである(山頂ど真ん中ではなく、ちょっと離れたところでお願いしたいものである)。
それでも、晴れ渡り、剣山、三嶺、天狗塚、烏帽子山などが展望でき、晴れ晴れした気分になる。
その後も、落合峠方向から登ってくる人が多く、以前お盆休みに来たときは誰もいなかったのがウソのようなにぎやかさである。
帰路は、白滝山によって登山口に戻った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:83人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ