また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2594091 全員に公開 沢登り 東北

森吉山/小又峡上流トウド沢〜赤水沢

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年09月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

出発(7:30)→トウド沢と赤水沢とのコル乗越(10:30)→下山(13:30)※途中昼飯休憩30min程

写真

出だしの桃洞滝
水量は多め
2020年09月20日 08:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしの桃洞滝
水量は多め
マタギステップを辿り左岸を登る
2020年09月20日 08:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタギステップを辿り左岸を登る
勾配緩く延々と続くナメ
2020年09月20日 08:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配緩く延々と続くナメ
再びマタギステップを踏む
2020年09月20日 09:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びマタギステップを踏む
バンドから落ち口へ辿ることができる
2020年09月20日 09:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンドから落ち口へ辿ることができる
天然スギとブナの混交
稜線には天然スギの巨木あり
2020年09月20日 09:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然スギとブナの混交
稜線には天然スギの巨木あり
トウド沢源流
2020年09月20日 09:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウド沢源流
赤水沢へ乗越すと別のパーティーに遭遇
今期沢で人に会うのは初めて
2020年09月20日 10:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤水沢へ乗越すと別のパーティーに遭遇
今期沢で人に会うのは初めて
赤水沢はさらにナメナメ
2020年09月20日 10:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤水沢はさらにナメナメ
ボルトも打ってありA0クライムダウンも
2020年09月20日 11:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルトも打ってありA0クライムダウンも
物足りないので滑り台も
2020年09月20日 11:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物足りないので滑り台も
ステップ頼みに高度感あるクライムダウン
2020年09月20日 11:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップ頼みに高度感あるクライムダウン
1
兎滝のクライムダウン
2020年09月20日 11:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎滝のクライムダウン
ナメ飽きて河原が恋しくなる
2020年09月20日 12:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ飽きて河原が恋しくなる
1

感想/記録

噂に聞くナメナメ沢を遡行。
トウド沢は出だしの滝の印象が強すぎて困る。
赤水沢の延々と続くナメ床も見事。
いずれの沢もナメ滝のほとんどにマタギによる古いステップが刻まれている。
昔二股に収穫小屋があって山菜集めにこのステップを踏んで往復したそうな。
稜線付近の天然スギ群生も一見の価値あり。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:179人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 左岸 スギ ブナ バンド 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ